くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

#65 - ラージチェストいっぱいのエメラルドをゲットするぞ!...なのです。

2018.12.26

Javav1.13.2

924日目、なのです。拠点に連れてきた農民さんと取引して、エメラルド大量ゲット!なのです。

エメラルドを大量に手に入れるぞ!...なのです。

ブランチマイニングを始めてから、ツルハシの消費量が半端なく、10個近くあった鉄のツルハシ【効率強化4・耐久力3】の在庫がなくなってしまったのです。

これはいけない、ということで、エメラルドを大量に確保して、いつでもツルハシを買えるようにしたい!...のです。

取引用の野菜はたくさんあるので...。

12.24にプレイしたので、チェストがクリスマス仕様のまま、なのです。どうせなら、このままの方がかわいくていいのにっ、って思いません?

という訳で、取引用の野菜(ニンジン・ジャガイモ)の在庫は豊富で、2種類合わせて、24ラージチェスト分(笑)確保されているのです。しかも、これは自動化施設を一切使ってなく、すべて手で植えて幸運3のツルハシで収穫した野菜!なのです。

われながら、よくもまぁ、こんなにたくさん育てたものです(笑)。

今回は、この野菜を、1ラージチェスト分だけエメラルドに交換するのです。...それだけです。それだけです...よ?(笑)

取引をするのは、こないだ連れてきた、この農民さんなのです。...まだ怒ってらっしゃるようですが...野菜をたくさんあげるから、許してネ。

今までは、森の村まで野菜を持って売りに行っていたのです。今回からは、保管チェストのすぐそばで売却できるのです。輸送する時間がカットされ、大幅に効率がよくなったのです。

さっそく、取引開始!!なのです。

取引をする農作物ですが、

  1. 最初に、ニンジン・ジャガイモを売却
  2. 取引停止で売却できない場合、小麦を売却
  3. 小麦も売却できない場合、リンゴ・パンを購入

エンチャレベルも0にして、いざ取引開始!!なのです。エンチャレベルがいくつまで上がるか?も、楽しみなのです。

(この時は、この取引の恐ろしさを、まだ知らなかったのです...。)

ニンジン×1チェスト+ジャガイモ×1チェスト(計2チェスト分)売却したのです。なかなかいい感じにたまっているのです。

しかし、ここで気づいてしまったのです。この取引にかかった時間は約15分。...これ、全部埋めるまで取引をするとなると...えらい時間がかかる!!

ちなみに、エンチャレベルは38まで上がったのです。やっぱり、取引だけでもそこそこあがるのです。でも、これで毎回30まであげるのは、(農作物を育てる時間なども考えると)少ししんどいかもしれないのです。

もう1ラージチェストセット(合計2ラージチェスト...さっきの分も含めると4ラージチェスト)分の売却が終わったところ、なのです。ここまでかかった時間がおおよそ25分。取引の作業に慣れてきたのか、少し短縮されたのです。

現在のエンチャレベルは49。やはり、高レベルになると上がりづらくなるのです。

今回のように、一度にまとめて経験値を取得する方法はとっても効率が悪いのです。

  1. ある程度経験値がたまる
  2. エンチャ・合成する
  3. 経験値を使ったら、再度取引を再開する

...のループを繰り返した方が、経験値を無駄にしないで済むのです。

エメラルド1ラージチェスト分、売りつけました(笑)。

以下、同じことの繰り返しなので、全カットでお願いします。...ということで、見事、ラージチェスト1個分のエメラルドをゲットしたのです。かかった時間は、おおよそ95分(笑)でした。

そして、エンチャレベルは82(!)になりました。こんなに貯めたのは初めて、なのです(笑)。

ちなみに、エメラルドをゲットするのに使った野菜は、ニンジン・ジャガイモ(&小麦)あわせて、おおよそ15ラージチェスト分だったのです。(ということは、お野菜は、あと9ラージチェスト分、残っているのです...。)

...そんなわけで、超大量のエメラルドをゲットすることに成功したのでした。ただ、この取引は、とっても疲れたのです。やはり、常日頃、まめにエメラルドに交換しておくことが、大切なのでした。

ちなみに、同じようなことをやっている方がすでにいまして、その方の記録は73分だそうです。...は、早いのです。ってか、村人を3人準備する発想は、なかったのです。

Writter:どろっぴ



くりすたる・の〜と

ページについて