どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(JE)

JE #3 - にわとり育ててお肉を確保!なのです。

2018.08.13

Javav1.13.0

3日目なのです。とりあえずの小麦を確保したら、次に作るのは養鶏場、なのです。ニワトリは、序盤に育てるのに最適な動物さん、なのです。

クモ怖い...のです。

ベッドがないまま2日目の夜を過ごしていると...壁にクモが張り付いていたのです。クモは、ちっちゃいやつでも苦手なのです。なのに、こんなおっきなクモが...ブルブルブル。

マイクラのクモは、巣を作らない分、まだマシかもしれませんが...しかし、動く時の音とか妙にリアルで、モンスターの中では苦手、なのです。(倒すのは、モンスターの中ではわりと簡単なのですが...。)

そんなわけで、ゾンちゃんの声を聴きながらの、3日目の朝、なのでした。

外に出てみると、少し離れたところに匠さん(クリーパー)がいたので、倒しておくのです。...ってか、石の剣だと4発も当てないとダメなのです。石の剣、想像以上に弱かったのです...。(ってか、石の剣って切るって感じというよりも、叩く、ですよね。)

ちなみに、ベッドを使えば、モンスターを処理する手間もなく、快適にプレイできるのです。手に入れられるなら、ベッドは早めに手に入れたいのです。

ニワトリを育てて食料を確保!なのです。

前回作った畑で、小麦と種が生産できるようになったのです。で、今回は、養鶏場を作って『にわとり』を育てるのです。ニワトリを焼いて作ることができる焼き鳥は、序盤ではかなり生産しやすい食料、なのです。

こうすることで、効率よく食料を確保することが可能、なのです。(牛とにわとりが近場にいることが条件、なのです。)

『種』も、骨粉がない序盤では、どちらかというと有限の資源なのです。なので、にわとりを育てるだけなく、『小麦』も育てて『種』も確保できるようにしておくといいのです。

養鶏場を作るのです。

ということで、モンスターの危険がなくなったら、養鶏場を作ってにわとりを育てる準備をするのです。土地は、畑の周りの平地、なのです。

まず、少しだけでっぱっている部分を、シャベルで平らにするのです。

オリハウスを作る時にあまったフェンスを使って、簡単な囲いを作っていくのです。

囲いを作り終わったら、松明を設置して明るくしておくのです。

ニワトリがモンスターに倒されることはないのです。しかし、養鶏場の中にモンスターが湧くとめんどくさいので、湧きつぶしはしっかりやっておくのでした。

そんなわけで、地面をフェンスで囲っただけでの、ものすごく簡単な養鶏場ができたのです。

にわとりさん、いらっしゃ〜い♪

養鶏場ができたら、さっそくにわとりさんを連れてくるのです。

にわとりさんは、種を見せてあげることで付いてくるのです。時々、なかなかついてきてくれないこともありますが、そこは根気、なのです。

あらかじめ、フェンスの脇に置いておいた土ブロックの上を通過して...。

見事にゴールイン!、なのです。

にわとりさんをありがたくいただくタイミングですが、できる限り増やしてからいただいた方が、効率はいいのです。しかし、序盤では間に合わないことが多いため、1匹増やしたら、1匹いただいてもなんとかなるのです。

食料に困ることは、なさそうなのです。

そんなわけで、無事、養鶏場を作ることができたのです。小麦畑と養鶏場ができれば、食糧難で困ることは、ほぼほぼなくなるのでした。

...これでやっと、一息付けた感じ、なのです。


Writter:どろっぴ


  1. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  2. 植林場を作って快適林業、なのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

どろっぴ・ゲームス