くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

820日目 - 1時間ブランチマイニング!なのです。

2018.03.14

Javav1.12.2

近い将来、線路をたくさん使うので、鉄と金が欲しいのです。

...ということで、1時間ブランチマイニングにチャレンジ!してみたのです。1時間掘り続けると、どれくらい鉱石が手に入るのでしょうか?

(この記事での採掘時間は、マイクラ時間ではなく、実時間なのです。)

1時間ブランチマイニング!なのです。

鉄と金がたくさん欲しい!ということで、1時間、ぶっ通しでブランチマイニングをしてみることにしたのです。会場は、家の下にあるブランチマイニング場、なのです。

このブランチマイニング場は、あらかじめ50マス毎に幅2マスの通路が掘ってあって、ブランチマイニングがしやすいようになっているのです。

そんな通路を作るより、近場からさっさとブランチマイングした方が速いだろ!ってツッコミはご容赦願いたいのです(笑)。

実際問題として、ブランチマイニング場の跡地は、一度掘り終わってしまえば、まず来ることはないのです。ので、効率だけを求めるなら、キレイに掘る意味はほとんどなかったりします。

ちなみに、画像は基準地点&スライムトラップの壁なので石レンガで装飾してありますが、他のところは装飾はしてません。さすがにそこまではしないのです(笑)。

採掘開始!なのです。

そんなわけで、さっそく掘るのです。使う道具は、『効率強化5+耐久力3+シルクタッチ』がついたダイヤのツルハシ、なのです。幸運によるブレを防ぐため、ダイヤなどもすべてシルクタッチで掘っていくのです。

開始4分でさっそくダイヤ発見!なのです。注意すれば、わりと安全快速に鉱石を探せるのが、ブランチマイニングのいいところ、なのです。

鉱石ではありませんが、花崗岩・安山岩も嬉しいのです。4つくっつけてクラフトして、磨けばきれいな石材になるのです。

開始13分で、2か所目のダイヤの鉱床を発見!なのです。ブランチマイニングといえども、ダイヤがほいほい出てくるわけではなかったりもするのです。

調子に乗って油断すると、マグマの餌食になるので、要注意!なのです。

ダイヤを見つけた時は、慌てず、周りの石を掘って、安全を確認したほうがいいのです。でないと、マグマでダイヤがこんがり焼けてしまう、なんて悲しいことが起こる可能性もあるのです。

開始21分で、やっと金に出会えたのです。金って、ブランチマイニングしていると、意外と出会えない印象があるのです。

とか思っていたら、2分後にまた金を発見、なのです。

25分目にして、3回目のダイヤの鉱床を発見、なのです。

29分目にして、4回目のダイヤの鉱床。ダイヤラッシュ、なのです。

下のマグマは水で黒曜石に変えてから、ダイヤをゲット、なのです。

マグマの上にダイヤがあるパターンもあるので、ぜひとも欲しいのが水入りバケツ、なのです。水入りバケツがあれば、水をかけるだけで、簡単にマグマを黒曜石に変えることができるのです。

開始31分。金を発見、なのです。

37分目で、再度金を発見、なのです。

時間が空いて、52分目で...クリーパーを発見!なのです。ブランチマイニングといえども、洞窟にぶつかってモンスターと出会う事はあるのです。でも、画像の様に、上から掘っていれば、ちびゾンビ以外はいきなり襲われることはないのです。

ちなみに、この小さな空洞には、クリーパー様が3匹もいらっしゃいました^^;。

55分目で、5回目のダイヤの鉱床を発見、なのです。奥にはラピスラズリも見えるのです。

そんなわけで、開始から1時間たったのでした!

手に入れた鉱石たち!なのです。

そんなわけで、1時間で手に入れた鉱石たち、なのです。

レッドストーン鉱石やラピスラズリ鉱石は、幸運3で壊すとかなりの数になるので、実際には多くなるのです。ってか、レッドストーン鉱石ってホントによくとれるのです。

ダイヤ鉱石も、幸運3で崩せばおおよそ2倍になるので、結果として金よりダイヤの方が多く手に入ったことになるのです。

鉄や金は、1鉱石で1個にしかならないのがつらいのです。

そんなわけで、無事に1時間ブランチマイニングを終了できたのです。これでダイヤには当分困らないかもしれません。逆に金が悩みどころ、になるかもしれないのです。

ブランチマイニングは、宝探しみたいで楽しいので、無性にやりたくなってしまうことがあるのでした。

※持ち帰った石炭鉱石などは、ダイヤ鉱石を除いて、すべて倉庫に並べて崩しました(笑)。




カテゴリ一覧 ページについて

くりすたる・の〜と