どろっぴ・ゲームス

マイクラ G攻略他 雑記帳

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #123 - ミニアーチ橋の柵は作りづらいぞ!...なのです。

2019.10.04

BE(PE)v1.12.1

木造のミニアーチ橋作り挑戦の続き、なのです。らんかん(柵)を作ろうとしたら...、これが難しいのです。

前回作った橋を装飾していくのです。

前回作った、木造のミニアーチ橋なのです。これでもいいのですが、やはり、もう少し手を加えたい。少なくとも、てすりは欲しいよね、ということで、もう少し建築していくのです。

地面を少し拡張していくのです。

手すりを付ける前に問題があるのです。実は、この橋、川に飛び出てしまっているのです。

橋を作る前に、一応整地はしたのです。しかし、実際に作ってみると、地面が少し足らず、道の一部が川になってしまうことがわかったのです。

...ということで、足りない部分を土で埋めていくのです。

川沿いの整地がほぼ終わった状態、なのです。これで、フラットな道を作ることができるのです。

橋の手すりづくり...ハーフ対応のフェンスが欲しいのです...。

やっぱり、橋にはらんかん(柵)が欲しいのです...ということで、フェンスで付けてみたのですが...これじゃない感が半端なかったのです。ってか、これでは、せっかく緩やかに作ったアーチが台無し!...なのです。

...ということで、フェンスを使うのはあきらめたのでした。

フェンスにはハーフブロックが存在しないので、ハーフブロックを多用した建築とは相性が悪いのです。ここらへんはマイクラのつらいところ、なのです。

仕方がないので、普通の木材ブロック&ハーフブロックで、似た感じに建築してみたのです。

...さっきよりはマシな気がしますが、これでもデザインが台無しになっている気がするのです。ってか、橋の上に建物が乗ってしまっている感じがして、違和感が半端ないのです。

...ということで、らんかん(柵)の高さを1.5マスから1マスに下げてみたのです。これだとだいぶマシになった気がするのです。らんかん(柵)としての『機能』は半減していますが、どうせ、どろっぴしかこの橋は通らないので、問題ない!...ということにするのです。

高さ1マスの手すりは、ジャンプなどで簡単に乗り越えられてしまうので、柵としての機能は、ほぼ果たしていないのと同じ、なのです。

湧きつぶしもかねて、明かりを設置、なのです。

出来上がった橋に明かりとなるランタンを設置してみたのです。この新ブロックのランタンは、置くだけでなんとかなってしまうような気になってしまうほど、便利すぎ、なのです。

湧きつぶしを考えた場合は少な目の数ですが、計算上はこれでもモンスターが湧かないはず、なのです。

昼間にもう一度撮影したのです。初めて作ったアーチ橋にしてはうまく出来上がった気もするのです。

渡ってみるとこんな感じ、なのです。やはり手すりは低いので、操作ミスをすると簡単に落ちてしまうのです。この点は妥協、なのです。

ミニアーチ橋が完成したのです。

そんなわけで、神社建設予定地に繋がる橋が完成したのです。よく見ると、遠くのエンチャントパルテノン神殿が少しだけズレているのです。あれもきっちりそろっていたらカッコいい気もするのですが...地形の問題もあるので、そのままにしておくのでした。

あとは、神社までの道、敷地の整備、そして建物の建設...まだ、やることはたくさんあるのでした。

Writter:どろっぴ



TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)