どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-4)

BE #162 - 2019年もありがとうございました!...なのです。

2019.12.31

BE(PE)v1.14.1

2019年もありがとうございました。なのです。

スポンサーリンク

2019年もありがとうございました...なのです。

『パプリカ』って、最近Youtubeを見ているとやたら出てくるとは思っていたのですが、『みんなのうた』だったのですね。まったく知らなかったのです。

マイクラ統合版な1年でした。

そんなわけで、2019年最後の更新、なのです。今年1年もありがとうございました、なのです。

今年は新年からまるっと1年、ほぼマイクラBE(PE)に関する記事だけを更新させていただいたのです。2019年の始まりには、BE(PE)v1.8だったのが、気づけばもう、BE(PE)v1.14.1になっていたのです。

統合版の良かったところ。

この1年で、BE(PE)は、かなりプレイしやすくなった印象があるのです。

BE(PE)に移行してよかったことは、シーランタンが簡単にとり放題にできること!...だったりするのです。Javaで必要だった大規模な水抜きをせずに、ガーディアントラップが作れるのは、素直に嬉しかったのです。

正直、BE(PE)に移行した時、一番心配だったのがトラップ系だったのですが、BE(PE)v1.11からは『天空トラップタワー』も作れるようになったりと、昔のBE(PE)に比べると、かなりプレイしやすくなった印象があるのです。

村人のアップデートで、ネザークォーツが買えるようになったのもよかったのです。白系統のブロックが、だいぶ使いやすくなったイメージ、なのです。

Java版が懐かしいところ

逆に、やはりJavaの方がよかったと思うこともあって、それは、洞窟のデザイン!...だったりするのです。Javaの方が、通路が多くて洞窟っぽい印象があるのです。それに比べるとBE(PE)は、デザインがいまいちというか、穴が開いているだけという感じがするのです。...というか、砂利が多すぎて、すぐ崩れてしまう印象があるのです。(あくまで個人的印象)

あと、BE(PE)はやっぱりモンスターの数が少ない印象なのです。特に地下。各機種の操作性の違いがあるので仕方がないところなのかもしれませんが、これは、モンスターの湧き密度上限数を、難易度ごとに変更すればいいと思うので、できれば改善してほしいところ、なのです。とりあえず、オーバーワールドの地下8体は少なすぎで、ネザーと同じ様に16体くらいでちょうどいい気もするのです。(MOB自体の上限は200なので、処理速度の問題ではない気がするのです。)

そして、左手に松明が持てる仕様も懐かしいのです。オフハンドの使いやすさに関しては、Javaの方が数段上、だったのです。

というわけで、冒険主体ならJavaの方が面白そう、というイメージは、実は今も変わっていなかったりするのです。

統合版に期待したいところ。

ただ、風の噂では、BE(PE)でも、戦闘関係のアップデートもあると聞いている(未確認)ので、そこら辺は少し楽しみにしていたりするのです。隠し満腹度で高速回復や、左手に松明など、取入れられてない要素がたくさんあるのです。

それから、BE(PE)では、地図に地名が書けない!...のが、不満点だったりするのです。これはぜひ、改善されてほしい!...のです。

良いお年を!...なのです。

と。そんな感じで、簡単に2019年の感想を書いてみたりしたのでした。

それでは、よいお年を!...なのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)