どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-4)

BE #158 - トラップタワーを修正するぞ!...なのです。

2019.12.24

BE(PE)v1.14.0

BE(PE)v1.14.0でうまく稼働しなくなったトラップタワーを修正する回、なのです。

スポンサーリンク

今回建設する天空トラップタワーの詳しい設計図・モンスターの湧き範囲などについては、別記事にまとめてあるのです。よろしければどうぞ、なのです。

この記事のバージョンは1.14.0です。

この記事を書いている時の、ゲームのバージョンはBE(PE)v1.14.0です。最新バージョンではないのでご注意ください。(バージョンアップ&トラップタワー関連の記事のメンテが忙しくて、プレイ日記の記事化が全然おいついていません(笑)。)

トラップタワーを修正するぞ!...なのです。

天空トラップタワーにやってきたのです。BE(PE)v1.14.0になって、ウィッチが落ちづらくなるという不具合が生じているので、タワーを修正することにするのです。

具体的には、湧き層の落とし穴に、ボタンを設置していく作業をするのです。

トラップタワーのふたは開けたくない!...なのです。

メンテナンスをするためには、タワーの湧き層に入らないといけない...という訳で、まずは天井に上がるための仮設の足場を設置するのです。

...このメンテナンス用の足場、撤去するのやめようかしら(笑)、とか、一瞬思ってしまったのです。

天井のハーフブロックをはがしていくのです。暗視のポーションを使って、天井を壊さずに進入してメンテナンスする方法もあるのですが、それは危険がいっぱい、なのです。

なので、屋根を壊して、内部に明かりを取りいれて、モンスターを湧かないようにする...という安全策を選んだのです。

屋根をはがしていくのです。この時、モンスターと鉢合わせしないように、なるべく屋根を壁にする感じで壊していくと、危険が少ないのです。

今回は、壊したブロックもきちんと回収していくのです。回収するために下の段に降りると...やっぱり匠さん(クリーパー)がいらっしゃったのでした。

屋根の撤去が完了したのです。これで、中は安全になったのです。

落とし穴にボタンを設置!...なのです。

中の安全を確保したら、落とし穴にボタンを設置していくのです。これで、ウィッチが落ちづらい現象を回避することが可能、なのです。

ボタンの設置が終わったら、再びフタをしていくのです。

下付きハーフブロックで湧きつぶしをして、修正完了!...なのです。

BE(PE)v1.14.1では、下付きハーフブロックでフタをすると、トラップが機能しなくなってしまいます。おそらくバグだと思われるので、とりあえずは放置してあるのです。(この記事は、BE(PE)v1.14.0でプレイしています。)

仮設の足場は、とりあえず撤去したのでした。

トラップの修正が完了!...なのです。

...そんなわけで、トラップの修正が完了!したのです。トラップタワーはバージョンアップとの闘い!...なのです。とはいえ、中を開けなくてはいけないような修正は、できればしたくない...と、改めて思ったりしたのでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)