くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

#53 - 修行の塔が完成!なのです。

2018.11.30

Javav1.13.2

763日目、なのです。前回作った土台の上に、トラップの処理層&湧き層を作っていくのです。回路は使わず、なるべく簡単に作っていくのです。

機能部分を作っていくのです。

今回建てるトラップタワーの詳しい設計図、建て方は『回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。』にまとめてあるのです。

いよいよ、前回作った天空の土台に、トラップ部分を作っていくのです。

まずはモンスターを落とす部分、なのです。

まずは、モンスターが落ちる部分、なのです。ホッパーとチェストをつなげて、アイテムが自動的に回収できるようにするのです。

モンスターを安全に倒せるように、周りを囲うのです。

高度227の地点(ブロックは高度226)まで同じように積み上げるのです。落下する様子がわかるように、前面の一部はガラスブロックにしてみたのです。

モンスターを流す部分を作るのです。

軸となる部分を作るのです。この工程が、作っていて一番緊張するのです。

間を埋めて、1段上げたら、真ん中部分に水流を通すのです。この水流で、モンスターを真ん中に集めることになるのです。

真ん中部分は2段確保してあるのです。そのまま水を流すと途中で止まってしまうので、水がうまく流れるように、穴から8マス目以遠を1段上げてあげる必要があるのです。

今度は、中央の水流に周りにさらに2段、磨かれた閃緑岩を積み上げて、先ほど作った水流に集まる水流を作るのです。

普通に流すと、やはり流れが途中で止まってしまうので、途中から1段上げてあるのです。底上げする部分は外から見えないので、石レンガブロックを使用して材料節約、なのです。

磨かれた閃緑岩は、石に比べると貴重な素材、なのです。なので、見えないところは石レンガで建築していくのです。

水を流す為に、水源となる部分に氷ブロックを置いていくのです。

シルクタッチのついていないツルハシで氷を破壊すると、水源に変わるのです。

モンスターが流れるように、周りの壁をもう1段高くしたら、水流層の完成、なのです。水流層ができると、施設感が増してくる感じがするのです。

今回、水を張るのに初めて氷ブロックを使ったのです。氷ブロックを使うと、

ということで、バケツを使うよりも、水を張る作業がとてもラクだったのです。氷を手に入れるのは少し難しいのですが、氷が準備できるのであれば、ぜひ氷を使いたいのです。

モンスターを湧かす部分を作るのです。

水流層ができたら、その上にモンスターを湧かせるための床を作るのです。6マス毎に帯状に穴があいた床を作るのです。穴には、トラップドアを開いた状態で設置するのです。これを3段分作成するのです。

床にはハーフブロックを設置して、クモが湧かないようにするのです。

床と床の間は2マス、なのです。ゾンビは湧いて、エンダーマンは湧かない高さ、にするのがポイント、なのです。

3段分出来上がった状態、なのです。ここまでくれば、あと一息、なのです。

穴の部分を残して、天井を付けてしまいます。

穴をふさいで、天井を湧きつぶししたら、完成!なのです。

試運転、なのです。

完成したら、さっそく下に降りて待ち構えてみるのです。

しばらくすると...見事にモンスターが降ってきたのです。ちゃんと機能しているのです!

チェストの中に、アイテムもちゃんと収納されているのです。

そんなわけで、無事に修行の塔(天空トラップタワー)を完成させることができたのです。建設するだけで、約4時間(現実時間)近くかかったのです。石を集める時間を加えると、もっとかかっていると思うのです。

そんなわけで、けっして気軽に作れる施設ではなかったのです。しかし、農作物の売買などをしなくても経験値が手にはいることを考えれば、間違いなく『作ってよかった施設』になると思うのです。

重ねての説明になりますが、今回建てるトラップタワーの詳しい設計図、建て方は『回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。』に詳しくまとめてあるので、よろしければご覧になってみてください。

また、今回作ったトラップは、BE(PE)では、あまりうまく動かないので、あらかじめご容赦ください。



くりすたる・の〜と (Info.)