どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-3)

BE #129 - 神社の周りを整備して、雰囲気をアップ!...なのです。

2019.10.16

BE(PE)v1.12.1

前回完成した神社。せっかくなので、周りもきれいに整えるのです。

スポンサーリンク

神社の周りがさみしいのです。

前回完成した神社。建物は完成したのですが、周りがさみしすぎるのです。

...ということで、今回は周りを綺麗に整えていくのです。

神社といえば砂利!...なのです。

まずは、神社へ向かうまでの道が必要!...ということで、道整備、なのです。道路となる石畳を敷くために、表面の土を削るのです。

磨かれた安山岩となめらかな石ハーフブロックを組み合わせた、いつもの道を作ったのです。

神社の周りは砂利が敷き詰められているイメージがあるのです。ということで、周りの土をすべて削って...。

砂利を敷き詰めていくのです。砂利をこんだけ使うのも、珍しい気がするのです。

敷地の境目には磨かれた安山岩を使って、カッコよく仕上げるのです。

砂利の中にシーランタンがあると、あまりにカッコ悪いのです。ということで、今回の光源は埋め込み式を採用するのです。

フタには、上付きハーフブロックを使うのです。ハーフブロックは光を透過する仕様は、こういう建築をする時に便利なのです。砂利のハーフブロックはないので、似たような模様である『安山岩』のハーフブロックを使用したのです。

正直、磨かれた安山岩を使うことはあっても、安山岩をそのまま使うことはないと思っていたので、在庫がほぼなかったのです。なので、改めて取りに行ったのでした。

樹に囲まれていた方が雰囲気が出るはず!...ということで、改めて植林もしたのです。

敷地の境界には、アカシアのフェンスを設置したのです。完ぺきではありませんが、なんとなくなモンスター除けも兼ねているのです。

入り口には、ダークオークのフェンスゲートを設置したのです。いずれはこのゲートがなくても済むように、ここら辺一帯を敷地化してしまいたい、という気もするのです。

雰囲気がグレードアップ!...なのです。

そんなわけで、神社の周りを整備してみたのです。ぽつんと立っていた時に比べて、明らかに雰囲気がグレードアップしたのです。

正直、周りの風景が変わるだけで、こんなにも変わるのかと、驚いていたりするのでした(笑)。

おまけ。

木造アーチ橋からみた神社。紅白の建物に緑の屋根は、ものすごく目立つのです。

神社から見たモノツクール村の風景。高台なので、村を一望できるのです。

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)