くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

1137日目 - 海上に浮島を作りたい!のです。

2018.04.14

Javav1.12.2

シーランタン生産所の周りを囲うような感じで、浮島を作ることにしたのです。浮島にいれば、シーランタンを生産してくれる、という設計なのです。

いろんな生産施設をここに集約して、素材を生産している間に、シーランタンも生産されているようにしよう...というのが狙い、だったりするのです。

豚島を拡張して、浮島を作るのです。

以前作った、豚島にやってきたのです。ここはシーランタンを生産する施設から近いので、ここにいるだけで、シーランタンを生産することが可能なのです。

ただ、この島は、もともと豚を増やす為だけに作ったので、とても狭いのです。

ということで、この島を拡張することにしたのでした。

とりあえず、適当に石レンガブロックで囲ってみたのです。こんな感じで、海底神殿の周りに四角い島を作っていくのでした。

見たを考えるなら、円形の方が美しいと思うのです。が、生産作業をする時のことを考えると、円形の土地は使いづらいので、実用性を取って四角形にしたのでした。

一番内側になる部分と、外側になる部分に石レンガを敷いたのです。この間を埋めて、浮島にしていくのです。

この石レンガの枠、内側はガーディアントラップから約40マス程度離れたところに作っているのです。そして、そこから、四辺とも25マスの幅になっているのです。海底神殿の大きさは、おおよそ60×60なので、40マス開ければ、ガーディアンが湧く、海底神殿の領海内にふたを作ってしまう可能性はないのでした。

(ガーディアンが湧く範囲内にふたをしてしまうと、その部分は室内扱いになってしまい、ガーディアンが湧きやすくなります。結果として、トラップに湧くガーディアンの量が落ちてしまう可能性が高いのです。)

枠が完成したら、4マス置き位の間隔で、直線所に石レンガを敷いていくのでした。

で、軸になる地面ができたら、間も石レンガで埋めていくのです。

この時の工法は、SHIFTキーを押しながらバックで置いていく方法、を使ったのです。地面がないところに床を作る時は、この方法が楽なのです。但し、この工法は若干遅いので、軸になる部分だけこの方法で建設するのでした。

土台が完成したのです!。

そんなわけで、浮島の土台が完成!したのです。

ただ、石レンガの島では農作物も木も育てられないのでした。ので、豚島と同様、土を乗せる作業が待っているのでした。




カテゴリ一覧 ページについて

くりすたる・の〜と