どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-4)

BE #152 - スライムにあうため、大穴を掘るぞ!...なのです。

2019.12.06

BE(PE)v1.13.1

スライムに出会うための大きな穴を掘る回、なのです。

『スライム』に関しては、別記事にまとめてあるのです。よろしければどうぞ、なのです。

いつでもスライムに出会う為に!...なのです。

...今日、僕はスライムにをした(ウソ)。

現状、シーランタン工場の待機所に行けば、スライムに出会うこともあるのです。それでもいいのですが、もうちょっとスライムボールが欲しいかも?...ということで、スライムのための専用の穴を掘ってみることにしたのです。

スライムは特定の場所の高度39以下に湧くので、高度39の地点を強引に地上にしてしまえば、スライム湧き放題!...になるはず、なのです。

地下にスライムが現れる場所(チャンク)はあらかじめ調べて、すでにマーキング済なのです。今回は、ここを高度39までひたすら掘り下げていく回、なのです。

要は、スライムが出現するチャンク(スライムチャンク)を露天掘りし、強引に地上判定にしてしまえば、かつて活躍した地上判定式トラップと同じ理屈で、スライムを簡単に湧かすことができるはず、という話、なのです。

詳細は、別記事『【BE】スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。』を参照してください。

ひたすら掘るべし!...なのです。

というわけで、さっそく地面を掘り下げていくのです。最初は土の層。土は柔らかくて掘るのがラクちん、なのです。効率強化5のシャベルを使えば、ザクザク掘れてしまうのです。

土の部分が掘り終わったのです。やはり、土の層は少なくて、大部分が石の層になるのです。表面のおいしい部分は少ない、という話なのです。

いよいよここからが本番。石の層を掘っていくのです。使うツルハシは、当然『効率強化5』がついたツルハシ、なのです。

まずは平らになるように、出っ張っている部分を削っていくのです。

鉄とか出てくると、とってもありがたいのです。鉄は、ある意味でダイヤよりも使い道がある、貴重な鉱石、なのです。

『ダイヤ』は最強の武器・防具を作れますが、一度修繕エンチャントを付けてしまえば、道具をロストしない限り、意外と使わなかったりもするのです。

逆に、『鉄』は、道具以外に建材として使う場面も多いので、意外と大量に使ったりするのです。(鉄道建設やホッパー系を使う場合など)

掘った資材は、『土』『石』『その他(安山岩・鉱石等)』に仕分けて収納しておくのです。

ほぼ地面が平らになったのです。ここからは掘り方を変えていくのです。

石をなるべく早く掘る方法、なのです。

まずは、外枠を1マス分掘っていくのです。オーバーラン防止と、洞窟を発見したいため、なのです。

外枠が掘れたら、中を掘り進めていくのです。この時、

...と、通常より早く掘ることができるのです。

この技は、バグ技の可能性があるので、将来的には使えなくなる可能性があります。

高度39まで掘り下げたのです。深さとして25マス程度掘り下げたことになるのです。空が見えているので、深く掘った割には明るいのです。

耐久力3がついたダイヤのツルハシをほぼ使い切ったのです。たった1チャンクの広さでも、かなりの量を掘ったことになるのです。

スライムが現れた!...なのです。

上に上がってしばらくすると、スライムが現れた!...のです。掘るチャンクが間違ってなかったことが証明される、うれしい瞬間!...なのです。

スライムとのバトル!...なのです。少し長く放置しておくだけで、複数のスライムと戦うことになるので、防具はしっかりしたものを付けた方がいいのです。

スライムの部屋ができました!...なのです。

そんなわけで、無事スライム部屋が完成したのです。湧き範囲が変わって、活躍の場がなくなってしまった『地上判定式トラップ』ですが、空中に出現させることができないスライムに対しては、まだまだ有効...なのです。

あとは、簡単なトラップを作って、スライムを倒せるようにするだけ、なのです。下に降りてのバトルは多少危険なので、安全にスライムボールをゲットできるようにしたいのでした。

Writter:どろっぴ



人気記事

TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)