くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

#37 - 油断大敵!平和な整地作業でまさかの...!?なのです。

プレイ記2018.10.22

Javav1.13.1

501日目なのです。拠点も手狭になってきた...ということで、今回は整地をするのです。整地作業は平和な作業なはずだったのですが...。

新しい家を建てるため、整地をしたい!のです。

物資も増えてきて、今のログハウス風の小屋が狭くなってきたのです。ということで、新しい土地に新しい家を建てたくなってきたのです。

ということで、まずは家を建てるための土地を整えたいのです。

整える場所は、今の家よりすこし東側のもりあがった土地、なのです。砂を積み上げて目安をつけた部分に土を積み上げて、簡単な高台を作りたい!...のです。

今回は、整地用に、鉄のシャベル【効率強化4・耐久力3】を5本ほど準備したのです。鉄のシャベルはダイヤのシャベルに比べると、どうしても耐久力で劣るので、そこは本数でカバー、なのです。

鉄のシャベルの場合、効率強化4以上だと高速掘りが可能になるのです。村人から直接買えるのは効率強化3までですが、効率強化3と4の間には性能に大きな差があるので、大規模整地をする時は、合成をしてでも効率強化4のシャベルを準備したいところ、なのです。

まずは、謎の地底湖を埋めるのです。

まずは、もともと小さな丘になっている脇にある、謎の地底湖を埋めるのです。

石を使って、水源も1マスずつ地道に埋めていくのです...。

なにもなかったかのように、きれいに埋まったのです。

土地の高さを上げていくのです。

池を埋め終わったら、いよいよ丘全体の整地、なのです。羊さんがいっぱいいる、この自然あふれる土地を、人工的な土地に変えていくのです。

まずは、外枠に当たる部分だけを、土を積み上げて高くしていくのです。

土地を上げる時に、ベストな素材は、ほぼ無限にある『石』、なのです。『石』で作っておけば、万が一、匠さん(クリーパー)に爆発されても、大きな被害にはならないのです。

しかし、『石』は掘るのに時間がかかるため、今回は高速で掘ることができる『土』で妥協したのでした。

大枠が完成した様子、なのです。明らかに不自然な、変な土の壁が出来上がったのです。やはり、土だと違和感ありありなので、いずれは表面だけでも装飾したい!...と思ったのです。

中を埋めるための土が足らなくなったので、近場から調達してくるのです。あとで使いやすい土地になるように、1段ずつ削っていくのでした。

この、土を削っていく作業が、思いのほか、楽しいのです。

鉄のシャベル【効率強化4・耐久力3】の場合、耐久値のゲージが真っ黒になってから、壊れるまでの時間がダイヤ製に比べると圧倒的に早いため、油断するとあっという間に壊れてしまうので注意、なのです。(実際、何本か壊してしまいました。)

手に入れやすいシャベルとはいえ、やはり一桁台の経験値で修理できる間は、修理して使いたいのです。

手に入れた土で、中を地味に埋めていくのです。作業自体は地味ですが、面積はそれなりにあるので、時間はかかる作業、なのです。

半分くらい終わったのです。四角い感じが、いかにも人工的に積み上げた感を出しているのです。いずれ、自然な感じにするかもしれませんが、とりあえずは、見た目よりは作りやすさ重視で積み上げていくのです。

ってか、工事を怖がってなのか、あれだけいた羊さんが、全然いなくなっているのです。やはり、動物は自然な方が好き、なのでしょうか?(笑)

まさかの整地作業で...!?なのです。

土が足らなくなったので、気持ちよく土を掘っていると...。

...ドコォン!!

爆発音とともに、突然吹き飛ばされたのです。な、なにごと!?...ってか、今ので、ハート4つも減ってるし!

慌てて振り返ると、そこには大きな穴が...い、いつの間にか、ど、どこからか、匠さんがやってきていたみたい、なのです。

しかし、今は昼間だし、深い森も近場にはないのです...。となると、どこかに洞窟があるのかもしれないのです。

危ないので、少し探してみたほうがいいかもしれないのです...。

匠さんの穴は、ちゃんと埋めておいたのです。無駄な土を使う羽目に....。

やっぱりあった洞窟さん。そして...。

少し歩きまわってみると...やっぱり洞窟があったのです。これは、入り口付近だけでも湧きつぶしをしておかないといけないのです。

湧きつぶしを...。

あっ....。

OHHH!!。廃坑でもゲームオーバーにはならなかったのにぃ!!

洞窟の中には、確認できただけでもスケさんが3匹、クモが1匹居たのです。そして、防具が、工事用ヘルメット&革の赤い靴だったのをすっかり忘れていたのです(笑)。

防具が弱い状態で敵に囲まれると、一瞬でゲームオーバーになる可能性があるのが、マイクラの怖いところ、だったのです。

近場でのゲームオーバーは危ない!のです。

今回は近場でのゲームオーバーなのです。急がないと、アイテムがすべてロストしてしまうのです。...ということで、家から、最強のチェーン防具一式と鉄の剣【アンデット特攻5付】を持って、再度洞窟へ向かうのです。

ゲームオーバーで散らばったアイテムは、5分経つと消えてしまうのです。家から遠い場合、ゲームオーバー地点に近づくまでは時間がたちませんが、近い場合はゲームオーバー時点から計測されてしまうため、準備する時間がほとんどなくなってしまうのです。

そういう意味では、家から近い地点でゲームオーバーになった方が、実は復帰が難しかったりするのです。

あ、お肉を持ってくるのを忘れてる...。しかし、取りに帰る時間はないので、そのまま強行するしかないのでした。

...実況さんの動画を見ていると、なんで食料忘れるんだろう?と思っていたのですが、いや、慌ててると、ホントに忘れるものだったのです(笑)。

無事、アイテムが残っていたのです。落としたのは土や鉄製の道具が主なので、貴重性はあまりないです。しかし、それであっても、再度ゲットするとなると手間になるので、ちゃんと取り返せたのは素直にうれしい!のです。

ここに戻ってくるまでに、おおよそ3分30秒(実時間)かかっているのです。5分の時間制限を考えると、やはり新しい武器・防具などを作っている時間はないのです。ので、サブの武器防具はあらかじめ準備しておくべき、なのでした。(今回は、たまたま在庫があったので助かったのです。)

スケさんがパワーアップ!してたのです。

洞窟を奥に進むと...なんと、剣を持っているスケさんと出会ったのです!これは、レアキャラ!?なのです。相手からダメージを食らうと、炎がまとわりついて、吹き飛ばされたのです。

...ん??

ってか、それ、自分が落とした剣やろ!返せ!!(笑)

そして、倒してみると...ちゃっかり、自分がかぶっていた工事用ヘルメットもかぶってやがったことがわかったのでした。まさしく油断ならぬやつ、なのです(笑)。

アイテムを落とすと、モンスターが拾って装備することがあるのです。剣を持ったスケルトンとかいうレアキャラが生まれたのは、それが理由、だったのです。

しかし、スケさんは、剣の扱いもうまかったのか...。知らなかったのです...(笑)。

そんなわけで、整地が完成!なのです。

そんなわけで、思わぬトラブルがありつつも、無事整地が完了!したのでした。

工事が終わったら羊さんたちも帰ってきて、なんとも平和な雰囲気が戻ってきたのです。

それなりに広い土地が確保できたので、今度はここに、大きめの新しい家を建てたいのでした。



くりすたる・の〜と (Info.)