どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(JE)

JE #11 - アイテムに色を付けてみる&サトウキビを探すのです。

2018.08.23

Javav1.13.0

32日目なのです。革の防具に色を付けてみたのです。そして、サトウキビ探しに出かけたのです。

アイテムに色を付けてみるのです!

いくつかのアイテムには色を付けることができるらしい!...ということで、アイテムに色を付けてみることにしたのです。

まずは、ベッドを色にしてみたのです。どこか懐かしいベッドができたのです。

赤の染料は、赤い花を単体でクラフトすると作ることができるのです。

さっそく、赤いベッドと交換してみたのです。やっぱり、マイクラは赤いベッドが似合うのです。

昔のマイクラでは、ベッドの色は赤色しかなかったのです。

続いて、革の靴を色にしてみたのです。赤い靴、履いていた、女の子〜♪

そして、革の帽子を色にしてみたのです。

黄色の染料は、黄色い花を単体でクラフトすると作ることができるのです。

金のヘルメットの代わりにはならなかったのです。

そんなわけで、靴と帽子を染めてみたのですが...思ったより色が出なかったのです。しかも、帽子はすべて着色されるわけではなく、模様入り、なのです。

いちおう、黄色くはなりましたが、金のヘルメットみたいな輝きはなかったのです。やはり、工事用ヘルメットは金製でないと、ダメっぽいのでした(笑)。

ちなみに、色付けできるアイテムはごく一部、なのです。例えば、防具は革製だけだったりするのです。少し残念なのです。

サトウキビを探しに行くのです。

今一番欲しいもの。それは『地図』、なのです。『地図』があれば、地上の冒険が格段にラクになるのです。しかし、この近辺には、『地図』の材料になる『サトウキビ』が見当たらないのです。

...ということで、『サトウキビ』を探す旅に出るのです。

『サトウキビ』は水辺に生えているのです。なので、ひたすら海岸線を歩いていく旅になるのです。地図もありませんが、海岸線を歩いていれば、迷うこともほぼないはずなのです。

歩きやすい砂浜が終わり、岩山が海岸まで迫っている場所まで来てしまったのです。歩きづらいのですが、岩山のへりをジャンプしながら進んでいくのです...。

...ってか、どうせ水辺をいくのなら、を持ってくればよかったのです。完全に失敗、なのです。

ぐるっと回ってくると、自分の家が反対側に見えたのです。ってか、遠くからみて、改めて思ったのです。

...赤い屋根の家にしたいっ!

赤い屋根にするためには、アカシアの木が必要、なのです。

サトウキビを発見!そして...!!

小高い山を回り込むように進み、更に歩いていくと...右の方にサトウキビらしき、緑の草を発見したのです。

そして、正面には...村の教会っぽい建物を発見!したのです。

短い『竹』みたいな感じの外観をしている草がサトウキビ、なのです。色が鮮やかなので、よーく見ると、遠くからでも見分けることができるのです。(Webページの画像は縮小しているので、分りづらくなっているのです。)

村はとりあえず後回しにして、まずは当初の目的であるサトウキビの元にダッシュ!なのです。近づいてみると...間違いなく、これはサトウキビ!なのです。

これを持ちかえって、家の近くに植えておけば、サトウキビを増やすことが可能、なのです。そうすれば、地図用の紙を手に入れることが可能になるのです。

これで、地上の冒険に一歩、近づくことができるのです。

新しい村は目の前!なのです。

欲しかった『サトウキビ』を手に入れたところで、さっき見つけた村の方向へと向かってみるのです。近づいてみると...やっぱり村っぽいのです!

が見つかれば、冒険が格段にラクになる...ということで、次回は村を探索してみるのでした。

Writter:どろっぴ



どろっぴ・ゲームス