どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(JE2)

JE2 #30 - 砂漠のリゾート村!...なのです。

2020.02.12

Javav1.14.4

135日目なのです。まさか、村が2連続で見つかるとは思わなかったのです。

スポンサーリンク

別の『村』を発見!...なのです。

前回の海辺の村を後にしたどろっぴ。あののどかな村ともお別れなのです。持ち物もいっぱいになってきたし、そろそろ拠点に帰りたいのですが...。

目の前の砂漠に見える高い塔。...あれもきっと、村に違いないのです。...ということで、立ち寄ってみることにするのです。

砂漠の村×海=リゾート!...なのです。

さっそく、村の近くまでやってきたのです。石製の角ばった建物が海岸沿いに建っている風景が、今までの村とは違う雰囲気を作っているのです。

豆腐建築っぽい長方形な建物なのに、どことなくオシャレなところに、村人さんの建築力を感じるのです。

緑のベッドに、窓には観葉植物。明らかに、今までの村とは違うオシャレさ、なのです。

何気にこのワールド初の司書さん、なのです。売ってくれる本は『ドロップ増加2』。なかなか悪くない本、なのです。

この家のベッドは海をイメージさせるエメラルドグリーン!...なのです。窓の外にはネコが走っていたりして、南国のリゾートみたいな村!...なのです。

リゾート村の村人さんは、ニートさんであってもオシャレな服を着ているのです。観光で潤っていそうな村、なのです。

...ってか、この村、建材に模様入りテラコッタまで使われるのです!これはビックリ、なのです。

何かの商談をしているように見えな...くもないのです(笑)。

村の洞窟に向かっていく村人さん。ここの村人さんは勇気があるのかもしれません。とはいえ、洞窟の中は村人さんにとっては危険すぎるのです。あの洞窟はふさぐか、湧きつぶしをする必要があるのです。

砂漠の村といえば、村にしては高いこの塔が特徴なのです。この塔があるおかげで、少しだけ近代チックに見えたりするのです。

塔の上から全体を眺めてみるのです。砂色、四角っぽい建物でまとまった砂漠の村は、明らかに、今までの村とは明らかに違う、異国感が漂う村、なのです。

地図への記入も完了、なのです。こうしてみてみると、わりと近いところに違う雰囲気の村が3つもあったのです。ここら辺は、なかなかにすごい場所だったのかもしれないのです。

リゾート感を満喫!...なのです。

そんなわけで、海岸の砂漠村でリゾート感を満喫!...したのでした。やっぱり海辺の村はいい感じ、なのです。最近の拠点は内陸が多いので、海が少しだけ恋しいのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)