くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

初日からブランチマイニングでラクラクスタート!?なのです。

2018.11.10

JavaV1.13.2 BE(PE)v1.7.0

初日の夜からブランチマイニングをして、鉄装備とダイヤを狙っちゃおう!...というお話なのです。

初日からブランチマイニングをして、鉱石ゲットを狙うのです。

マイクラで怖いのが夜、なのです。夜を安全に過ごすために、ベッドを作って回避したり、仮設住宅を建てたり、など、いろいろな方法があるのです。

そんな夜の過ごし方の1つに、穴を掘って夜を過ごすという方法があるのです。

...んで。

地面の中に潜って夜を過ごすのであれば、いっそのこと、ブランチマイニングをして、鉱石を取りに行っちゃったらいいかも?というのが、今回のお話、なのです。

ということで、さっそく試してみたのです。

まずは、ブランチマイニング用の資材を集めるのです。

ブランチマイニングについて、詳しいことは『ブランチマイニングは上から掘るのが安全なのです。 』に書いてあるのです。

初日からブランチマイニングをしたい!ということで、昼間のうちに、どうしても集めたいアイテムがあるのです。それは、

  1. なるべくたくさんの『原木』(できれば1スタック(64個)程度以上)
  2. 地下で過ごすための『食料』(動物のお肉。最低5個以上は欲しい。)
  3. 石のツルハシ

原木と食料はないと話にならないので、絶対確保、なのです。石のツルハシもあった方が便利なので、作るのです。

ということで、BE(PE)v1.7.0で新規ワールドを作成したのです。もちろんサバイバルモード。難易度はノーマル、なのです。

目の前にはシラカバとオークの林がある、ミニ草原地帯。近くには牛もいるということで、条件としては悪くないのです。さっそく、このワールドで作業開始、なのです。

初期スポーン地点によって、難易度は大きく変わるのです。砂漠や森の中にスポーンした場合、ワールドを作り直すことも考えた方がいいかもしれないのです。

まずは、さっそく牛さんを倒して、食料確保、なのです。(牛さん、ごめんなさい。お肉は決して無駄にしないのです。)

BE(PE)v1.7.0の場合、動物は自然にスポーンするので、倒してしまって問題ないのです。

JavaV1.13.2の場合は、ワールド作成時にはまとまってスポーンしますが、追加ではなかなかスポーンしないのです。なので、将来繁殖させるつもりであれば、同種の動物は2匹は残しておいた方がいいかもしれないのです。

木を一本切って、原木を手に入れたら、作業台を作り、木のシャベルとツルハシを作るのです。作り終わったら、近場の地面をシャベルで、地下への階段を作る感じで掘るのです。石の地面が現れたら、木のツルハシで石を掘って、丸石を3つゲットするのです。

穴を掘る時は、太陽の光が入るように、あまり深くまでは掘らないでください。暗くなっていると、戻ってくるときにモンスターとご対面してしまう可能性があるのです。

丸石をゲットしたら、石のツルハシを作って、更に10個くらい丸石を取るのです。その丸石で、石のオノ石の剣を作るのです。

ここは必ず石の道具に変えるのです。初日はスピードが命!なのです。また、丸石は最小限の数だけゲットしてください。丸石を取るのに時間をかけすぎると、肝心の原木と食料を確保する時間が無くなるのです。

石のオノと剣を手に入れたら、夕方になるまでに、なるべくたくさんの原木とお肉(牛・豚・鳥など)を集めるのです。原木は1スタック(64個)・お肉は5枚以上は欲しいところ、なのです。

夕方になったら、地下に逃げ込むのです。

15時くらいになったら、作業台をもって地下に逃げ込むのです。作業台とカマドを作ったら、下に原木×2、上に残りの原木を入れて、木炭を作るのです。

カマドに火をつけたら、入り口を丸石でふさいでしまうのです。これで、安全は確保されたのです。

カマドの火が消えると、一時的に真っ暗になりますが、慌てずにカマドから木炭を取り出して、松明を作って設置するのです。

一時的に周りが暗くなりますが、自分の周り24マスにモンスターは湧かないので、(よほど大きな穴を掘っていない限り)モンスターに出会うことはないのです。

お肉を焼きながら、地下へ潜っていくのです。

松明が付けば一安心、なのです。外からクモの音がしますが、ここまでやってくることはないのです。

これでやっと、のんびりブランチマイニングの準備ができるのです。まずは、さっそく、木炭を8〜16個程度作るのです。

  1. 下に原木×1、上に原木×8〜16を入れて、原木を燃やします。
  2. 木炭が1つ出来たら取り出して、その木炭を下に入れなおすのです。
  3. 以降、木炭1個につき8個の原木を作ることができるのです。

ここでのコツは、木炭を作りすぎないこと、なのです。原木がなくなると終了してしまうのです。

ちなみに、最初に掘った時点で運よく石炭が見つかった場合は、木炭を作る必要はないのです。石炭を惜しげなく使ってしまうのです。

木炭を確保したら、カマドでお肉を焼くのです。松明も作ったら、下向きの階段を掘っていくのです。必ず松明を付けながら潜っていくのです。目標の場所は、高度11の地点、なのです。

初日で地下へ退避するだけの場合は、お肉を焼いて、穴を掘らずに10分程度待機することになるのです。

石炭を掘っている途中で石のツルハシが壊れてしまったのです。慌てずに上に戻り、新しいツルハシを作るのです。

下に降りている途中で洞窟にぶつかってしまったのです。慌てずに丸石で埋めて、方向を変えて、更に下に向かって掘っていくのです。

よく見ると、洞窟の中に『レッドストーン』が見えるのです。しかし、ここではあえて無視して進むのです。防具なしの洞窟探検は危なすぎますし、ダメージを受ければ貴重な食料を消費してしまうのです。

ブランチマイニングが始まれば、鉱石はたくさん手に入れることができるのです。

階段を掘っている途中で『金』を発見したのです。しかし、今は石のツルハシしか持っていないので、手が出せないのでした。

残念ながら、石炭・鉄以外の鉱石は、鉄のツルハシがないと取れないのです。

逆に、途中で鉄鉱石を見つけた場合は、即カマドで焼いて鉄にして、すぐに鉄のツルハシに交換した方が、作業効率的にもいいのです。

高度11の地点にたどり着いたら、地下の拠点となる小さな小部屋を作るのです。

部屋を作り終わったら、上にある作業台やカマドを下に設置しなおして、アイテム保管用のチェストも設置するのです。

これで、ブランチマイニングの準備が整ったのです。

あとは、食料がなくなるか、飽きるまで掘るだけ!なのです。

地下の拠点ができたら、あとはブランチマイニングをするだけ、なのです。通路を作るようにして、掘りまくるのです。

自分は、普段は高さ3マスで掘るのですが、一番最初のブランチマイニングだけは、高さ2段で掘る事が多いのです。道具の性能が低すぎる&エンダーマンに出会いたくない、というのが理由、なのです。

ブランチマイニングの途中、マグマ地帯に抜けたのです。ブランチマイニングは、かなり安全な方法ではありますが、危険が全くないわけではないのです。

というか、マグマの川の先に廃坑が見えちゃったりしています。お宝もありますが、今は近づいてはいけない場所、なのです。

廃坑があるということは、洞窟グモ(毒クモ)がいる可能性がある、ということなのです。毒クモはいろいろ厄介なので、クモの音には注意しないといけないのです。

最初にやるブランチマイニングの場所としては、難易度の高い場所になってしまったのです。

プレイ開始から34分(現実時間)、やっと鉄鉱石をゲットできたのです。ここまで鉄が出てこないのは、それはそれで珍しかったりするのです。とにかく、これで効率アップ&レア鉱石も取ることができるのです。

鉄のツルハシの予備が3つくらい確保出来たら、鉄の剣や防具類を揃えていくのです。鉄の剣&鉄の防具一式がそろうまでは、ブランチマイニングを続けたいところ、なのです。

また廃坑とご対面、なのです。この場所は、初めてのブランチマイニング会場としては、やりづらい場所なのです。

プレイ開始から60分(現実時間)。そんなに危ない目にもあわず、鉄の装備一式がそろったのです。鉄のアイテムがそろえば、かなり強くなっていますし、ゾンビやスケルトン相手で1対1の勝負であれば、まず負けなくなるのです。

装備が整ったら、外に出る...前にもいろいろあったのです。

鉄の防具がそろったら、外に出るのです。

地上付近に作った小部屋(最初にカマドと作業台を置いたスペースです)のチェストにレア鉱石たちをしまったら、さっそく外の様子をうかがうのです。

外に出た瞬間に、モンスターに襲われてゲームオーバーになる可能性もあるのです。大切なものは預けておくに限るのです。

出口をふさいでいた丸石を壊してみると...なんと、夜だったのです!

仕方がないので、すぐふさいで、もう少しだけブランチマイニングを続けることにしたのです。

この時点では、夜には絶対に外に出ないでください。ブランチマイニング中に数日経っている可能性が高く、夜に外に出るとファントムに襲われる可能性が高い状態になっています。(屋根のある場所にいれば、襲われることはないのです。)

だいたい、10分(現実時間)くらいたてば、外は明るくなっているのです。

なんと、マグマとご対面!!...なのです。すぐ後方にダッシュして逃げて...。

丸石でせき止めておくのです。ブランチマイニングの一番の強敵が、マグマ、なのです。

マグマとの衝突は、一撃で全ロスする可能性もあり、とても危険なのです。マグマ直撃を避けるためにも、壁から離れて掘ることはとても大切、なのです。

プレイ開始から80分(現実時間)。延長戦中に、ついにダイヤを発見!なのです。ブランチマイニングのパワーはすごい!のです。幸運3のツールを手に入れてから掘るか、今掘ってしまうか迷ったのですが...結局掘ってしまったのです。

みごと、ダイヤを6個ゲット!なのです。

ついに地上に生還!なのです。

そんなわけで、延長戦中にもいろいろあったのち、いよいよ外も明るくなったのです。いよいよ鉄の剣・防具を付けて外に出るのです。外に出たら、周りを見渡して、モンスターがいないことを確認するのです。

ブランチマイニングで手に入れた丸石を使って、簡単な豆腐ハウスを作れば、簡易拠点も完成、なのです。

窓にはフェンスを使っているのです。フェンスは木材だけで作れて、外側を見ることもできるので便利、なのです。

今回のブランチマイニング(プレイ開始から約90分)で手に入れたアイテム、なのです。

スタートダッシュとしては申し分ないのです。なにより、最初の時点で鉄装備一式がそろってしまうのが、いきなりブランチマイニング作戦の一番の魅力、なのでした。

種(シード値)を公開しておきます。

今回使ったマップのシード値は『-152597523』(BE(PE)v1.7.0)です。ワールド作成時にこのシード値を入れると、スポーン地点近くの地下に廃坑があるマップで遊ぶことができます。




くりすたる・の〜と (Info.)