どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-4)

BE #153 - 大穴をトラップ化するぞ!...なのです。

2019.12.08

BE(PE)v1.13.1

前回掘った大きな穴をトラップに改造するのです。

『スライム』に関しては、別記事にまとめてあるのです。よろしければどうぞ、なのです。

大穴をトラップ化したいぞ!...なのです。

前回掘った大きな穴、なのです。ここに来ればいつでもスライムに出会えるのですが...どうせ、スライムが出現する穴を掘ったのなら、ついでにトラップ化してしまいたい!...ということで、今回はこの大穴を改造していくのです。

その前に、穴を綺麗にするのです。

...と。トラップ化する前に、大穴自体を綺麗に装飾したいのです。ということで、まずは装飾用のブロックを設置するために、全体的に穴を1マス分広げるのです。

穴の大きさが大きさなので、1マス広げるだけでもけっこう大変、なのです。

途中、壁になどが出てきたら、ちゃんといただいておくのです。資源は貴重、なのです。

ちなみに、最下段に降りると、スライムの大群に襲われる仕様となっております(笑)。

穴を広げ終わったら、装飾用の『磨かれた閃緑岩』を設置していくのです。スライムなので、エメラルドグリーンの『プリズマリンレンガ』...も考えたのですが、これだけの穴の壁を埋めるだけの量をシーランタン工場で大量生産するのはかなり厳しいので、あきらめたのです。

シーランタンを埋め込んで、光による湧きつぶしも完璧にしたのです。

壁も装飾していると...作りかけの壁に行商人さんが現れた!...のです。ってか、おぬしはどこにでも出没するのだなぁ(笑)。

彼は、オウムガイの殻を売っていたので購入しておいたのです。1回で8個。エメラルド40個で、ちょうどコンジット1基分を取引できるのです。

正直、オウムガイの殻は行商人さんから購入するだけで十分な量が集まっているのです。むしろ、海の中心が足らない感じ、なのです(笑)。

...そんなわけで、穴の装飾が完了したのです。一番上だけは、プリズマリンレンガを使ったのです。天井が開けていて明るい穴なので、壁にはシーランタンを埋め込まなかったのです。

トラップをつくっていくのです。

装飾が終わったら、いよいよトラップを作っていくのです。まずは、下に降りる手段を確保するために、足場ブロックを落としていくのです。

砂や足場ブロックは、壁に接触させる感じで空中に設置すると、下に落ちていくのです。これを利用すると、壁を掘らなくても簡単に降りるための足場を設置することができるのです。

先ほどの行商人さんは、まだ穴の底にいるのです。スライムに囲まれても動じない彼は、実はかなり強いキャラなのかもしれないのです。

行商人さんはほおっておいて(笑)、トラップ建設なのです。まずは、水路を作るために、装飾部分も含めて壁を高さ5マス、幅4マス程掘るのです。

長さは、中間に3マスの空間をあけて、8マスにするのです。チャンク(16マス)では長さが足らないので、少し飛び出る感じになるのです。

水路の壁も、磨かれた閃緑岩できれいに装飾しておくのです。

水路を2段分掘り下げるのです。中央部分の3×3マス分は、更に2段掘り下げるのです。

...ってか、ちょっと工事をしているうちに、もう『スライム』がはまっているのです(笑)。

端っこに水を流し込んで、水流を作るのです。

...さきほどはまっていたスライムを倒したら、えらいことになったのです(笑)。

中央部分に、ホッパー&チェストの回収システムを設置、なのです。

ホッパーの上に、ダメージを与えるための焚火(原木×3+棒×3+石炭)を設置するのです。

トラップとしてはこれで完成なのです。思ったより簡単に作れたのです。

稼働試験...は成功、なのです。

同じこのシステムを反対側にも作ったら、さっそくテスト、なのです。

...地上に戻ってみると、ちゃんとスライムが焚火に向かって運ばれているのです。トラップは成功、なのです。

そんなわけで、無事トラップを作ることができたのです。これで、下に降りて戦わなくてもよくなったのです。

ただ、このままではチェストにたまったスライムボールを取り出すことができないのです。...ということで、次回はトラップの外側に通路を作って、チェストにアクセスできるようにしたいのです。

Writter:どろっぴ



人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)