くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

違う種類も一度に焼ける!自動かまどは簡単に作れるのです。

2018.01.02(2017.05.20)

Javav1.13.2 BE(PE)v1.2.2

いろんな種類をごちゃまぜに入れても、順番に焼いてくれるカマドのご紹介、なのです。

画像1枚でわかるかもしれない、自動かまどのつくりかた。

自動かまどは一機作っておくと、とても便利なのです。

自動カマドは、マインクラフトの自動化の面白さを知ることができる、一番手軽な装置、なのです。ので、鉄に余裕ができてきたら、ぜひ挑戦したいのです。

1枚で分かる自動かまど図解【マインクラフト】

で、自動かまどの作り方、なのです。これがもう、画像1枚で済んでしまうほどイージーなのです。

作る時のポイントは、ホッパーをちゃんとチェストやかまどへつなげることなのです。上手くつなげるには、

...これなのです。

ホッパーの作り方【マインクラフト】

ちなみに、ホッパーは『鉄5個』と『木材8個』(チェスト1個)で作れます。これが3個も必要なですよ...。鉄15個は序盤ではけっこう贅沢で、鉱山業(ブランチマイニング)をしてないと、つらいかもしれないのです...。

で、出来上がったら、

のです。

要は、かまどのセットボックスを拡張しただけなのですが、これが便利なのですよ。いちいち燃料を入れなくていいし、例えば、鉄と金と原木を焼きたいときでも、チェストに入れてほおっておけば、順番に焼いてくれるのです。

【余談】カマドをたくさん作る方法ではだめなの?

効率よく『焼く』方法としては、自動かまどの他に、カマドをたくさん作って焼く方法もあるのです。この方法の場合、

といったメリットがあります。反面、

といった、デメリットがあるのです。

どちらを選ぶかは、場合と『好み』による、と思います。


Writter:どろっぴ



くりすたる・の〜と

ページについて