くりすたる・の〜と

なんとなくマインクラフトをプレイしてみた。

#18 - 村を安全にして村人さんを守るぞ!...なのです。

2018.09.08

Javav1.13.0

69日目なのです。今日はりんご村をフェンスで囲い、明るくして、夜でも安全な状態にするのです。『村の湧きつぶし』の回、なのです。

村を安全にするぞ!...なのです。

せっかく見つけたいい村なので、今日は村を安全にする工事をするのです。村を安全にするには...、

  1. 家の中を明るくして、モンスターが湧かないようにする。
  2. 屋根の上に松明を置いて、屋根にモンスターが湧かないようにする。
  3. 村の周りをフェンスで囲って、モンスターが入ってこれないようにする。
  4. フェンスの中を明るくして、村の中にモンスターが湧かないようにする。

必要があるのです。作業量が多くて大変なのですが、これも村人さんのため。頑張るのです!

いい取引をしてくれる村人さんを守ることは、自分の利益にもつながるのです。ので、近場に村を見つけたら、がっつり防御を固めることを考えたいのです。

家の中を明るくするぞ!...なのです。

かわいいかわいい村人さんを守るため、まずは、家の中を明るくするのです。

家の中は安全と思いがちなのです。しかし、村の家は意外と暗い家も多く、ほおっておくとゾンちゃん(ゾンビ)が湧いてしまう場合があるのです。なので、まず、一番最初に明るくしたい場所、なのです。

中の不自然な土を削ったら、松明を置くのです。床置きはカッコ悪いですが、確実に明るくできるので、村を明るくする時は、この置き方をすることが多いのです。

村の防衛は、見た目よりも安全性!が、モットーなのです。もちろん、ジャック・オー・ランタンなどのオシャレ光源ブロックが手にはいるのであれば、それらを利用してきれいに仕上げるのもアリ、なのです。

明るくした家の入り口には松明を設置して、作業済みであることを分かりやすくするのでした。

こんな感じで、村の中のすべての家をあかるくするのです。

教会の2階は忘れやすいので、要注意、なのです。

井戸にフェンスを張るのです。

次の作業に入る前に、井戸の周りにフェンスを設置するのです。村の井戸は、落ちると丸石を削らない限り出られないという、とても危険な井戸、なのです。なので、間違って村人が落ちないように、フェンスで囲ってしまうのです。

屋根に松明を設置していくのです。

家の中を明るくしたら、次は屋根を明るくするのです。気を付けなくてはいけないのは、1マスのでっぱり、なのです。ゾンちゃんは、暗ければ1マスでも湧いてしまうので、丁寧に松明を置いていくのです。

特に教会は、2階建ての上に、入り組んだ建物になっているので、丁寧に松明を置いてく必要があるのです。1階部分の屋根にも、忘れずに松明を設置していくのです。

村の高い場所(今回は教会の上)に登って、松明の置き漏れがないかチェック!、なのです。

三角屋根の一部など、松明がおけない屋根があるのです。が、村の屋根の場合『松明が置けなければ、そこにはモンスターは湧かない』ので大丈夫、なのです。

村をフェンスで囲うのです。

建物のライトアップが終わったら、次は村全体をフェンスで囲って、外からモンスターがこないようにするのです。

今回は、資材も少なめなので、村人さんが使っていない家は畑は、敷地外、にして、小さめに囲うのです。

フェンスの隣に地面(土・石)がある時は、必ず削って対処するのです。削るのではなく、フェンスを2段重ねにすれば、見た目は大丈夫そうに見えます。が、実際には、土とフェンスが短いフェンスでつながってしまい、それを足場にして乗り越えることができてしまうので、ダメなのです。

村全体を囲い終わったところで、村人(メイド)さんが一人、村の外に置いてきぼりになっているのを発見したのです!これはいけない!なのです。

『こっちにおいで〜』と、村のフェンスの近くまで押してきたら、外側に小さな囲いを作って保護!なのです。

真ん中にある土は、村人さんが村に戻れるように置いてある土、なのです。こうすることで、土側からは入れて、フェンス側からは出られなくなるのです。簡単に作れる一方通行路の一つ、なのです。

内側のフェンスを1回壊して、中に入れたら、再度フェンスを張りなおして、無事救出完了!なのです。(外側のフェンスはいらないので、後で壊しました。)

村全体を明るくするのです。

フェンスで外敵から身を守ったら、あとは中を明るく安全にするだけ!なのです。まずは、フェンスに松明を設置して、フェンス周りを明るくするのです。

あとは、敷地内に松明をたくさん置いていくだけの簡単なお仕事!なのです。とにかく暗いところができないよう、たっぷり設置していくのです。

畑を区切る原木にも忘れずに設置していくのです。

松明を大量にばらまくのは、見た目的にはカッコ悪いのです。しかし、下手にきれいに置いて暗い部分ができるよりかはマシ、というのが、自分の考え方、なのです。

やはり、村人さん(特に、いい取引ができる村人)を守ることが最優先、なのです。(逆に言えば、村人さんがいなければ、(多少危なくても)見た目重視にしてもいい、とも考えていたりします。)

簡易屋台、作りました。

村を明るくし終わったところで、(いい取引をしてくれる)お気に入りの村人さん専用の屋台を作るのです。まず、フェンスで囲って、同じくフェンスで柱を作ったら...。

シラカバの下付きハーフブロックで屋根を作って完成!なのです。

...けっして、村人さんの自由を奪っているわけでは、ないのですよ?(←ホントデスカ?)

村の湧きつぶしが完了!なのです。

そんなわけで、無事にりんご村の湧きつぶしが完了!したのでした。やっぱり、明るい村がいいのです。

とにかく、これで一安心、なのです。

もう一つの森の村は、距離がかなりあるのです。なので、近づかない限りは、慌てて湧きつぶしをしなくても大丈夫、なのです。



くりすたる・の〜と (Info.)