くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

#36 - 乱戦注意!廃坑探検はお宝いっぱい...なのです。

プレイ記2018.10.20

Javav1.13.1

486日目なのです。前回に引き続き、廃坑探検なのです。楽しいドキドキがいっぱいの探検だったのです!

今回は、準備を整えて出発!なのです。

前回に引き続きの廃坑探検なのです。さっそく入口にやってきたのです。

今回持ってきたアイテムは、

廃坑では、敵から先制攻撃を食らったり、複数を同時に相手にすることが多いので、性能のいい防具を付けるのは必須、なのです。

ということで、前回の洞窟冒険用アイテム一式は絶対必要、なのです。それに加えて、クモの巣をゲットするためのハサミ。そして、いくら迷っても大丈夫なように、たっぷりプレイできるだけの時間を準備したのでした(笑)。

廃坑で迷わないようにする方法はいくつかあるのです。しかし、どんな対策をしても迷ってしまうのが、『廃坑』未経験者に違いない!(笑)。...ということで、逆に、何十回迷っても大丈夫なような準備をしてきたのです。食料・原木・プレイ時間。この3つは大切なのです。(原木があれば、松明の補充ができるのです。)

今回は家から距離が近いので準備していませんが、サブの武器・防具を入口のチェストに入れておいて、ベッドを持ってきて入口で寝ておくと、ゲームオーバーになっても多少安心、かもしれないのです。

ハサミは切るのに時間がかかるのです...?

さっそく冒険開始、なのです。まずは、持ってきたハサミで、ジャマなクモの巣をカットするのです。

...あれ、思ったより切るのに時間がかかるのです。ハサミって、なんでもすぐに切れるイメージがあったので、意外だったのです。

ハサミに効率強化5を付ければ、早く切れるようになるのです。(※後日、クリエイティブモードで調べました。)

もっとも、ハサミはすぐ壊れてしまう上に、『本』経由でないとエンチャントできないので、エンチャントをつけるかどうかは微妙、なのです。

垂直に上り下りする場所に『磨かれた花崗岩』で目印、なのです。

前回、廃坑探検をした時に、帰りに垂直に上り下りをした場所が見つけられなくて迷った経験を生かして、今回は垂直に上り下りする場所に磨かれた花崗岩を埋め込んでおくのです。これで、迷いづらくなるのです。

磨かれた花崗岩は、

ので、目印に使うにはおススメのブロックの一つ、なのです。

とにかく、安全確保が優先!なのです。

まだ探検していない、暗い部分にくると、たいてい敵さんがいるのです。今回は、ゾンちゃんが3匹も隠れているのです。

そして、少し進んだ、行き止まりの柱の陰にスケさん発見!カラカラ音がしてたから、絶対いると思ったよ!(笑)。

ゾンちゃんやスケさんは音がするから分かるのです。しかし、匠さん(クリーパー)だと、音がしないのでわかりづらいくて、厄介、なのです。

爆発耐性も欲しい!...のです。

匠さんに爆発されてしまったのです。距離&防具のおかげでダメージはなかったのですが、木製の橋の一部を破壊されてしまったのです...。

4本柱のスキマに、スケさん×3、ゾンちゃん×1の乱戦発生!なのです。

ドォンッ!!

ゾンちゃんを倒し、2匹目のスケさんを倒した直後なのです。爆発音がしたかと思うと、前に吹き飛ばされたのです。

...どうやら、柱の陰にはクリーパーも隠れていたみたい、なのです。まったく気づかなかったのです。ダメージ軽減が合計10付いた防具でもハート2個分のダメージ、なのです。防具がなかったらゲームオーバーになっていたかもしれないのです。

以前までプレイしていた【難易度:イージー】の場合は、爆発によるダメージは50%カットされるので、爆発に関してはそこまで脅威に感じてはいかなったのです。防具の一部に爆発耐性4が欲しい!と思った瞬間だったのでした。

(ダメージ軽減4を防具4か所につけても無駄なので、一つは火炎耐性か爆発耐性にした方が、無駄にならないのです。)

ってか、やけにモンスターが多いと思ったら、この場所は4本の柱が並んだ行き止まりの道ではなく、柱の間に通路があったのでした。匠さんもここからやってきたっぽいのです。

廃坑!ホントに!見えづらい!わかりづらい!...のです。

やっぱり、いい武器も欲しい!...のです。

またまた、影に匠さん...廃坑は気が抜けないのです。クリーパーを相手にすると、いい鉄の剣を持っていてよかった、と思うのです。

防具も大事ですが、武器も大事、なのです。

ノーマルの鉄の剣の場合は攻撃を4回する必要があります(参考:モンスターを倒すための攻撃回数一覧!ダメージの軽減率や計算方法を調べました(nishiのマインクラフト攻略)

しかし、鉄の剣【ダメージ増加5+火属性2】の場合、たいてい2回で倒すことが可能、なのです。

特に、近づくと爆発されてしまう匠さん相手の場合、4回と2回では難易度が全然違うのです。(もちろん、ある程度の距離をあけて、わざと爆発させてしまうのも、アリですが(笑)。)

廃坑に、渓谷!?...なのです。


※画像に明るさ補正をかけてあります。

さらに奥に進むと...なんと、この廃坑は地下渓谷に繋がっていたのです!しかも、渓谷の奥まで、廃坑が続いている感じ、なのです。地下渓谷を見つけたのはうれしいのですが...この廃坑、どんだけ広いのでしょう...。


※画像に明るさ補正をかけてあります。

というか、周囲には木製の謎の建造物が出来上がっているのです(笑)。


※画像に明るさ補正をかけてあります。

別の橋から、先ほどの場所を見た様子、なのです。渓谷の真ん中に、謎の橋が浮かんでいるのです(笑)。近くにマグマの滝があるので、おそらく燃えてしまったのだと思うのです。

えなかったら、えるような橋が架けられている風景が見られたかもしれない、と思うと、ちょっとだけ残念、なのです。

3つ目のチェストに、お宝が!?...なのです。

さらに奥に進むと、3つ目のチェストを発見!なのです。周囲を明るくしたら、さっそく開けてみるのです。

冒険にうれしい松明がいっぱい!なのです。これはありがたいのです。

...って、違うのです。なんと、このチェストには、ダイヤが3つも入っていたのです!めっちゃ嬉しい!ありがたい!のです。これで、獲得したダイヤは全部で9つ。すべてチェストからゲット、なのです。

正直、村やダンジョンのチェストからだけで、これだけのダイヤが手にはいるとは思っていなかったのです。

めちゃつよ!?クモに乗ったスケさん!なのです。

ダイヤをゲットしたチェストをあとにして、更に奥に進むと...え?e?ええ??

なんか、スケさんがクモに乗ってるんですけど...!?!?

しかも、こいつ、クモ並みの速い動き&ジャンプ攻撃をしてくる上に、矢まではなってくるのです。なんてやつ!!なのです。

もう、夢中で剣をふるって倒したのです。ホントに、いい武器と防具を持っていてよかったのです...。(攻撃回数3・被ダメージ:ハート半分)

今回出会った、クモ+スケルトンのモンスターは、『スパイダージョッキー』といわれるモンスターで、かなりレアなモンスターだそうです。(参考:スパイダージョッキー(Minecraft Wiki)

4つ目のチェスト...なのです。

4つ目のチェストを発見、なのです。中身は何かな〜?

おいしいのは金のリンゴくらい、なのです。

...いやいや、鉄やレールもお宝...なのですよ?ただ、さっきのダイヤ入りチェストのせいで、感覚がマヒしているのです(笑)。

仮拠点を作って、レールと鉱石回収...なのです。

持ち物がいっぱいで、持てなくなったのです。ので、いったん入口に戻って、作業台とチェストを設置したのです。原木を持ってきたよかったのです。(廃坑なら、木はそこら辺の柱からとれるだろう、というツッコミはなしでお願いします(笑)。)

仮拠点が完成したら、さっそく鉱石とレールを回収しに行くのです。

しかし、やっぱり廃坑は作りが複雑なのです。すべてライトアップしたと思っていても、こんな感じで湧きつぶし漏れがあったりするのです。鉱石回収タイムであっても、近くに暗いところがないかの確認は必要、なのです。

楽しさとお宝いっぱいで帰還...なのです。

そんなわけで、無事鉱石やレールを回収して、戻ってきたのです。

あまりにもお宝がいっぱいで、ラージチェストを作ってしまったのです(笑)。

性能の高い装備品のおかげもあって、ゲームオーバーにならずに廃坑探検を終えることができたのです。(渓谷の反対側の廃坑は、まだ行ってませんが(笑)。)

プレイ時間は約1時間15分(現実時間)。初めての廃坑は、洞窟探検にはない楽しさがあったのです。とにかく、迷路が複雑!そして、敵があちこちに隠れてる!...これにつきるのでした。



くりすたる・の〜と (Info.)