くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

いよいよ、ガーディアントラップを稼働させるのです!

トラップ 2018.04.01

Javav1.12.2

前回までで必要な設備はほぼ完成したのです。あとは、湧き層部分に水を入れて、実際にガーディアンを湧かせるだけなのです。

湧き層に水を貼って、ガーディアンを湧かせるのです。【累積所要時間:10時間30分】

必要なもの。

まずは、2段下に床を張るのです。

いよいよ、ガーディアンを湧かせるために水を貼る時が来たのです。まずは、水を設置するために、2段下に石系ブロックを敷いていくのです。

このブロックは撤去してしまうので、実はどんなブロックでもいいのです。(土でも可)

水をきれいに流し込むのです。

仮の床を敷き終わったら、その上に水を流し込んでいくのです。

効率のいいと思われる水源の置き方、なのです。

  1. 一番隅のマスに水源を1つ置く。
  2. 1ます離した3マス目に水源を1つ置く。
  3. 間の2マス目から水をくむ。
  4. 同じような感じで、水源を横1列に並べる。
  5. 反対側の隅に水源を置くと、全部水源に変わる。

こんな感じで、水流が一切ない状態で水を埋めれば、水の流し込みは完了、なのです。

仮設の石の床を撤去するのです。

水の流し込みが終わったら、石の床を撤去して、湧き層全体に水をいきわたらせるのです。

この時、看板の設置が不完全だと、水が下まで流れて、処理層に敷いたレールなどを押し流してしまうのです。もし、そうなったら補修してください、なのです。

こうすることで、上から下への水流が生まれるのです。この水流によって、ガーディアンが下に流される、という訳なのです。

下から見た図、なのです。なぜか見事に水がせき止められているのです。

この水の動きは、マイクラ独特のもの、なのです。現実ではありえないのです(笑)。

この作業を8層すべてに行えば、水入れは完了、なのです。

足場を撤去して、ふたをするのです。

水が流れ出ないことを確認したら、下にある仮設の足場を撤去するのです。

足場を撤去した後、なのです。トラップの様子がすっきり見えるようになったのです。

最後に、湧き層にふたをするのです。ふたをすることで、室内の扱いになり、ガーディアンが湧きやすくなるのです。

ふたをする時は、間違って水源ブロックの場所に置かない様に、慎重に行うのです。

ふたをする位置は、必ず海面と同じか、下にしてください、なのです。また、ふたに使うブロックは、必ず真四角のブロックを使用してください、なのです。以上2つを守らないと、ふたとしての役割を果たしてくれなくなるのです。

下に戻ってガーディアンが落ちてくれば、完成!なのです。

難易度変更をしてもかまわないのであれば、一度ピースフルにしてから、再度イージー〜ハードモードに戻してみると、成功しているかわかるのです。この動作をして、一瞬大量にガーディアンが降ってくれば、トラップとしては成功しているのです。

※もともと、湧き潰しをしていないので、そんなにたくさん落ちてくるわけではないのです。

あとは、待機しやすいようにガラスで壁を作るなどするといいと思うのです。

性能検査、なのです。

30分でプリズマリン218個程度、なのです。約85個/時間でシーランタンを生産できる計算になるのです。

洞窟のわき潰しなどの影響もうけますが、おおむね事前検証と同じくらいの量だと思うのです。

トラップ完成後について。

トラップ完成後について、ですが...。

などなど、いろいろ考えられると思うのです。

アイアンゴーレムトラップと違って、128マス以上離れると稼働しなくなってしまうので、近くにいることが絶対条件、なのです。

放置待機する際には、ブロックを周りに置くなどして、必ず安全を確保してください。稀にガーディアンが生き残ることがあるので、放置している間にゲームオーバーになってしまうことがあるのです。

放置する時は、ビデオ設定の描画距離を12チャンク、最大フレームレートを25fpsにするといいのです。放置生産するのに、PCのパワーをフル回転させる必要はないのです。



くりすたる・の〜と [カテゴリ]