くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

#46 - 砂利に注意!ネザーの冒険は危険がいっぱい!...なのです。

2018.11.16

Javav1.13.2

前回の続き、なのです。ネザーへ行く準備が整ったところで、さっそくネザーにチャレンジするのです。ネザーには危険がいっぱい!なのです。

突入!初ネザー!!...なのです。

いよいよ、ネザーに突入!なのです。持ち物は、

など、なのです。ダイヤ装備があれば、ダイヤ装備を付けてくるべき、なのです。あと、耐火のポーションがあれば便利なのですが、ポーションを作る材料がネザーにある<ので、初回の冒険で持ってくるのは不可能、なのです...。

まずは、ゲートを囲って拠点を作るのです。

ネザーについてみると...いきなり目の前からマグマが流れてきてるのです。さすがネザー、怖いところなのです。

...っていうか、マイクラの動作が異常に重い!!、のです。なんか、動きがカクカク、なのです!

とりあえず、目の前のマグマが危ないので、石レンガでせきとめておくのです。


●わかりやすくする為に、画像加工で明るくしてます。

ってか、周りが壁でおおわれている...。こんな場所に出てきたのは、わりと、初めてな感じ、なのです。


●わかりやすくする為に、画像加工で明るくしてます。

ちょっとだけ、ゲートの裏側に回ってみたら...ここ、渓谷の下じゃないですか(笑)。周りにそびえたつ高い壁...とんでもないところに出てしまったのです。

そして、描写フレームレートは、なんと10fps前後まで落ちてしまっているのです。重すぎる!!のです。

とりあえず、ゲートを守るために石レンガで覆っていると...上からマグマの滝が流れてきているのが見えたのです。

...マイクラが重い原因は、たぶん、これなのです。新しくワールドが生成された後、あちこちでマグマを流す処理が発生しているために、重くなっていたのです。

というわけで、初めてネザーに入る時は、チャンク描写距離を短くしておいた方がいいかもしれないのです。10fpsというのは、プレイに支障がでる重さ、なのです。

そんなわけで、カクカクの中、石レンガで囲い終わり、中にチェストも設置して、ネザーの拠点が完成したのです。もともと谷底にあるっぽいので、扉は設置しなくてもなんとかなりそう、なのです。

拠点を作り終わる頃には、フレームレートも、いつもの60fpsに戻っていました。マグマを流す処置がようやっと終わったようなのです。

ネザーに着いたら、まずやりたいのが、ゲートを石系のブロックで囲うこと、なのです。ガスとの火の玉がゲートに当たると、ゲートが閉じてしまうことあるのです。そうなってしまうと、帰るのが非常に困難になってしまうのです。

あるいは、ネザーゲートが閉じてしまった時の為に、火打石とうち金を持ってきておくのもアリ、なのです。

谷底にあって分かりづらいので、石レンガを積み上げて、簡単なを作っておいたのです。頂上には松明もつけて、目立つようにしたのです。

あのタワーを作っている途中で、ガストに球を打たれて落とされましたが、さすが落下耐性4。たいしたダメージもなく、無事生き延びることができたのです。やはり、落下耐性は大切、なのです。

あの高さから防具なしで落とされた場合、一発ゲームオーバーになる可能性がかなり高いのです。

ネザーは危険がいっぱい!注意して進むのです。

さっそく、松明を付けながら周りを探索していくのです。目的のアイテムはマグマブロック&ソウルサンド。あと、ネザー要塞も見つかったらラッキー、なのです。

しかし、ネザーは相変わらず歩きづらい&移動しづらいのです。落下耐性があったとしても、マグマの海に落ちれば、ほぼ一発アウト、なのです。

こういうとか、ワナ以外の何物でもないのです。下にマグマも見えるし、落ちたら即終了、なのです。怖い怖い。

そんなわけで、まずは目的のブロックの一つ、マグマブロックを見つけたのです。これがあると、トラップが作りやすくなるのです。さっそく回収、なのです。

マグマブロックの上に乗ると、ダメージを受けるので注意!なのです。

ソウルサンドを求めて歩いていると、ゾンビピッグマンの群れに出会ったのです。彼らを攻撃してはいけないのです。絶対に攻撃してはいけないのです。...フリじゃないですのよ(笑)。

ゾンビピッグマンを攻撃してしまうと、怒りを買ってしまい集団で襲われてしまうのです。しかも、怒りモードはなかなか解除されない為、とても厄介なことになってしまうのです。

近くにマグマキューブがいたので、ゾンビピッグマンを攻撃しないようにしてバトル!なのです。こいつは、マグマクリームをドロップするので、ぜひとも戦いたいモンスター、なのです。

マグマキューブが落とすマグマクリームは、耐火のポーションの材料になるので、ぜひとも欲しいのです。ただし、マグマキューブはスライムと外見こそ似ていますが、強いので注意、なのです。

あまりに近い距離にガストがいたので、球を打ち返してあげたのです。

ガストがドロップするガストの涙は、ガストを倒してもマグマに落ちてしまって、取れないことも多いのです。今回は、ガストの涙も無事ゲットすることができたのです。これは、とっても嬉しいのです!

それにしても、ソウルサンドがなかなか見つからないのです。帰れなくなるとイヤなので、磨かれた閃緑岩(白いので目立つ)とグロウストーンを積み上げて、簡単な目印を建てたのです。

松明はあちこちにばらまいてしまっているので、目印にはならないのです(笑)


●わかりやすくする為に、画像加工で明るくしてます。

ネザーにある、砂利の床には要注意!なのです。松明を置いたりすると、刺激で崩れてしまうことがあるのです。一緒に落ちてしまえば落下ダメージは確実に受けますし、下がマグマの池であれば即全ロス確定になりかねないのです。

砂利が刺激を与えると落ちてしまうのは、(一部の)砂利が宙に浮いて生成されるのが原因なのです。

ネザーでは大切なこと!...なのです。

そんな感じで、ネザーを冒険することおおよそ30分(現実時間)、やっとソウルサンドを見つけることができたのです。ソウルサンドは簡単に見つかるイメージがあったのですが、いやはやなかなか見つからず...。長かった...のです。

これで、水泡式エレベーターも作ることができるのです。

というわけで、無事にソウルサンドとマグマブロックを手に入れることができたのです。あと、欲しいのはブレイズロッドなのですが、これはネザー要塞を見つけないといけないので、手に入れるのは少し大変そうなのです。

とはいえ、ブレイズロッドがあれば、ポーションやエンダーチェストが作れるようになるので、ぜひとも欲しいアイテムだったりするのです。ということで、次回はネザー要塞探しにチャレンジしたいのでした。



くりすたる・の〜と (Info.)