どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(JE)

JE #2 - まずは食料確保!小麦畑を作るのです!

2018.08.12

Javav1.13.0

2日目。安全地帯ができたら、次に考えるのは食料なのです。腹が減ってはなんとやら、なのですよー。

ベッドがない夜は長かった...のです。

石の剣を作ったり、石のクワを作ったりしながら待つことおおよそ6分(現実時間)、ようやっと朝日が昇ってきたのです。

今まで、夜はベッドで寝てしまうことがほとんどだったので、朝日を見ることはほとんどなかったのです。何気にレアだったりするのです。

...しかし、ベッドなしですごす夜は長すぎるのです。なにせ、10分近くも、何もできずにじっとしてるだけ、なのです(笑)。ベッドは偉大、なのです。寝る子は育つ!、なのです。

朝になると、あちこちに炎が上がるのです。モンスターさんたちのお帰りの時間、なのです。

匠さん(クリーパー)が周りにいないことを確認したら、外に出るのです。

『オリハウス』の一番のメリットが、外に出る前に外の様子を確認できること、なのです。普通のブロックでできた建物の場合、外に出たとたん、壁の影に隠れていたクリーパーが爆発して建物が壊されました!...なんてことが、たまにあったりするのです。

骨と矢が地面に落っこちていたので、ありがたくいただいておくのでした。ベッドですぐ寝て、モンスターが現れないようにしていた場合では、まず見られない光景、なのです。

食料大切!...畑を作るのです。

生物が生きていくのに必要なのは、空気と水と食料。ということで、食料を確保するために畑を作るのです。バケツとか、そういう便利な道具は持っていないので、そこらへんにある池の周りに、畑を作るのです。

しばらくの間であれば、牛や豚や鳥を倒して焼くことで、食料を確保することができるのです。しかし、動物系は狩りつくしてしまえばほぼ終わりなので、早めになんらかの食料を生産できるようにしないとマズいのです。

池の周りのデコボコを軽く整地して、四角い池にするのです。

池がきれいな長方形になったら、周りの1列目と3列目を耕していくのです。

耕し終わったら、間の2列目に松明を置いて、種を植えて、とりあえずの畑は完成、なのです。

農作物は、まとめて植えるよりも1列ずつ間をあけて植えたほうが早く育つので、1列目と3列目という形で、1列あけて耕したのでした。間に松明を置いておくことで、夜でも成長するようになるので、一石二鳥、なのです。

序盤は、とにかくご飯が早くほしいので、小麦ができるまでの速度が大切なのです。なので、面積的には無駄でも、早く育つような植え方をしているのでした。

草刈りをして種集め!なのです。

畑が出来上がったら、あとは日が沈むまで、ひたすら草刈りをして種を集めるのです。たくさん種があった方が、はやくたくさん小麦を手に入れることができるのです。

ってか、遠くに見える拠点、改めてみると、やっぱりオリなのです...。

なぜ、草の種から小麦ができるの?...ってな話はナシ、なのです。それがマイクラのセカイ、なのです(笑)。

草を刈りまくった結果、なんとか日が暮れる前に、すべての畑に種を植えることができたのです。

早く育って、小麦ちゃん!

...ということで、無事、小麦畑を作ることができたのでした。あとは、小麦が育つのを待つだけ、なのです。小麦さえあれば、パンにすることで食料を確保することができるのです!


Writter:どろっぴ


  1. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  2. 植林場を作って快適林業、なのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

どろっぴ・ゲームス