どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【攻略】

【BE1.14.30】回路&湧きつぶし不要な天空トラップタワー!...ができたのです。

2020.02.13(2019.01.21) ※暫定更新

BE(PE)v1.14.30

BE(PE)v1.14.30では、湧きつぶしをせずに、天空トラップタワーを作ることが可能なのです。複雑な回路を使わない、シンプルなタイプなのです。

目次

この記事はBE(PE)v1.14.30向けなのです。Java版の天空トラップタワーに関しては、別記事になります。

  1. 1.バージョンアップに伴う変更点。
  2. 2.トラップタワーを作る目的は『アイテム(火薬)』なのです。
  3. 3.BE(PE)のモンスター湧き条件を把握するのです。
  4. 4.選べなくなった2パターンのトラップタワー建設方法。
  5. 5.実際にトラップタワーを作ってみる。
  6. 6.実際に稼働させてみる。

当ページ作成に当たり、以下のページを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

1.バージョンアップに伴う変更点。

【Ver1.14.30】変更点

特に変わった点は見つけられませんでした。

【Ver1.14.20】変更点

おおざっぱに言えば、Ver1.13.1時点に戻されているようです。但し、再修正されることが予告されているので、将来、再度変更されるものと思われます。

これ以前の更新履歴&『旧(他)バージョン』補足記事

2.トラップタワーを作る目的は『アイテム(火薬)』なのです。

今回紹介するトラップタワーでは、『アイテム』(ゾンビ肉・骨・矢・火薬)の取得を目的とするのです。特に、『火薬』はクリーパースポナーがない関係もあり、重宝するのです。(※今回紹介するトラップは、クモを湧かせないので、糸は取得できません。)

BE(PE)v1.14.30の天空トラップタワーは、仕組み上、モンスターを大量にためることができないのです。なので、経験値に関しては、モンスターを大量に貯められるスポナーを利用したトラップの方が、使いやすいかもしれません。(他に、野菜(カボチャ・スイカ)の大量売却の方が効率がいいかもしれません。)

3.BE(PE)のモンスター湧き条件を把握するのです。

トラップタワーは、モンスターの湧きを一か所に集めることで、効率よくアイテムなどを集める施設なのです。なので、モンスターの湧き条件を把握することが大切になるのです。

BE(PE)v1.14.30での、モンスターの湧き条件は、こんな感じになるのです。

モンスターが湧く範囲


●モンスターが現れた地面をガラスに変えた画像なのです。(PC処理速度の関係で、一部例外があるっぽいです。)

おおよそ56マス程度の球状になっていると考えれば間違いないと思うのです。

『地上』と『地下』で、別々にモンスターが湧きます。

BE(PE)v1.14.30の最大の特徴は、湧き上限数が『地上』と『地下』で、別になっていること、なのです。

【裏技】地下の地上判定化について

BE(PE)v1.14.30では、屋根に下付きハーフブロックを敷くことで、地下を強引に地上判定させることができます。

  1. ブロックの上にMOBが湧けないブロック(例:下付きハーフブロック)が乗っているブロックには、物理的にMOBが湧けません。
  2. 故に、『MOB(モンスター以外も含む)が地形的に湧くことができる』条件に当てはまらず、地上・地下判定からは『無視』されます。
  3. 結果、直下のMOBが湧ける層が『地上』扱いになります。
  4. 通常、ハーフブロックは光を透過するため、下も明るくなりますが、ハーフブロックの直下に通常のブロックがあると、その下は暗くなります。結果、屋根でふさがれた、暗い『地上』を作ることが可能になります。

という、少々複雑な仕様があるのです。これを利用して、トラップタワーの一番上の層を地上化することができます。(これを利用することで、湧き効率をおおよそ2倍にすることが可能です。)

この裏技に関しては、修正する方針の予告がされているため、将来的には使えなくなる可能性があるのです。

モンスターが湧く上限数


●水流などでモンスターを密度判定範囲外に『搬送』してやると、一応16匹以上貯めることも可能。

モンスターの上限判定は各モンスター毎に、それぞれのモンスターを基準とした範囲(チャンク)で考えるのです。水平方向に関しては範囲がありますが、垂直方向に関しては範囲設定がおそらくありません(無制限)。

一応、タワーから水平方向に水で流してやる(4チャンク以上)と、制限の16匹以上貯めることも可能です。ただし、サバイバルでは明るさによる自然デスポーン対策が必要になるので、あまり現実的な方法ではありません。

ちなみに、60マス以上落として『湧き範囲』からモンスターを追い出しても、意味はないのです。あくまでも、高さ制限があるのは『湧き範囲』であり、『最大数』に関しては、高さ制限はないのです。

モンスターが湧くことのできるスペース

4つのブロックの中心が基準になっているので、Javaの様に、1マスおきにハーフブロックを置いてしまうと、まったく湧かなくなってしまうのです。(但し、代わりに、ボタンを置くと、クモ除けとしてはいい感じになるみたいです。)

空間判定からは、ガラスの壁も除外されるようです。その証拠として、ガラスの壁で囲まれた1×1の空間にもモンスターが湧くのです。モンスターが湧く時に、どこに湧くかは、サイズなどの条件によって異なるようです。(詳細未調査)

ガラスの壁が湧きスペース判定から無視される現象は、ガーディアントラップを作る時に、問題になることがあるのです。

モンスターが活動する範囲

モンスターなどのMOBが画面上に描写される距離は、おおよそ65マス程度までですが、実際にモンスターが活動する範囲は、シミュレーション距離で設定した距離なのです。見た目と活動範囲が違うので注意、なのです。

例えば、ゾンビと村人を地上に召還し、高度200地点で待機した後戻ると、村人が襲われてゾンビ化してしまいます。(難易度:ハード)

自然デスポーン条件

暗い場所のモンスターが自然デスポーンしないのは変わらず、なのです。

なので、湧きつぶしがされていない洞窟内のモンスターに関しては、一度湧いてしまうと、消滅させない限り同じ場所にモンスターが居続けることになるのです。時間が経つと、新しいモンスターが湧かなくなる原因はこれなのです。

広告

4.選べなくなった2パターンのトラップタワー建設方法。

モンスターの湧き条件を元に、トラップタワー建設を考えた場合、以下の2パターンが考えられました。

【天空トラップタワー】

地上よりはるかに高い場所にトラップタワーを作ることで、生産速度&安定度をあげたトラップ。Javaではおなじみの方法、なのです。

周囲のモンスターの湧きを完封できるので、安定度抜群。地下扱いのモンスターも対象にできるので、速度もあがるのです。但し、天空での待機が必須になるので、地上で作業しながら稼働させるということはできないのです。

BE(PE)v1.14.30では、事実上天空トラップタワー一択になります。

【地上設置タイプ】トラップタワー

BE(PE)v1.14.0の仕様変更で、一般のトラップとしては、ほぼ完全に無効化されました。一応屋根なしで作ることで稼働させることは可能ですが、夜間しか稼働しないので、【天空トラップタワー】を作れるBE(PE)v1.14.30で、これを作るメリットは皆無なのです。

※但し、スライムトラップだけは例外で、地上タイプになります。

5.実際にトラップタワーを作ってみる。

※クリエイティブモードで制作した後、サバイバルモードで稼働させています。

実際のトラップタワーの作り方を簡単に説明するのです。なお、ここで説明するのは、【天空トラップタワー】になるのです。

このページでは、分りやすくする為にいろいろな種類の石系ブロックを使っています。実際に作る時は、丸石や石レンガなどの、手にはいりやすいブロックで作ることが可能、なのです。

タワー全体の設計図

今回、紹介するタワーは回路不要・自走落下式なのです。難しいことはしていませんが、以前のバージョンに比べて、大規模になっています。

湧き層は地上&地下の2層で十分です。上の層のモンスターは下の層を経由して落下させる関係で、湧き層を増やすと落下効率が下がってしまいます。

待機層(高度190)&アイテム回収層&処理層

待機層に設置するアイテム回収システムは、ホッパーを9つつないだチェストを設置するだけの簡単なものなのです。

処理層なのです。ホッパーの上に下付きハーフブロックを敷き、周りの壁も半マス分だけあけてあるのです。基本的には落下ダメージで倒してしまうのですが、稀にモンスターが残ってしまうことがあるのです。この小さな穴から、残ったモンスターを倒すことになります。(チェストの上だけは、チェストが開くようにガラスブロックにしてあります。)

落下層(高度191〜220)

5×5(中は3×3)の正方形状の壁を作ればOK、なのです。ガラスで作れば、中の様子を確認することも可能、なのです。高さは待機層から30程度(高度220)あれば十分、なのです。

一番上の段はガラスではなく、石ブロックにした方が都合がいいのです。(直接、水流層の床をつなげるため)

水流層(高度220〜223)

水流層は、長さ7マスの床×2を上下左右に組み合わせて作っているのです。その周りに、更に1段高い1マスの層を作り、そこから水を流しているのです。

モンスターを落下させる穴には看板を貼り、1マス分だけ水流を空中に延長させています。こうすることで、スムーズにモンスターが落ちるようになるのです。

材料と製作時間に余裕があるなら、床を2段重ねにすると、水が下に滴るのを防ぐことが可能です。

【長さ8マスではなく、7マスにする理由】 ... 長さを8マスにした場合、流れの先端部分でモンスターがしばらくとどまってしまうことがあるのです。なので、7マスにして、流れが途切れないようにしているのです。

【水を流す部分だけ1段上げる理由】 ... マイクラの場合、平面にL字型に水源をおくと、間の部分の水流もすべて水源に変わってしまいます。なので、四方から水を流したい場合は、流すスタート点を1段上げる必要があるのです。

湧き層1(地下湧き層・高度224)

湧き層1です。★の部分に『ボタン』を設置することで、クモが湧くことを防いでいるのです。糸は取れなくなりますが、安定して稼働するようになります。

注意するべき点は、建設する高さ、なのです。下の水流層の水源部分の高さが1マス・一番高い部分が3マスになる位置に建設する必要があるのです。高さが高すぎると、効率が半減します。

BE(PE)v1.14.1では、トラップドアを設置すると問題が発生するので、穴に誘導用のトラップドアは設置しません。トラップドアの代わりに、ボタンを設置します。(ボタンを設置しないと、ウィッチが落下しません。)

BE(PE)v1.14.30でも、モンスターはトラップドアを床として認識するため、落とし穴として使うことができます。しかし、モンスターがトラップドアに引っかかってしまい、動かなくなってしまう現象を確認しているのです。(バグか仕様かは不明)

狭いトラップであれば、他のモンスターに『押されて』落下してくれますが、ある程度の広さになると、その場に止まったままになってしまうのです。なので、今回は、トラップドアの採用はあきらめたのでした。(※逐次ピースフルリセットをしてあげれば、トラップドア式も使い続けることは可能、なのです。)

湧き層2(地下湧き層・高度227)

湧き層2です。湧き層1とは穴の位置が違います。穴をずらすことで、水流層ではなく、湧き層1にモンスターが落ちるようなっています。湧き層1を経由して、水流層に落ちるイメージ、なのです。

下の層までの『高低差』を抑えてあげることで、下段にモンスターが自然に『降りて』くれるようになります。(ある程度以上の高低差があると、モンスターはなかなか下に降りてくれなくなります。)

とりあえずの、トラップドアの代用策の一つなのです。

トラップタワー全体の天井(高度230)

天井は、普通の四角いブロック(石・木材等)でフタをし、松明 or 下付きハーフブロックで湧きつぶしをする必要があるのです。

【裏技】BE(PE)v1.14.30では、下付きハーフブロックで屋根を湧きつぶしすることで、松明で湧きつぶしをした場合に比べて性能を約2倍にすることが可能、なのです。(※この仕組みは、将来修正される可能性があります。)

ちなみに、BE(PE)の場合、ハーフブロック系は光を通してしまう性質があるのです。なので、下付きハーフブロックだけを使って天井を作っても、中を暗くすることはできないのです。

実際に作ってみた様子。

サバイバルモードで実際に作ってみた様子を、わりと詳しく書いた記事なのです。よろしければどうぞ、なのです。(全3回)

BE(PE)v1.13.0時に建設したトラップなので、一部作り方が異なります。(穴にボタンを設置していない等)

6.実際に稼働させてみる。

稼働時の注意点

BE(PE)の場合は、湧き範囲外ではモンスターが湧かないだけで、一度湧いたモンスターは残ったままになるのです。なので、稼働前にピースフルリセットを行って、周りに湧いていたモンスターを消滅させる必要があります。

15分間稼働させた場合の取得アイテム数(Ver.1.14.0)

屋根を松明で湧きつぶしをして稼働させた場合なのです。下付きハーフブロックを使用した場合は、効率が多少上がります。(※再修正が予告されているため、調査する予定は今のところありません。)

アイテム取得型トラップタワーの場合

  1. 158(火薬23)
  2. 194(火薬46)
  3. 136(火薬37)

3回平均で、アイテム数162(火薬35)。2.3個/分位で火薬が手に入ります。(数は、上下することがあります。)

Javaの様に、有り余るほどのアイテムをゲットするのは難しいですが、エリトラで飛び回る程度の火薬であれば、ゲットすることが可能だと思われるのです。

クリーパー型トラップへ改造した場合

  1. 88
  2. 90
  3. 91

湧き層の天井すべてにトラップドアを貼り付けると、クリーパーのみを湧かせることができます。クリーパー専用にした場合の、火薬の取得数は、3回平均で89個(5.9個/分)。専用にすることで、約2.5倍になったのです。

誤差の可能性を考えても、多少の効果はありそうなのです。しかし、クリーパー専用になってしまうことや、トラップドアを貼る手間を考えると、あまりおススメはできないのです。

経験値トラップとして稼働させた場合。

Lv.0から経験値を貯めた場合。

Lv.22は、ほぼLv.30の中間地点なので、Lv.30まで貯めるには30分程度かかるものと思われるのです。モンスターを倒し続けなければならないことを考えると、微妙かもしれないのです。

モンスターは、一定空間に最大8匹しか存在できない為、細かく倒さないとすぐ満員になってしまって、トラップが停止してしまうのです。


Writter:どろっぴ



人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)