くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

868日目 - シーランタンで拠点をライトアップ!なのです。

2018.03.24

Javav1.12.2

前回、前々回で手に入れた『シーランタン』。さっそく、地面に置かれた松明や、照明に使っていたグロウストーンを『シーランタン』に置き換えてみるのです。

やっぱりシーランタンは美しいのです。苦労して採ってきてよかったのです。

建物のライトをシーランタンに付け替えるのです。

海底神殿を攻略して手にしたシーランタン。さっそくこれで拠点周辺をライトアップしていくのです。

まずは、床の照明をグロウストーンからシーランタンに変えてみたのです。やっぱり、白い照明はキレイ、なのです。

グロウストーンとシーランタンは、照明ブロックの機能としてはほぼ同じなのです。(空中でも設置できる点や、シルクタッチで採らないと、素材になってしまうのも共通なのです。)

ただし、見た目の美しさは、やはりシーランタンの方が上なのです。(※グロウストーンは、見た目はいまいちですが、村人との交易で手に入るので手に入れやすいというメリットがあるのです。)

天井もグロウストーンからシーランタンに付け替えてみたのです。こ、これはっ!

シーランタンは本当にLEDランプみたい、なのです。一度これを使ったら、ぐ、グロウストーンには戻れないかもしれないのです。

【補足】マインクラフトは、リソースパックを使用することで、ブロックの見た目を変えることができるのです。ので、グロウストーンをきれいにするリソースパックを使えば、手軽に手に入るグロウストーンで綺麗な照明を使うことも可能、なのです。(当ページでも、オレンジのランプに変更するリソースパック(自作)を、最初の頃に少しだけ使ったことがあります。)

自分の部屋を、すべてシーランタンに置き換えたのです。いいわあ。

お姫様の間、も、シーランタンに変えてみました。シーランタンは、どちらかというと蛍光ランプに近いので、近代的な建物に似合うかもしれないのです。

部屋の中をフェンスで囲ってあるのは、村人が位置ずれで居なくなってしまうのを抑止するため、なのです。但し、これでも完全に防げるわけではないのです。(すでに、何人かがいなくなっているのです...。)

1階の大倉庫もシーランタン化しました。ここはグロウストーンのままでもよかったかも。

ブランチマイニング場へ向かう地下通路にもシーランタンを使ってみたのです。暗い所の方が、シーランタンの明るさが際立つのでした。

庭の松明も、シーランタンに変えるのです。

庭に大量にまかれている松明、なのです。明るくするという意味ではこれでも充分なのですが、これもシーランタンに変えて、キレイにしてみるのです。

シーランタンを埋め込むついでに、家の前の道も土の道から、石の道へと変更、なのです。

石畳の材料は磨かれた花崗岩を使ったのです。そして、前から気になっていた階段の幅も広げて、両脇も生垣っぽくするべく、葉っぱブロックを配置したのでした。

ちょっと手を加えるだけで、ガラッと雰囲気が変わってビックリ、なのです。

葉っぱのブロックは、木に生えている葉っぱをハサミで刈り取ることで手に入れることができるのです。

で、庭中にまかれている松明を...、

シーランタンに置き換えてみたのでした。...こういう照明は実際にありそう、な気がしてきたのです。

もちろん、実際には、照明が置かれているのはだいたいが端で、芝生のど真ん中に照明があるということはないと思うのです。しかし、マイクラのモンスター発生条件の仕様上、どうしても真ん中にも照明を置かざるを得ないのでした。モンスターが現れないピースフルにすれば、リアルな公園の芝生とかも作れるかもしれないのです。

シーランタンは、やっぱり素晴らしかったのです!

あえて夜にしてみたのです。夜になると、とってもきれい、なのです。

やっぱり、シーランタンは、近代的な照明ブロックとしてとても素晴らしいのです。これはぜひとも、もっとたくさん欲しい!、と思ったのでした...。

しかし、サバイバルでシーランタンを贅沢に使う為には、かなりの労力と手間がかかることを、自分は知っていたりするのです...。




くりすたる・の〜と [カテゴリ]