くりすたる・の〜と

とりあえずメモとかしてみた。

8秒(2秒)ルールで読めるデータは少ないのです。という話。

2016.04.10

「8秒ルール」とは、「8秒以内」にwebページが表示されないとみてもらえない、という話なのです。現在では、更に進化して2秒以内に表示されることが求められるようです。これは、かなりシビアなお話、なのです。

2〜8秒以内にダウンロードできるデータ量。

回線速度別・転送できるデータ量(KB)
速度1秒2秒3秒7秒備考
50kbps6121843昔の電話回線
200kbps255075175携帯の制限モード
500kbps62125187437-
1Mbps125250375875-
2Mbps2505007501750-

昔は50kbytes/ページ以内に抑えないといけなかったんですよね。今では考えられないのです。

古典的ページ軽量・高速化法

最近のページの話。

最近のページ(特にブログ系)は、見た目シンプルに見えても1Mbytes以上読み込んでいるページが多いのです。あの、googleの検索結果ですら1Mbytes近くあるのですよ。あの見た目で、うちの画像張りまくっているページ(700Kbytes)より重いのです。(もっとも、殆どが圧縮が効くスクリプト系で、且つ圧縮転送されているっぽいので実質の転送量は250K位っぽいですが。)

(特にブログ系を見ると)Javascriptたっぷりなページは多いのです。見た目の速さ、シンプルさと実際の転送量は必ずしも一致しないのですね...。

ページにアクセスした時、どんなファイルを読み込んでいるかは、FireFoxの場合、CTRL+SHIFT+Kを押して、「ネットワーク」タブを開いてアクセスするとわかるのです。シンプルに見えて、裏はごちゃごちゃしてるのがよーくわかるのです(笑)。



くりすたる・の〜と