くりすたる・の〜と

とりあえずメモとかしてみた。

【失敗】TITLEに連番・重複タイトルを書くと悲惨になる例。

2016.03.27(2016.03.19)

連続コンテンツだからとTITLEタグに連番タイトルを付けたら、Googleの検索結果がとんでもない表示になってしまったというお話、なのです。似たようなタイトルではなく、ユニークなタイトルを付けるのがコツ、なのです。

GoogleはTITLEタグ以外をタイトルにすることがあるという話。

自分のページを検索してみた結果なのです。


●タイトル「4ページ」って、FF5のモンスター名ですか...(苦笑)。

...なんてかっこ悪い!(笑)

どうやら、googleさんは、タイトルタグのテキストではなく、リンクしているAタグのテキストをタイトルとしたみたいです。なので、「4ページ」(笑)。で、最近、Aタグのテキストを『ページ数』から『項目名』に変えたので、最近クロールされたページは単語の羅列になっているのです。

もはや、何ななんだかわからないことになってます。


●一応、うまくいく場合もあるらしい。が、しかし、わかりづらいのは確かなのです^^;。

原因

原因はおそらくこれなのです。

<title>新・「聖蹟桜ヶ丘」(「耳すま(耳をすませば)」の舞台)を歩いてみる。〜雫の町編(4)〜 (5/10)</title>

これがつけていたタイトルです。ページコンテンツ+連番式なのです。元々、ページサイズの関係で分割しただけなので、これでいいと思ったのです。しかし、これをそのまま使ってしまうと、おそらく、

『新・「聖蹟桜ヶ丘」(「耳すま(耳をすませば)」の舞台)を ... 』

となってしまうっぽいのです。つまり、タイトルに使われる文字数が決まってるっぽいのですよね。結果、同じタイトルが11ページ分、11個並んでしまう結果に(笑)。これではわかりづらいってことで、googleさんの方で変えてくれたんだと思います。(昔はこれでも大丈夫だった気がするのですが...^^;)


●クロールが進んで更に進化した例。『10ページ』は元のタイトルが採用された結果、予想通りの尻切れトンボに。『4ページ』に至ってはもはや意味不明(笑)。

仕方ないので、書き直すことに。


●54桁目にある縦線が基準線(全角27文字を想定)。最初のタイトルがはみ出てるのがよくわかる(笑)。

さすがに「4ページ」ではあまりに悲しいので、書き直すことにしました。分かり易いようにエディタで54桁目に線を設定し、1ページ1ページタイトルを...考えるのがけっこうめんどくさかったのです。でも、仕方がないのです。

<div class="pagetitle">
<span class="subtitle">「聖蹟桜ヶ丘」(耳をすませばの舞台)を歩いてみる。(3/11)</span>
<h1>かけ下りた階段〜ロータリーまで歩いてみる。</h1>
</div>

ついでに、ページのタイトルも、連番タイトルをシリーズタイトル(サブタイトル)扱いににして、新しいタイトルを<h1>タグ内に書き直してみたのです。

これで、うまくいってくれるといいのです...。


●一部ページのみですが、無事直りました。やはりタイトルはちゃんと考えてつけた方がいいのです^^;。



くりすたる・の〜と