どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-4)

BE #154 - アイテム回収通路を作るぞ!...なのです。

2019.12.10

BE(PE)v1.13.1

トラップで回収したスライムボールを回収するための通路を作るのです。

『スライム』に関しては、別記事にまとめてあるのです。よろしければどうぞ、なのです。

アイテムを回収できるようにするのです。

前回、スライムトラップ化した大穴、なのです。トラップとしては機能しているのですが、肝心の集めたスライムボールを回収する方法がないのです。

...ということで、今回は回収用の通路を作っていくのです。他にも待機所なども作って、トラップとして使いやすくするのでした。

回収用の通路を作るのです。

まずは、回収用の通路を作るのです。トラップの外側に、処理層と同じ高さまで降りるための穴を掘っていくのです。1マスでの直下掘りは怖かったので、2マスで直下掘りしていくのです。

壁を磨かれた閃緑岩で装飾するのも忘れないのです。

1マスでの直下掘り...自分の足元を直接掘っていくと、足場を確保できない為、下に洞窟やマグマがあった場合、そのまま落っこちてしまうリスクがあるのです。

しかし、穴の掘り幅を2マスに広げるだけで、足場を確保しつつ安全に下に降りていくことが可能になるのです。

掘った跡を見上げてみるとこんな感じ、なのです。間にシーランタンを入れて、通路内の明るさもちゃんと確保してあるのです。

穴を掘り終わったら、足場ブロックを設置して、簡易エレベータの完成、なのです。

トラップの穴に使われている磨かれた閃緑岩を目安に、横に通路を掘っていくのです。

高さが微妙にずれてたのです。水路で掘り下げた分を忘れていたのです(笑)。

通路の高さを修正中...なのです。

そんなわけで、多少のミスはありましたが、回収用の通路が完成したのです。

外側からチェストをあけることが可能になったのです。これで、スライムと戦うことなく、安全にスライムボールを取り出すことが可能になったのです。

待機所も作るのです。

今回のトラップは、地上で待機することでも稼働しますが、地下で待機することで、地上にモンスターを湧かせることなく安定して稼働させることが可能になるのです。

...ということで、更に下へと通路を掘り進めていくのです。

高度11の地点に着いたら、トラップの下に空間を作る...途中で洞窟にぶつかったのです。幸い、小さな空洞だったので、松明を置いて湧きつぶししておいたのです。

トラップの真下、中央部分に、床を1段下げた(高度10)小さな部屋を作り、その床(高度9)に、シーランタンを埋め込んだのです。

磨かれた閃緑岩で、壁を作っていくのです。

鉄も有り難く回収しておくのです。

床に下付きハーフブロックを敷いて、スライムを含めたモンスターの湧きつぶしをするのです。

大穴の真下に作った部屋なので、当然ここもスライムチャンク=スライムが現れる場所になるのです。待機所に湧くとめんどくさいので、下付きハーフブロックで、きちんと湧きつぶしをしておくのです。

地下待機所が完成したのです。これで、夜になっても地上にモンスターを湧かせることなく、トラップを稼働させることが可能になったのです。

スライムトラップが完成!...なのです。

回収通路、待機所を作り終わって、再び地上に戻ってきたのです。これで一応完成なのですが、大穴に間違って落ちないように、穴自体をフェンスで囲っておいたのです。

そんなわけで、スライムトラップが完成したのです。これで、スライムボールが取り放題なのです。BE(PE)v1.13.1のスライムトラップは、穴を掘って簡単な水路を作るだけでOKなので、意外と作りやすかったのです。

...というか、スライムトラップ建築中に、既にありあまるほどのスライムボールが手に入ってしまったのはヒミツ、なのです(笑)。

Writter:どろっぴ



人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)