どろっぴ・ゲームス

どろっぴ・ゲームス

ゲームネタ(主にマインクラフト)を中心としたページ、なのです。
2019.4.2 ページ名を変更いたしました。

New

Contents

  1. 植林場を作って快適林業、なのです。
  2. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

ページについて

『どろっぴ・ゲームス』は、主にゲーム関係の話を中心とした個人ページ、なのです。(ゲーム以外のアニメネタなども少し含まれています。)

最近は、『マインクラフト』のプレイ日記&攻略記事が更新の中心になっています。2019年より、BE(PE)版でプレイしています。

メインで扱っている『マインクラフト』とは。

マイクラは『箱庭』ゲームです。

『マインクラフト』は、『箱庭ゲーム』の一種で、ブロックを組み合わせることで、建物や街を作っていくゲーム、なのです。建物を一つ一つ建てる必要がある為、『シムシティー』や『A列車で行こう』に比べると、(一人で)大規模な街を作るのには不向きなのです。反面、一つ一つの建物を細かく建築できるため、『建物』にこだわりを持って作りたい!...人におすすめのゲームなのです。

RPG的な楽しみ方もできます。

また、マインクラフトは、いわゆるモンスター(敵)が出てきたり、洞窟などのダンジョンが生成されたりするので、建築だけではなくRPGチックな生活を楽しむことも可能、なのです。(設定で、モンスターが出てこないようにすることもできます。)

いわゆるRPGでは、強くなるためにはモンスターと戦って経験値やお金を得てレベルアップやいい装備を買ったり、ダンジョンに挑んで宝をゲットしたりします。しかし、マイクラの場合は、農業→商業をして強くなったり、できるだけ安全な施設を作ってアイテムを手に入れたりと、『戦わなくても』強くなる方法があるのが、マイクラの特徴の一つ、なのです。実際、一切天然の洞窟に潜ってバトルをすることなく、施設と村人との取引のみで最強に近い装備を手に入れることも可能、なのです。

バージョンの違いについて

マイクラには、伝統的なJava版と、いろんなゲーム機・パソコンで同じようにプレイできるBE(PE)版の2種類があります。

今、おススメするのはBE(PE)版なのです。

インストールがラク、動作が軽い、ゲーム難易度も低め、そしてなにより、対応ハード数が多い=プレイヤー人数が多いというのが魅力、なのです。

正直、少し前まで、BE(PE)版ではできることに制限がありすぎていまいちだったのです。しかし、最近になってきて(ゲームのシステムが解明されてきたこともあり)その差はかなり縮まってきています。以前は作りづらかった、マイクラのだいご味の一つであるトラップ類と呼ばれる便利施設も、かなりの種類を建設することが可能になってきています。

プログラム的な拡張性ではJava版の方が強いですし、Java版であれば、イロイロ改造された『マイクラ』を楽しむことも可能、なのです。しかし、普通の『マイクラ』を遊ぶのであれば、BE(PE)版の方を、おススメするのです。


どろっぴ・ゲームス