どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(JE)

JE #61 - 新線完成!森の村まで直通運転でラクラク取引、なのです。

2018.12.18

Javav1.13.2

862日目、なのです。鉄道建設の続き、なのです。今回で完成!させるのです。

高架部にフェンスっぽいものをつけるのです。

前回に引き続きの鉄道建設!なのです。前回まで作った一本橋を広げて、幅3マスの橋にしてあるのです。今回は、ここにいよいよ線路を敷いていくのです。

まずは、フェンス代わりに石の階段を両脇に設置していくのです。もっとも、実際には、石の階段では簡単に飛び越えられてしまうのです。あくまでも装飾用(笑)、なのです。

もっとも、トロッコは線路の上しか走らないので、実用上はこれで問題ないのです。

橋+階段フェンスは、内側からは乗り越えられますが、外側は2マスになるので、MOBが上がってくることはできないのです。(地面がきちんと整地されている場合に限ります。)

10マス毎に、階段ブロックの代わりに松明を設置して、照明にするのです。これも、グロウストーンが手にはいったら交換するつもり、なのです。

駅に簡易発車システムを作るのです。

高架橋の装飾が終わったら、駅に簡易的な発車システムを作るのです。まずは行き止まりに車止めとなるハーフブロックを重ねて、上にボタンを付けるのです。ボタンは目立つように、アカシアで作ったのです。

車止めにつける形で、パワードレールを2つ並べるのです。このパワードレールは、ボタンを押すと光るのです。そうすると、トロッコが動き出すという、簡単な仕組み、なのです。

駅の出入り口にも、加速用のパワードレールを2つ設置するのです。

発着用のパワードレールとは別に準備することで、確実な加速を確保するのです。

線路を敷いていくのです。

バックしながら線路を置いていくのです。安全な場所であれば、バックしながら置いていくのが一番早いのです。

30マス毎に、地面にレッドストーンを埋めて、その上にパワードレールを敷くのです。レッドストーンはコストが高いですが、トーチなどと違って地面に埋め込める分、見た目をすっきり仕上げることが可能、なのです。

カーブの両端には、加速用の2連続パワードレールを入れて、速度を確保するのです。

トロッコは、カーブで速度が落ちてしまうことがあるのです。なので、両端に再加速装置を入れることで、直進部の速度を確実に確保しているのです。

拠点からリンゴ村までの線路が開通したのです。ってか、よーく見ると丘越しに天空トラップタワーが見えているのです。ここから見ると、山の上に作ったみたいに見えるのです。こんな景色が見られるとは思わなかったのです。

リンゴ村の駅にもフェンスを設置して、落ちないようにしたのです。

ちなみに、停車装置は組み込んでいないので、基本、オール通過駅となっております。臨時停車駅扱い、ってやつなのです。

取引をする森の村へ簡単へ行くことを重視した結果、こんなになってしまいました。

トロッコの最大の利点は、ボタンを1回押せば、操作をしなくても目的につくこと、なのです。途中停車装置や分岐装置を入れてしまうと、そのメリットが失われてしまうのです。なので、よく使う区間は、専用線として直接結んだ方が、使い勝手は良くなるのです。

既存の線路も改修するのです。

リンゴ村から先の線路も少し手直しするのです。さすがに橋脚すべてを石に変えるのは大変!なのでやらないのです。木製の橋は、このワールド最初に作られた、最古の路線の証として、残しておくのです。

変更するのは、パワードレールの部分、なのです。このレッドストーントーチを取って...。

レッドストーン埋め込み式に変更、なのです。不自然なフェンスの切れ目もなくなって、見た目もすっきりしての『一石二鳥』、なのです!

トンネル内のトーチも同じように...。

撤去してスッキリ!なのです。ただ、トンネル内の赤いランプって、それだけで味があるのです。ので、トンネル内に関しては、無理に撤去しなくてよかったかも?...とも、あとから感じたりしたのでした。

前回建設時にはパワードレール不足でやむなく普通のレールで作った、森の村の坂の部分もパワードレールに交換!なのです。これでようやっと、相互から行き来できるようになったのです。

馬の停車場を改造をして、駅を設置したのです。例により、ハーフブロックのホームと、ボタン式発車装置が設置されているのです。

拠点から森の村(取引村)までの路線が完成!なのです。

そんなわけで、念願の拠点〜森の村間の鉄道が完成したのです。手を離しても勝手に移動してくれるのは快適!!なのです。

とはいえ、正直なところ、移動速度そのものに関しては馬の方が圧倒的に速いというのを最近知ってしまったので、速度自体のメリットは以前ほど感じないし、スピードとコストだけを考えるなら、道を整備した方が圧倒的に有利、なのです。

しかし、ボタンを1回押すだけで移動OK!...というメリット!そして、なにより、鉄道網があると、町っぽくってカッコいい!というのは、馬の速さを知った後でも健在!なのです。

ということで、鉄道であちこちをつなぐという計画は、これからも続行!していきたいのです。(将来、使わなくなるかもしれませんが、それとこれとは別の話、なのです(笑)。)

Writter:どろっぴ


  1. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  2. 植林場を作って快適林業、なのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

どろっぴ・ゲームス