どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【攻略】

ガーディアントラップを水抜き不要で作る方法。【マイクラBE1.19】

2022.06.12(2019.03.11)

BE(PE)v1.19

BE(PE)v1.19では、海底神殿の『水抜き』をしなくてもガーディアントラップが作れるのです。

スポンサーリンク

目次

  1. 1.注意点
  2. 2.バージョンアップに伴う変更点。
  3. 3.BE(PE)のガーディアントラップは簡単に作れる?
  4. 4.実際に湧きつぶしをしてみるのです。
  5. 5.ガーディアンが湧いていた場合のチェックポイント
  6. 6.【16x+8】という座標は、チャンクの中心、なのです。
  7. 7.簡単なガーディアントラップを作ってみるのです。
  8. 8.稼働時の注意点。

当ページ作成に当たり、以下のページを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

...ってか、これを見つけた人って、ホントにすごいと思うのです。普通、思いつかないのです。

1.注意点

この記事はBE(PE)v1.19向けなのです。Java版ではできない可能性が高いです。

また、湧きつぶしに関しては3つの海底神殿で練習しましたが、例外パータンがないとは言い切れないので、そこはご容赦ください。

2.バージョンアップに伴う変更点。

【Ver1.19】変更点

特に変更点はないのです。

3.BE(PE)のガーディアントラップは簡単に作れる?

きれいな照明ブロック『シーランタン』を手に入れるためには、海底神殿に『ガーディアントラップ』を作る必要があるのです。Javaでこれを作るためには、ガーディアンを『湧きつぶし』するために海底神殿内の水を抜くという、とんでもない作業が必要でした。

ところが、BE(PE)v1.19では、もっと簡単な方法で、ガーディアンを湧きつぶしすることができるのです。

湧きつぶしさえ簡単にできれば、トラップづくりはわりと簡単なのです。ということで、なるべく簡単にガーディアントラップを作ってみるのです。

これで、美しい照明ブロックである『シーランタン』も取り放題、なのです。

4.実際に湧きつぶしをしてみるのです。

BE(PE)の海底神殿のガーディアンの湧きつぶしは、柱を海底から海底神殿を貫き、海面まで建てる方法で可能なのです。Javaからすれば革命!...なのです。

25本の柱を立てる必要があるのです。

BE(PE)で、海底神殿のガーディアンの湧きつぶしをするためには、地面から25本の柱を立てる必要があるのです。この25本の柱の位置が重要で、1マスもズレずに柱を立てることで、ガーディアンが一切湧かなくなるのです。


●画像は上が『北』。

柱を立てる位置は画像のような感じなのです。

以下、建てる方法をメモしていきますが、『座標』が使えると位置ズレ防止に便利なので、こだわりがなければ表示することをおススメするのです。

【1】最初に、真ん中の柱(黄)を立てる。


●画像は上が『北』。

最初に、基準となる真ん中の柱を立てます。真ん中の柱の位置は、海底神殿の屋根についている四角い屋根の梁の内側の右下のマス、なのです。(北を向いている場合)

...画像を見てもらった方が早いですね。ということで、分りやすく加工した画像を準備したのです。(画像は、分りやすくする為に屋根の部分を海面まで伸ばしてあるのです。)

この位置は、locateコマンドで返ってくる座標で、基本的に、X,Z座標とも【16X+8】の値を取ります。つまり、X,Z座標とも、8の倍数の位置なのです。座標を見て8の倍数でない場合、位置がずれている可能性がとっても高いのです。

※locateコマンドは10か所程度の海底神殿を相手に試してみました。

【2】周りの8本の柱(黄)を建てる。

中心の柱を建てたら、次に周りの8本の柱(黄)を建てるのです。この柱は、すべての柱が間が15マス(中心から16マス目)になるのです。

この8本の柱も、座標は【16X+8】...つまり、8の倍数の位置になります。結果、『黄色い柱』は、すべてX,Z座標ともに8の倍数の位置に建つことになります。

【3】北側と西側の柱(白)を立てる。

9本の柱(黄)を立て終わったら、次に北側と西側の柱(白)を建てるのです。この6本の柱は、さきほど建てた黄色の柱から、外側に10マスあけた先(黄色の柱から11マス目)に建てるのです。

『白い柱』は、『8の倍数』&『海底神殿の建物の端のブロックから3つ目のマス』との交点に建つことになります。

【4】東側と南側の柱(赤)を立てる。

北側と西側の柱(白)を建て終わったら、東側と南側(赤)の柱を建てるのです。この6本の柱は、内側の黄色の柱から、外側に9マスあけた先(黄色の柱から10マス目)に建てるのです。

『赤い柱』も『白い柱』と同様、『8の倍数』&『海底神殿の建物の端のブロックから3つ目のマス』との交点に建つことになります。

【5】最後に四隅の柱(水色)を建てる。

最後に、延長した線を結ぶ感じで水色の柱を四隅に建てたら、湧きつぶし用の25本の柱の建設は終了、なのです。

結果として、水色の柱もまた、海底神殿『隅』のブロックから3つめのブロックに建つことになるのです。

【6】ガーディアンが湧かないことをチェック

最後に、いったんピースフルにしたのちノーマルモードにして(ピースフルリセット)、ガーディアンが湧かないことを確認するのです。ドラウンド以外のモンスターがいない海になっていれば、湧きつぶしは成功!なのです。

5.ガーディアンが湧いていた場合のチェックポイント

ガーディアンが湧いていた場合、位置ズレを起こしている可能性が高いのです。1マスずれていてもダメなのです。

この3点を確認してみてください、なのです。あと、柱は、海底神殿の中、底も貫通させて、海底まで届かせないとダメ、なのです。

これでもダメな場合は...当ページでは手に負えないのです。申し訳ないのです。

(*)厳密には、『16で割り切れない8の倍数の場所』になります。とはいえ、8マスもズレることはあまり考えられないので、単純に『8の倍数』と書かせていただきました。

スポンサーリンク

6.【16x+8】という座標は、チャンクの中心、なのです。

なぜ、柱を建てる座標が【16x+8】が基本になっているか?...ですが、実は、【16x+8】という座標は、マス目の左上が『チャンクの中心』になるブロック、なのです。

固定湧きのモンスターは、チャンクの中心から湧いている、と考えれば、チャンクの中心を防ぐという方法は、納得できるやり方、なのです。

ちなみに、なぜ右下を防げば湧かなくなるか、までは、いまいち分からないのです(笑)。

海底神殿の端は、必ずしもチャンクを考えて作られていないのです。なので、端の部分に関しては、『チャンクの中心』の法則にあてはまらないものと考えられるのです。

7.簡単なガーディアントラップを作ってみるのです。

注意:トラップづくりは、必ず湧きつぶしが終わっていることを確認してから行ってください。湧きつぶしが完ぺきでないまま作り始めても、結局やり直すことになってしまうことが多いのです。

湧きつぶしが完了したら、いよいよガーディアントラップを建設するのです。今回は、単純作りのガーディアントラップを2つ紹介するのです。

『たき火式』ガーディアントラップ。

海底神殿の天井をベースに、簡単な湧き層を作り、たき火でガーディアンを処理するトラップなのです。海面付近のみの作業なので、わりと安全に作れること。空中で待機するので、地下の湧きつぶしが不要なことがメリット、なのです。

効率は、『15分・難易度ノーマル・シミュレーション距離4』の場合で、

...なのです。だいたい、1分でシーランタンが1個なのです。

サバイバルモードで実際に作ってみた様子はこちらになるのです。

『単純落下式』ガーディアントラップ。

わりと昔からある、ガーディアンを落下させて処理するタイプなのです。BE(PE)v1.19では、ガーディアンが湧く場所が決まっている為、Java版の様に、トロッコを走り回らせてアイテムを回収する必要はないのです。

複数建設することで、効率アップが可能になる反面、地下洞窟の湧きつぶしを行わないと、効率が下がる欠点があるのです。

効率は、『15分・難易度ノーマル・シミュレーション距離4』の場合で、

なのです。1時間で、おおよそ7000アイテム(シーランタン300個)になるのです。このトラップが出来上がると、食料(焼き魚)には困らなくなるのです。

サバイバルモードで実際に作ってみた様子はこちらになるのです。

スポンサーリンク

8.稼働時の注意点。

周囲の洞窟にモンスターがたまると稼働しなくなります。

落下式の様に、地下で待機するタイプのトラップの場合、周囲の洞窟の湧きつぶしが完全でない場合は、時々ピースフルリセットを行う必要がある場合がある場合があるのです。


●周囲の海面にfillコマンドで地面を作り、『地上扱い』のモンスター(主に『ドラウンド』)を湧きつぶしした状態で稼働。こんな感じで『地下扱い』のモンスターがたまってしまうと、ガーディアンは落ちなくなってしまいます。

ガーディアントラップは、しばらく放置していると稼働しなくなってしまうことがあります。周囲の洞窟に他のモンスターがたまってしまうことが主な原因なのです。

深海の場合、草原等に比べれば洞窟の面積は圧倒的に少ないため、地上に作るトラップに比べれば、湧きつぶしなしでもそれなりに稼働します。しかし、地下にわずかでも狭い空間があると、いずれは、その空間にモンスターがたまってしまい、稼働しなくなってしまうのは変わらないのです。

BE(PE)の場合、ガーディアンの制圧より、地下モンスターの制圧の方が難しいです。

自分から、32マス以上離れたモンスターの場合は、30秒後からランダムで消滅するので、あまり気にしなくてもいいのです。なので、周囲32マスを掘り抜いてしまえば、この問題は解決するのです。

シミュレーション距離4の場合、モンスターの湧き範囲自体が『44マス程度の球状』になっているため、高度95程度で待機することで、地下空洞を湧き範囲外にすることが可能なのです。たき火式トラップは、これを利用して湧きつぶしを不要にしているのです。


スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)