くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

回路不要で超簡単!な水泡式エレベーター、なのです。

2018.11.25(2018.08.01)

JavaV1.13.2 BE(PE)v1.5.1

今まで、登りのエレベーターを作るには回路を組んだり、ボートを並べたりと大変だったのです。しかし、水のアップデート後では、ものすごく簡単に作れるようになったのです。

超簡単!な水泡式エレベーター、なのです。

このエレベーターは、水のアップデート後の機能を利用しています。ので、Javav1.13.0〜BE(PE)v1.5.0〜でしか動作しません。

新機能(?)である、ソウルサンドによる水流(泡)を利用したエレベーター、なのです。水流(泡)を使うと、ものすごく簡単にエレベーターを作ることができるのです。

天空トラップタワーや、ブランチマイニング場へのアクセス路に使うことができるかもしれないのです。

【注意】このエレベーターは登り専用です。

必要なもの。

作り方

今回は、クリエイティブモードで作ってみたのです。

まずは、ソウルサンドを1マス分、地面に埋めるのです。ここが基準(始点)になるのです。

ちなみに、マグマブロックに変えると、下り専用になります。しかし、下りの場合は、地面に水を張り、そのまま空中を落ちる方式にした方が速いのです。

ソウルサンドを囲うような感じで、ガラスとドアを設置するのです。ガラスを設置し終わったら、ソウルサンドの上に、水を1マス分入れるのです。

先ほど、水を入れた一段上のマスに、同じように水を入れるのです。水泡が上がってきたら成功、なのです

あとは、一段分ガラスで囲いを作ったら、その中に水を入れていく...という作業の繰り返し、なのです。

一段組むごとに、水泡が上まで到着していることを、必ず確認してください、なのです。一か所でもミスをしてしまうと、ミスをした場所を探すのは難しくなってしまうのです。

完成形、なのです。画像では見ずらいのですが、実際には、泡が上に登っていっているのがわかるのです。

Javaでのみできる方法です。


●『氷』ブロックを設置して壊すと水源に変わります。

ある程度の高さを超えてくると、バケツで水を運ぶのは難しくなってくるのです。その場合は、『氷』を利用すると、簡単に建設できるのです。

氷は、

性質があるのです。氷は、水入りバケツと違って重ねることができるので、水を凍りにして運ぶことで、水を簡単に大量に運ぶことができるのです。

BE(PE)限定の方法

BE(PE)の場合、一段ずつ水を入れなくても、最後に、上から水をたらすだけで完成するのです。一段毎にバケツで水を入れなくて済む分、建設は圧倒的にラク、なのです。

使い方

使い方も簡単、なのです。ドアを開けて、水の中に入るだけ、なのです。

水の中に入ると、勢いよく上に上がり...。

あっという間に終点に到着、なのです。2点間を結ぶだけなら、こんな感じで、簡単に移動できてしまうのです。

いままで、エレベーターを作るとなると、回路を組んだりしなければならなかったのですが、水のアップデート後は、こんな感じで、気軽に作ることができる様になったのです。水入りバケツ or 氷が大量に必要なのは難点ですが、回路を組むよりかはわかりやすくなって、正直、うれしいのでした。




くりすたる・の〜と