くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

海底神殿外側の水抜き、はしないのです。(ガーディアントラップ)

2018.03.11(2017.06.24)

Javav1.12

『ガーディアントラップ』を作るためには、地獄の水抜きが待っていたりするのです。これをできるだけ省略してラクをしたい、という話なのです...。

(目次を表示)

そもそも、水を抜く場所は『3か所』に分けられるのです。

海底神殿の水抜きをする場所は、おおざっぱにいって3か所に分けられるのです。

1.海底神殿内部の水抜き

海底神殿の中の水抜きなのです。部屋ごとに分かれているので、一部の大部屋以外はやり易いのです。但し、泳げることが前提の造りになっている為、移動に苦労するかもしれないのです。

この内部の水抜きはトラップ建築の為にも必須なのです。更に、トラップを作る為には、中をきれいにくり抜く必要があるかもしれないのです。

2.海底神殿の床下の水抜き

海底神殿の床と地面の間の水抜きなのです。まず、柱の間をブロックでふさぎ、砂を使って壁を作りながら水を抜いていくのです。

これは、脇潰しのための水抜きなのです。屋根の付いているところにはガーディアンが湧きやすいらしいので、この水抜きも必要になると思われるのです。(←間違いです。すいません。)

この部分には湧かないという話をいただきました。実際に試したところ、湧きませんでした。ので、水抜き自体は不要なのです。但し、床の下に入り込むのを防ぐ意味で、柱の間に壁を作った方がいいかもしれないのです。(床の下に入られてしまうと、自然デスポーン条件である、距離32マスをクリアしにくくなる可能性があるのです。)

また、落下式の場合は、神殿内部だけでは距離が足らないので、トラップで落とす部分の水抜きは必要になるのです。

3.海底神殿周辺の水抜き

海底神殿内部の水抜きが終われば、トラップとしては一応機能するのです。しかし、神殿の周りにもガーディアンが発生するのです。この『わき潰し』をする為に、神殿周辺の水抜きをする必要があるのです。

これがめちゃ大変なのです。作業自体も大変なのですが、大量の砂が必要になるので、砂漠が遠いとさらに辛くなるのです。

で、外側の水抜きって省略できないの?

で、マイクラのWikiに気になることが書いてあったのです。

(ガーディアンについて)スポーンする水ブロックがY=63より下にあり、スポーンする水ブロックとY=63の間の全てのブロックが液体か完全な透過ブロックで、Y=63のブロックが空に面している場合、スポーンは95%の確率で失敗する(ガーディアン - Minecraft Wikiより引用)

(全ての敵キャラについて)プレイヤーが32ブロック以内に存在しない状態が30秒間継続すると、ゲームティック(1/20秒)毎に800分の1の確率でデスポーンする。これは、Mobはプレイヤーから32ブロック以上離れてから平均して1分未満しか生存しないことを意味する。(スポーン - Minecraft Wikiより引用)

つまり、天井が開けている部分にはなかなかスポーンしない、ということらしいのです。ならば、

ということで、試してみたのでした。

作成したガーディアントラップ

※制作にあたり、テストワールドを使用し、作業中は難易度をピースフルに。また、一部作業にコマンドを使用しています。


●海底神殿内部に作った深さ3の湧き層の例。この後、高さ10の場所まで地面を掘り進めたのです。落下式で湧き層の深さを9にする為には、天井を壊して拡張する必要があるのです。ので、外側の水抜きを省略する場合でも、壊す部分は水抜きが必要なのです。

海底神殿外側の水抜きはしません!

海底神殿内側に、『幅2・長さ12・深さ9の湧き層を8組準備した、落下式ガーディアントラップを作成した場合』の実験結果、なのです。

30分で手に入ったプリズマリンクリスタルの個数なのです。(周りの洞窟のわき潰し状況等で、絶対数は大きく変わる可能性があるのです。)

やはり、外側の水抜きをした方が、効率は格段にいいようです。しかし、外側の水抜きをしなくても、それなりの数は手に入れることができる...のです。で、

ということで、最小限である神殿内部の水抜きだけを行い、手間のかかる外側の水抜きはあえてしない。ことにしたのでした。

海底神殿外側の水抜きをサバイバルでまともにやると、とんでもない時間がかかるのです。

参考:幅2・長さ12・深さ3の湧き層を8組準備した場合。

ってか、わき層の確保は大切で、わき層が狭いと水抜きをしても全然ダメなのです...。

ちなみに...。

プリズマリンクリスタルは15分で1973個という効率でした。(『高効率!? ガーディアントラップ効率検証!#333 - オロオロKTのマイクラブログ』より引用)

海底神殿を全部水抜きし、建物を全解体し、全面に湧き層を作ると、シーランタンの生産量は、時速1500個を超えるらしいです(!)。その差は、おおよそ23倍なのです。ここまで変わってくると、ロマンとして建築してみたくもなるのですが、建築時間を考えると、とても挑戦する気にはならないのです...。クリエイティブで、コマンドを活用するなら話は別ですが...。(そもそも、クリエイティブなら、すべてのブロックが使い放題なので、トラップを作る必要はないのです(笑)。)

空中で待機したら、どうなのか?

もし、仮に空中に待機所を作ったらどうなるか、気になったので一応調べてみたのです。仮に、高度100で待機すれば、水中・地下すべてが半径32マスの外になり、自然デスポーンの範囲にすることが可能なのです。

結果は『微増』だったのです。水抜きに比べれば手軽な方法なので、試してみるのもありかもしれません。

ただ、空中待機をしてしまうと、ガーディアントラップの稼働状況が把握できなくなってしまうというデメリットがあるので、おススメはしないのです。(長時間放置して、ホッパー付きトロッコが止まっていた、とかだとシャレにならないのです。)




くりすたる・の〜と