どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-3)

BE #149 - 主食は焼き魚でいいんじゃない?...なのです。

2019.12.01

BE(PE)v1.13.1

シーランタン工場で大量に保管している魚を焼いてしまうのです。...それだけの回、なのです(笑)。

スポンサーリンク

大量の生魚を焼くのです。

再び、シーランタン工場の待機所、なのです。実は、この待機所には、生魚が7ラージチェスト分保管されているのです。今回は、これをすべて焼いてしまって、食料にしてしまうのです。

ということで、まずは自動カマドのカマドを燻製機に変更したのです。これで速度2倍!...なのです。

それとは別に、大量の燻製機を準備したのです。大量の魚を焼くには、自動カマド1基ではとうてい間に合わないのです。

この大量の燻製機を使って、魚をどんどん焼いていくのです。

燻製機は、カマド+原木×4でできるのです。原木×4を加えるだけで、焼く速度が高速になるので、おススメなのです。

但し、焼けるのは食料系のみで、鉄などの鉱石系は焼けないのです。いろいろな種類に対応するためには、カマドの方が便利だったりするのです。

ガーディアントラップにモンスターが詰まってしまうのです。

魚を焼いている間に、上に登ってトラップの様子を見てみると...モンスターが詰まっていたりするのです。こうなってしまうと、湧き効率が落ちてしまうので、あまりよくないのです。

この『詰まり』は、トラップに近づいて、モンスターを上に向かせることで解消されるのです。モンスターが上を向いた瞬間、下に落ちていってくれるのです。

他に、難易度『ピースフル』にすること(ピースフルリセット)でも解消することができるのです。こちらの方がお手軽かもしれないのです。

ついでに、イカもも倒して、イカ墨をゲットしておくのです。海に生物が増えてから、イカの数は大幅に減ってしまい、イカ墨をゲットするのは少し面倒になってしまったのです。

待機所&スライム部屋、なのです。

そんな感じで、海面付近で作業をした後に、地下の待機所に戻ってくると...。スライムが3匹も湧いていたのです。

実は、この待機所はスライムチャンクにあるらしく、スライムが湧くことが結構あるのです。わざわざ別にスライム部屋を掘る必要がなくなったのです。ラッキーなのです。

もう、食料には困らない?...なのです。

というわけで、魚をすべて焼き終わったのです。焼き魚×5ラージチェスト+α。これだけの焼き魚があれば、食料に困ることは当分ないのです。

今回は生魚をすべて焼いてしまいましたが、焼かずに漁師さんに売ってしまう方法もあるのです。

モノツクール村の『蔵』にも、2ラージチェスト分の焼き魚を保管したのでした。全部で8ラージチェスト...シーランタン工場は、自動食料生産機を兼ねていたのでした。

メインの食料は『焼き魚』...なのです。

そんなわけで、今日から、メインの食料は『焼き魚』に変更!...なのです。お肉を大量に生産する必要もなくなったので、牧場の牛さんや豚さんの数も減らしてしまったのです。

もっとも、『焼き魚』は、おなかの持ちがあまりよくないのです。なので、冒険に行く時は...農民さんから買った『金のニンジン』を食べるので、お肉を食べる機会はかなり減りそう、なのです。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)