どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(JE2)

JE2 #2 - 地下に潜って石の道具作り...なのです。

2020.01.14

Javav1.14.4

初日の夜。怖い地上は避けて、地下に潜って石の道具作りをするのです。

スポンサーリンク

夜の外は怖いのです。

初日の夜がやってきたのです。マイクラの夜は、とっても怖いのです。けっして、無邪気に外に出てはいけないのです。

オリ(フェンス)のスキマから外を覗いてみれば、スケさん(スケルトン)やクモがうろついているのが見えるのです。いくら難易度イージーとはいえ、防具なしの状態で複数のモンスターとバトルになれば、ゲームオーバーになってしまう可能性は高いのです。

特に、食料があまりない状態で戦ってダメージを受けてしまうと、回復に困ってしまうのです。

HPの回復には食料が必要になるのです。そして、HPの回復に使用する食料の消費量は、数ある消費量の中でもダントツに大きいのです。なので、食料が少ないうちは、なるべくダメージを受けないようにしないといけないのです。

モンスターはフェンス越しにキャラを見ることができないのです。なので、プレイヤーの姿を見られたり、フェンス越しに矢を打たれたりすることないのです。(クリーパーも爆発されません)

フェンスはとっても便利なアイテム、なのです。(ガラスでも同じことができますが、砂を焼く必要があるため、初日に作るのは少し難しいのです。)

石のツールが欲しいのです。

現在持っているのは木のツルハシ&シャベルに、少々の食料のみ。しかも、食料のほとんどは『生』のままなのです。これではさすがにつらい!...ということで、夜の間に石で作ることができるツールを作るのです。

石の道具を作るには『丸石』が必要!...ということで、まずは、ハシゴ(棒×7)を作って、ハシゴを設置しつつオリハウスの下を掘っていくのです。

地面を5〜6マス掘ると、石が出てくるのです。これを木のツルハシでほれば、丸石が手に入るのです。

梯子を通してある部分以外は土で埋めて、高さが3以上の空間ができないようにするのでした。

...というのも、外にはエンダーマン先生がいらっしゃるのです。仮に、地下に高さが3以上の空間があると、彼がそこにワープしてくる可能性があるのです。

今の状態で、エンダーマン先生と戦うのは、ゲームオーバーになりにいくようなもの、なのです。なので、彼がやってこないように、地下の空間は高さ2以下をキープするのでした。

エンダーマン先生は背が高いので、高さが2の空間にはワープできないのです。

ある程度掘って、丸石をゲットしたら、オリハウスの中に戻るのです。

丸石×8を使って、念願のカマドを作ったのです。これで、豚肉や魚を焼くことができるのです。

肉や魚は、焼くことで回復量が飛躍的に増えるので、必ず焼くことをおススメするのです。

そんなことをしているうちに、朝を迎えたのです。ゾンちゃん(ゾンビ)やスケさん(スケルトン)は燃えてしまうので問題ないのですが、匠(クリーパー)などはしばらくそのまま残るので要注意、なのです。

夜掘った丸石で、石の道具一式(剣・ツルハシ・シャベル・オノ等)を作ったのです。石の道具は威力などはあまりありませんが、序盤でもほぼ無限に作れるのがいいところ、なのです。

クモと初バトル!...なのです。

2日目の朝、なのです。クモが単体で外にいたので、バトルに挑むのです。

クモ一匹であれば、石の剣+防具なしでも、なんとなく倒すことができるのです。

そして糸×2をゲット!...なのです。糸が2本あれば、釣り竿を作ることも可能、なのです。やった!

糸は、釣り竿・弓を作るのに必要ななのです。どちらも便利なので、日中、単体でいるクモを発見したら、糸目当てにバトルしてみるのもあり、なのです。

ようやく、道具がそろってきたのです。

そんなわけで、無事、石のツール一式(カマドを含む)をゲットすることができたのです。石器時代になれば、それなりのサバイバル生活を楽しむことができるようになるのでした。

あとは防具ですが...材料の革や鉄を手に入れるのは、石ほど簡単ではないのです。更にその前に、食料を何とかしないと、いずれはゲームオーバーになってしまうのです。

...ということで、次回は畑を作る回、になりそう、なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)