くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。

2018.02.06(2018.02.04)

Javav1.12.2 BE(PE)v1.2.2(※方法1,2のみ)

『スライム』を(安全に)倒すための方法。トラップは必ずしも必要ではないのです。

※注意点※

BE(PE)v1.8.1では、バグによりスライムチャンクの位置がずれているそうです。BE(PE)v1.9.0で修正されるっぽいので、スライム部屋づくりやトラップづくりは、それまで待った方がいいかもしれないのです。

スライムボールが欲しいのです!

スライムボールは、なかなか手に入りづらいのですが、あると便利な道具が作れるようになるのです。

特に、リードと耐火のポーションは、欲しいアイテムなのです。

スライムに出会う方法

スライムに出会う方法は、特殊なのです。

『スライムは、y=40以下でなら明るさレベルに関わらず特定の「スライムチャンク」と呼ばれる場所でスポーンする。』
『湿地では、明るさが7以下であれば、y=50〜70の夜にスライムがスポーンすることがある。』
(スライム(Minecraft Wiki)より引用)

つまり、

  1. 夜の湿地帯で戦闘をする。
  2. スライムチャンクと呼ばれる場所を掘る。

いずれか、2通りの方法がある、ということ、なのです。

スライムの倒し方1:夜の湿地帯でバトルする。


※クリエイティブモードで撮影しました。

一番簡単なのは、夜の湿地帯に出かけること、なのです。新月でなければスライムが現れてくれるので、剣などで倒せばスライムボールが手に入るのです。

ただし、夜の湿地帯は、あちこちから他のモンスターも現れるのでとても危険なのです。クリーパーなんかに爆発された日には、ゲームオーバーになってしまうかもしれないのです。

夜の戦闘に自信があるなら、この方法が一番手軽ですが、自分みたいに戦闘が苦手な人にとっては、あまりやりたくない方法、なのです。

スライムの倒し方2:スライムチャンクを掘ってスライム部屋を作る。

2つ目の方法は、スライムチャンクを掘って、スライムだけが湧く部屋を作る方法、なのです。

スライムチャンクを調べる。

スライムチャンクは、以下のページで調べることができるのです。

スライムチャンクを調べるためのページ。

Javaの場合は、seed値を調べる必要があるのです。シード値は、『/seed』と入力することで調べることができるのです。BE(PE)の場合はseed値は不要、なのです。

スライムチャンクを掘る。

スライムチャンクの場所が分かったら、その場所のY=39以下の地下に、縦3マスの空間を掘るのです。スライムチャンクは16×16なので、『幅16×奥行16×高さ3』の空間を作る事になるのです。

できれば、拠点から128マス以内の場所を選ぶと、スライムトラップを作ることになった時に、拠点にいても稼働するので便利、なのです。

空間は、松明を使って明るくして、わき潰しをするのです。

スライムを湧かせて、倒す。

穴を掘り終わったら、スライムを湧かせて倒すのです。

  1. 掘った部屋から、24マス以上離れる(32マス位がベスト。離れすぎはダメです。)
  2. しばらく待ったら、部屋に戻る。
  3. スライムが湧いていたら、剣で倒す。

以上を繰り返し、なのです。数十個程度なら、これで手に入れることができるのです。リードを作るには十分だと思うのです。

スライムは湧きづらいので、何度か往復しないと現れないかもしれないのです。

スライムの倒し方3:スライムトラップを作ってスライムボールを大量ゲット。

スライムチャンクを掘って、スライムが湧くことを確認したら、そこを拡張することで、スライムトラップを作る事ができるのです。スライムトラップを作ると、スライムボールを大量にゲットすることが可能、なのです。



くりすたる・の〜と