くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

1235日目 - 海上シラカバ&ダークオークの植林場建設!なのです。

2018.05.12

Javav1.12.2

前回で、農場と牧場を移設したのです。で、今回は、ダークオークの植林場を移設し、シラカバの植林場を新設するのです。これで、シラカバも安定して生産することができるようになるのです。

シラカバ&ダークオークの植林場を作るのです。

前回までで、北・東・南側は建設が終わり、残りは西側の土地が残っているのです。ここ一面を植林場にしていくのです。

ここを4分割して、最終的には4種類の樹(アカシア・オーク・ダークオーク・シラカバ)を植えていく予定、なのです。

まずは、ダークオークの植林場なのです。ダークオークは4本で1セットのタイプの樹なので、4マスを覆う形で、ガイドとなるシーランタンを埋め込んでいくのです。

シーランタンの間隔は2マス、にするのです。

ダークオーク植林場用のシーランタンの埋め込みが終わったのです。4×4で16本植えられるようになっているのです。

ダークオーク(の森)は暗くてモンスターが現れる危険な場所ですが、きちんとライトアップされた植林場で育てれば、安全に育てることができるのです。

磨かれた閃緑岩で、石畳みっぽい区切りを作り、その奥に白樺の植林場を作っていくのです。シラカバの場合は、3マスずつ間隔をあけて、シーランタンを1つだけ置いても、植える際のガイドとしては成り立つのです。

が、今回は、ぜいたくに、四方を囲む形でシーランタンを埋めていくのでした。

残りの土地にも、同じようにシーランタンを埋めていったのです。これだけのシーランタンが使えるのも、ガーディアントラップがあればこそ、なのです。

さっそく、植林をしていくのです!

植林場が完成したら、さっそく植えていくのです。シーランタンで囲まれた中に苗木を植えていけば、植林は完了!なのです。

ダークオークの苗木は、必ず四角くなる感じで4本固めて植えるのです。でないと、いつまで経っても育たないのです。

シラカバ&ダークオークの植林場の完成!なのです

そんなわけで、シラカバ&ダークオークの植林場が完成したのです。

ということで、この2種類が安定的に生産できるようになると、かなりうれしいのでした。




カテゴリ一覧 ページについて

くりすたる・の〜と