くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

#23 - 村人さんから鞍を買って、お馬さんをゲット!するのです。

プレイ記2018.09.20

Javav1.13.0

120日目なのです。拠点と森の村を快適に往復するために、お馬さんをゲットするのです。普段は役に立たない(?)、あの村人さんが活躍するのです。

まずは鞍をゲットしなければいけないのです。

前回、街道&橋を拡張して、お馬さんを通れるようにしたのです。あとは、お馬さんを手に入れれば、快適な移動ができるようになるのです。

ということで、今回はお馬さんをゲットしにいくのです。お馬さんをゲットするには、まずは『鞍』(旧名:サドル)というアイテムをゲットしないといけないのです。

『鞍』は、廃坑やピラミッドなどのダンジョンのチェスト(宝箱)からゲットするのが一般的なのです。しかし、廃坑もピラミッドも、まだ見つかってはいないのです。

ということで、村人さんから買うことにするのです。村人さんから買うには、革とエメラルドが必要になるのです。

鞍は村人から購入することが可能なのです。ダンジョンのチェストには、鞍が必ず入っているわけではないので、確実に手に入れたいなら、村人さんから買うのが手っ取り早いのです。

鞍を簡単に手に入れる方法は、村人さんから買うこと、なのです。

『鞍』を売ってくれるのは、このチャイナドレスを着たかわいい女の子♪(革細工師)なのです。

普段は、あまり目立たない革細工師さんですが、今回は大活躍!なのです。

デフォルトでは、革細工師は『茶色に白のエプロンの村人さん』になるのです。(当ページでは、村人が女の子になるリソースパックを入れているため、村人さんの姿が異なっているのです。)

  1. まず、革でエメラルドを買って、取引内容を更新。
  2. 次に、エメラルドで革のズボンを買って、取引内容を更新。
  3. 鞍を売ってくれるようになるので、買う。

これで、無事『鞍』を買うことができたのです。

さっそく、馬を探しに行くのです。

鞍を手に入れたら、さっそく馬を探しに行くのです。ベッドで草刈りをしながら、そこら辺を歩き回るのです。(←ベッドの使い方が違います(笑)。)

しあわせなことに、今回のワールドでは、周辺に馬がたくさんいるので、馬探しはラクちん、だったのです。

Javav1.13.0の場合、馬がスポーンする場所はある程度決まっているので、場合によっては探し回らなければならない場合もあるのです。馬は意外と貴重、なのです。BE(PE)v1.6.0の場合は、草原に自然スポーンするので、待っていれば出会える可能性があるのです。)

まずは、茶色に白の水玉模様が入った、いかにも馬っぽい子をなつかせてみるのです。なつかせ方ですが、

  1. 手に何も持っていない状態で、右クリックをして馬に乗る。
  2. ハートマークが出るまで、何回も乗りなおす。
  3. ハートマークが出たら、馬のインベントリを開いて、鞍を装着する。

これで、自由に操作できるようになるのです。

なついたら、さっそく操縦してみるのです。馬は、一頭ごとに体力・速度・ジャンプ力が違うので、一番早い子を探すのです。

茶色’s馬の中では、この子が一番早かったので、敷地内に連れてきたのです。

この土地周辺には、さいわいなことに、みんながあこがれる白馬さんもいたのです。さっそく、この子たちもなつかせてみるのです。

ってか、これだけ馬がたくさんいる土地は初めて、なのです。しあわせな土地にスポーンしたのです。

早くてジャンプ力も高い白馬さんをゲット!なのです。今のところ、この子が一番性能がいいのです。

馬牧場を作るのです。

馬を3頭ゲットしたので、馬専用のスペースを作るのです。凝った馬小屋もいいのですが、今回は、フェンスで囲うだけの簡単な牧場にするのです。

完成!なのです。ホントは、もうちょっと広い土地でのびのびさせたかったのですが、敷地が狭いので、こんな感じになってしまったのです。

馬の場合、フェンスゲートは横に2枚並べないと通れないのです。しかし、馬はジャンプ力があるので、特に出入り口を作らなくても出入りが可能、なのです。

もっとも、馬から降りた時に出られなくなるので、人が通るためのフェンスゲートの設置は必要、なのです。

さっそく、馬で村へ行ってみるのです。

早い馬も手にはいったので、さっそく馬に乗って村へ行ってみるのです。移動も早いし、おなかも減らないしで、快適、なのです。

停車場をつくるのです。

各村には、簡単な停車場(小さな牧場)を作るのです。こうすることで、村で過ごしている間に、馬が逃げてしまうことを防げるのです。

馬を止めておくには、他にリードを使う方法もあるのです。しかし、リードを作るためのスライムボールは、現時点では手にはいらない貴重品なので、作ることはできないのです。

しかも、停車場方式は、一度作ってしまえば、リードというアイテムを持ち歩かなくてもいいメリットもあるのです。固定の場所を行き来するのに馬を使う場合はおススメの方法、なのです。

橋もラクラク走り抜けられるのです。この橋とトンネルは距離があるので、馬で行くのと走っていくのとでは、スピード&快適さが全然違うのです。馬に対応させて良かったのです。

交通が便利になったのです!

そんなわけで、馬を使った交通網が完成したのです!これで、森の村へ取引をしにくるのも、格段にラクになったのです。

これから、森の村の村人さんには、たくさんお世話になるのです!



カテゴリ一覧 ページについて

くりすたる・の〜と