どろっぴ・ゲームス

マイクラ G攻略他 雑記帳

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #120 - 新しいメサ廃坑を探して...なのです。

2019.09.22

BE(PE)v1.12.1

前回探検した『廃坑』があまりに小さかったので、新しい廃坑を探してみたのですが...。

新しい廃坑を探すぞ!...なのです。

前回探検した廃坑、なのです。この廃坑が思いのほか狭かったのです。噂の洞窟グモすら見つからず。ということで、メサで新しい廃坑を探してみるのです。

とりあえず、地上に出るのです。

とりあえず、地上に出るために上へ上へと向かっていると...。なんと、スケルトントラップの水流エレベーターの入り口に到着したのです。

確かに、この場所は地上のすぐ近くにありますが...天井を埋めてしまっているので、外には出られないのです。

スケさんも、ちゃんと湧いているのです。

...とはいえ、別の出口を探すのもめんどくさいので、仮に穴を作って脱出してしまったのです(笑)。

地上に廃坑!?...なのです。

新しい廃坑を探して、メサを歩いていると、レールが敷かれていたのです。これは、どろっぴが敷いたレールではないのです。初めから敷かれていたレールなのです。

...とりあえず、レールはありがたくいただいていくのです。

...普通の洞窟は見つかりますが、廃坑らしき洞窟は見つからないのです。

地上に、ダークオークの木材で作られた床が設置されていたのです。周りの土の削れ方とあわせると、ここも廃坑の可能性が高い気がするのです。

...ってか、メサの廃坑って、ダークオークの木材で作られているっぽいのです。それに比べて、こないだ探検した廃坑はオークの木材で作られていたのです。

つまり、こないだ探検した廃坑は、メサにこそあったものの、『メサ廃坑』ではなく『普通の廃坑』であった、という可能性が高いのです。

...このダークオークの木材を見かけるまで、まったく気が付かなかったのです。ってか、メサに普通な廃坑とか、そんなパターンもあるんですねぇ。

メサでは、地上近辺に廃坑が生成されることがあるのです。レールや木材はその証拠で、運が良ければお宝トロッコが生成されることもあるのです。

新しい廃坑は見つからず、...なのです。

...その後、いろいろ歩き回ったのですが、新しい廃坑は地上からは見つからなかったのです。もしかすると、少し地下を掘れば見つかるのかもしれませんが、とりあえず今回はあきらめるのでした。

メサ=廃坑がいっぱい、なイメージがあったので、ちょっとだけ残念、だったのです。

Writter:どろっぴ



TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)