どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #116 - スケルトンスポナートラップ完成!...なのです。

2019.09.10

BE(PE)v1.12.0

いよいよ、スケルトンスポナートラップに水を流し、湧き層を暗くして稼働させるのです!

いよいよ、稼働に向けて準備!なのです。

前回までで、おおよその『形』ができたスケルトンスポナートラップ、なのです。今回は、実際に水を流し込み、湧き層部分を暗くして稼働させてみるのです!

まずは、水を流して水流を作るのです。

いよいよ、前回までに作ったトラップに水を流して、スケルトンが流れるようにするのです。

湧き層に掘った水路にモンスターが流れるように、水路の反対側から水を流し込むのです。

水路までの距離は8マスになっているはずなのです。なので、水路の手前のブロックで水流が止まれば成功、なのです。

次に、掘った水路の一番端に水を流し込むのです。この水路も8マスになっているので、段が変わる直前で水流が止まるはず、なのです。

段が変わる直前で水流が止まっているはずなので、その先にも水流をつなげるために、境目の部分にも水を流し込むのです。

最後の段差の直前で水流が止まれば、成功、なのです。

次に、水流エレベータを作るために上に登り、上から水を流し込むのです。水流エレベータの出口の部分が1マス出っ張っているはずなので、それより一段上の高さから水を流し込むのです。ちょうど角っこに流し込む感じ、なのです。

反対側で、水流が落下地点の手前でピッタリ止まれば成功、なのです。ここがずれているとうまくいかないのです。

水源から水が流れる距離が8マスなのです。なので、『水流を流すための水路の長さは基本的に8マス』と覚えておくといいのです。(継続して流したい場合は7マスでも可。)

水流エレベーターは、泡がぷくぷくと浮かんでくれば成功、なのです。

BE(PE)v1.12.0の場合は、上から水を流し込むだけで泡が出てくるはず、なのです。出てこない場合は、水止め用の看板がちゃんと設置されているか、などを確認してみてください、なのです。(水が『漏れている』と、上手く作ることができないのです。)

モンスターが燃えないように、フタをするのです。

水を上手く流すことができたら、モンスターが燃えないようにフタをするのです。今回は、白色のテラコッタとシーランタンを使ってみたのです。

スケルトンは日光でダメージを受けてしまうので、フタは必須、なのです。移動中にダメージが入ってしまうと、落下ダメージの調整が難しくなってしまうのです。

水路部分にも、石レンガでフタをするのです。

湧き層を暗くするのです。

今回は、スポナーが地上むき出しになっているので、湧き層を暗くする為に建物を建てるのです。まずは周りに4段の壁を作るのです。材料は白色のテラコッタ、なのです。

洞窟内の場合、部屋はあらかじめできあがっているはず、なのです。なので、照明用の松明を取れば稼働するはず、なのです。松明を取った瞬間にモンスターが湧くので、逃げ道は確保しておく必要があるのです。

スポナーの上にガラスを2つ置いて、モンスターが湧かないようにするのです。

屋根を付けていくのです。屋根を付ける途中で、スポナーが稼働し始めているのです。油断すると中から撃たれてしまうのです。なので、ある程度暗くなったら一気にふさいでしまうのです。

屋根の上の湧きつぶしも忘れずに!...なのです。

スケルトンがたまっていくのです!

屋根の上でしばらく待っていると...スケルトンが運ばれて、処理層部分にどんどんたまっていくのです。す〜っとスケルトンが水流エレベーターを昇っていき、上の水流を経由して落ちていく。動きが意外とスムーズなのが、見ていていい感じ、なのです。

水流エレベーター前に作った『窓』から見てみると、スケルトンが次のスケルトンに押されて、エレベーターに乗っている様子を見ることができるのです。

この部分は、水流を止めるための看板を設置しているマスの部分(※水がない部分)を1段下げているのがポイント、なのです。ここが水平になっていると、たまっているスケルトンが『抵抗』してしまって、上手く押されずにたまってしまうことがあるのです。

しばらくほおっておくと、こんな感じでスケルトンがたまるのです。あとは、剣で一匹ずつ倒していけば、経験値&アイテムが手に入るのです。矢と骨(骨粉)をラクラクゲット!...なのです。

矢と骨が簡単にゲットできるようになったのです!

そんなわけで、無事スケルトントラップが完成したのです。このトラップがあれば、骨と矢を簡単にゲットできるのです。

正直、上位互換である天空トラップタワーがあるので、必要かといえば微妙なのです。しかし、天空トラップタワーは、ゲームのシステム(湧き範囲)が変わると動かなくなる可能性があるリスクがあるのです。それを考えると、サブとして一基作っておくのもありかもしれない、とか、そんなことを思ったりするのでした。

Writter:どろっぴ



どろっぴ・ゲームス