どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(JE)

JE #4 - 牛を育てて革を確保!なのです。

2018.08.14

Javav1.13.0

4日目なのです。にわとりの次は牛を育てるのです。牛を育てる目的は、革が欲しいから!なのです。

今日は特にモンスターが多いようです。

3日目の夜が過ぎ、朝を迎えようとしているのです。周りが明るくなると、モンスターがたっくさんいたのです。今日は特にモンスターの数が多いようなのです。

あえて、ベッドを作らない生活をしていますが、いざ、ベッドなし生活を体験してみると、ベッドの便利さが身にしみて分かるのです。

...っていうか、3日連続徹夜って、普通にヤバいんだからねっ!(笑)

ってか、この日の朝は匠さん(クリーパー)が、妙にたくさんいたのです。倒すのに失敗して、1匹爆発してしまったのです。

見事なまでの穴をあけてくれたのです(泣)。

厄介なモンスターは、距離をとって消滅させるのです。

外を見回りしていると、あそこにも、海を見つめる匠(クリーパー)さんがいるのです...。

また爆発されてもイヤなので、距離をとって、自然消滅(デスポーン)してもらうのでした。

距離をとってモンスターを消滅させる方法は、ゲームではけっこうある方法、なのです。マイクラ(Java)の場合は、128マス離れると、自然消滅させることができるのです。

今日は、小さな牧場を作るのです。

今日は、昨日作った養鶏場の隣に、牧場を作るのです。資材がないので、サイズは小さめ、なのです。作り方は、養鶏場を作った時とほぼ同じなので、省略、なのです。

養鶏場に比べると面積が広かったので、湧きつぶし用の松明はフェンスではなく、地面に直接置いているのです。

牛さんを連れてくるのです。牛さんの場合は、『種』ではなく、『小麦』を見せびらかす(笑)、ことで、ついてきてくれるのです。

って、1匹、白い動物も一緒についてきてしまっているのですよ...。

羊を誘導する作物も、同じ『小麦』なのです。だから、一緒についてきてしまったのです...。

牛さん、いらっしゃ〜い♪、なのです。...って、別の動物も一緒に入ってきちゃってるのです。色が似ていてもダメ、なのですよー。

...し、仕方がないので、やむを得ない選択をさせていただきました。

牧場も無事、完成、なのです。

そんなわけで、牧場も無事、完成なのです。(毎回毎回、遠くからの見ずらい景色で申し訳ないのです。夜、外を出歩くわけにはいかないのです...。)

これで、

することが可能になったのです。とりあえずの生活基盤は確保できたのです。あとは、牛を育てて革を集めて、早く防具が欲しいのでした。


Writter:どろっぴ



どろっぴ・ゲームス