どろっぴのマイクラ

煙突をスリムにしたいぞ!...なのです。【マイクラ日記 #21】

2023.06.30

BE(PE)v1.20.0

カマド小屋の煙突をスリムにして、すっきりさせたいぞ!...なのです。

目次

  1. ごっつい煙突を何とかしたいぞ!...なのです。
  2. トウヒの巨木はそのままにしておくぞ!...なのです。
  3. カマド小屋の煙突を改造するぞ!...なのです。
  4. 煙突をスリムにすることができたぞ!...なのです。

ごっつい煙突を何とかしたいぞ!...なのです。

白ベースからピンクベースになった拠点なのです。倉庫やカマド小屋が並ぶその風景の中で、目立つのが、先端が極端に広がっている煙突なのです。

今回は、この煙突をスリムに改造していきたいのです。

広告

トウヒの巨木はそのままにしておくぞ!...なのです。

煙突をスリムにするためには、トウヒのトラップドアが必要...ということで、トウヒの巨木を育てたら、いい感じの巨木が出来上がったのです。

...ということで、この木はそのままにしておくことにするのです。

トウヒは、正方形状に苗木を4つ並べることで、大きな木にすることができるのです。

トウヒの巨木は、育つときに周りの土をポトゾルという土に変えてしまう性質があるのです。この土は見た目があまりよくないので、普通の土に変えておくのです。

ということで、土の入れ替えが完了!...したのです。この巨木は、飾りつけをしたら、いいクリスマスツリーとかになりそうな予感、なのです。

カマド小屋の煙突を改造するぞ!...なのです。

さて、今回の本題である、カマド小屋の煙突の改造、なのです。1マスベースで作った関係で、たき火を仕込んである先端だけ妙に広がった形になっているのです。

煙突を3×3マスベースで作れば、こういう形にはならないのですが、煙突自体は太くしたくない!...ということで、トラップドアを使って、スリム化していくのです。

まずは、トウヒのトラップドア(トウヒの木材×6)をクラフトするのです。

たき火を隠すために設置してあった、レンガの壁&逆さ階段を撤去していくのです。

隠すための壁がなくなった煙突なのです。焚火と、煙を高く上げるための俵ブロックが丸見えになっているのです。

たき火と、俵ブロックの周りに、トラップタワー貼っていくのです。こうすることで、たき火などを隠すことができるのです!

煙突をスリムにすることができたぞ!...なのです。

というわけで、煙突をスリム化したのです。トラップドアは、薄い壁を作る時に重宝したりするのです。基本1ブロックの壁しか作れない(縦方向のハーフブロックがない)マイクラでは、トラップドアはかなり貴重な素材になるのです。

ただ、ほとんどのドアは穴が開いているので、純粋な壁として使えるものはほとんどなかったりするのが、難しかったりするのでした。

広告


どろっぴのマイクラ - about