どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(JE2)

JE2 #32 - 鉄ツルハシ4本でブランチマイニング!...なのです。

2020.02.14

Javav1.14.4

146日目なのです。建築をするためには道具がいる!...ということで、ブランチマイニングをするのです。

スポンサーリンク

鉄のツルハシ4本でブランチマイニング!...なのです。

いろいろ資材も集まったところで、そろそろ拠点の整備もしたい!...のですが、拠点の整備をするためには建材がいる。建材を取るためには道具もいる!...ということで、ブランチマイニングをして鉱石を集めることにするのです。

ついでに、鉄のツルハシを4本使った場合にどれくらいの鉱石が集まるか?も調べてみるのです。

ブランチマイニングのルール...なのです。

鉄のツルハシ×4の耐久値は1004なので、おおよそ1000マス掘った場合に採れる鉱石量がわかる計算になるのです。(実際には、もう少し多く掘っています。)

第1回ブランチマイニング大会!...なのです。

...ということで、さっそく地下を掘っていくのです。使用するツルハシは、捨てエンチャでエンチャした『効率強化1〜2』が付いた鉄のツルハシ(耐久力のエンチャなし)なのです。

エンチャントテーブルでエンチャントをする際に、希望のエンチャントが出なかった場合に、別のアイテムにとりあえずエンチャントすることを『捨てエンチャ』というのです。(エンチャント内容は、一度エンチャントをしないと変更されないのです。)

普通は木のシャベルなどの『どうでもいいアイテム』にするのですが、今回は鉄のツルハシにエンチャントすることで有効活用しているのです。効率1〜2であっても、エンチャされていない素のツルハシに比べれば早く掘れるのです。

さっそく、鉄を発見したのです。鉄はあればあるだけウレシイ鉱石、なのです。

鉱石ではないですが、磨かれた閃緑岩もうれしい石、なのです。お手軽に手に入る白い建材として重要、なのです。

そんなこんなで、1本目の鉄のツルハシ終了。なんと、鉄×4しか手に入らなかったのです。あまりに運が悪すぎなのですが、こういうことがあるのがちょっとだけ怖いのです。

2本目のツルハシでレッドストーンが出てくるも、掘ったらマグマが湧き出てくるという事故が発生!...なのです。当然、レッドストーンは溶けてなくなってしまったのです。

ダイヤでやると悔しすぎるので、やはり周りは掘ってから採掘した方が安全ではあるのです。

水を撒いてマグマを消火したのです。これで、鉱石の隣がマグマだったとしても、安心して掘れるのです。

鉄とレッドストーンのコラボ、なのです。こういうのを見るとアツイのです。

2本目終了で、鉄×4とレッドストーンのみ、なのです。これは、相当しょっぱいのです。

3本目のツルハシで、ようやく鉄が出始めたのです。ちょっとほっとしたのです。

3本目終了。鉄ラッシュで鉄×45に。とりあえず、これだけ鉄が取れれば合格点、なのです。鉄の赤字だけは避けたいところ、なのです。

4本目突入。やはり、鉄がよく取れるのですが、他の鉱石が出てこないのです。石炭すら、出てこない!...のです(笑)。

第1回ブランチマイニング大会結果!...なのです。

そんなわけで、4本の鉄のツルハシを使い切った結果、なのです。

...他の鉱石は一切出ず(笑)。ブランチマイニングはダイヤを取るために最適な手段とは言われますが、1000マス程度では、こんな結果になることもあるのでした。

そんな感じで、第1回ブランチマイニング大会が終了!...なのです。正直、鉄だけというのは運が悪いのですが、何気に鉄は使う鉱石なので、鉄ががっぽりとれただけでもよしとするのです。...でも、正直に言えば、ダイヤとか、欲しかったな...なのです。

【追加】第2回〜第7回ブランチマイニング大会もやりました。

あまりにもレア鉱石が取れなかったので、同じルールで7回繰り返してみたのです。

回数
1053000110
222361540241
31355123420232
458600140233
517626956230
6223101010173
72462411418185
平均6240857200

ラピスラズリは、シルクタッチで採ると少ないですが、解体すると4倍以上になるので、実際にはそれなりの数が手に入るのです。

ブランチマイニングは、確かに鉱石が確実に手に入りますが、それでも、やはりムラがそれなりにあるのでした。

ってか、やはり耐久力のエンチャントがないツルハシで掘るともったいないので、この大会は、今回で最後にしたいのでした。捨てエンチャの耐久力1のツルハシでも約2倍持つので、素のツルハシのまま使うのは、少しもったいないのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)