どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #115 - ダメージを与える装置を作るぞ!...なのです。

2019.09.09

BE(PE)v1.12.0

スケルトンスポナートラップづくりの続き、なのです。今回はダメージを与える部分を作るのです。

スケルトンスポナートラップづくりの続き、なのです。

前回作り始めたスケルトンスポナートラップづくりの続き、なのです。今回はトラップ側でダメージを与えるための装置を作るのです。

ダメージを与えるための装置を作るのです。

ダメージを与えるための装置を作るのです。仕組みは『水泡式エレベーター』でスケルトンを一度上まで持ち上げて、上から落とすだけの、簡単な方法なのです。

まずは、前回、ソウルサンドを設置した場所を囲う感じで、ガラスのタワーを作っていくのです。高さは、地面から22マス程度にしたのです。

スケルトンのHPを0.5〜1にするためには、高さ21.5から落とす必要があるのです。今回はざっくり高さを決めましたが、精密に作るのであれば、微調整が必要、なのです。

ガラスの塔の最上部から1段下げた場所にガラスを設置するのです。ここに水を流すことになるのです。

水路は1段下げた場所に作った方が、上手くいくことが多いのです。

先ほど置いたガラスを基準に、ガラスの床を8マス分伸ばすのです。

伸ばす方向は、スポナーのある方向とは反対の方向、なのです。

幅を3マスに拡張したのです。

ガラスで両脇に壁を作ったのです。

水路の先にもガラスタワーを作るのです。

通路がつながったのです。この中をモンスター(スケルトン)が通ることで、落下ダメージを与えることができるようになるのです。

横から見るとこんな感じになるのです。やっていることは意外と単純、なのです。

処理層&回収層を作るのです。

ダメージを与える装置を作ったら、処理層&回収層を作るのです。...と、その前に、ホッパー用の鉄がないことに気づいたので、ネザー通路を経由して拠点に一度帰って、ホッパーなどを取ってきたのです。

安全なネザー通路は、一度作ってしまえば、高速で快適な移動ができるので、とっても便利なのです。

戻ってきたところで、遠方からトラップの様子を撮影、なのです。これだけむき出しになっているトラップも珍しいのです(笑)。

アイテムを回収するためのチェスト&ホッパーを設置したのです。チェストを設置するために、ガラスタワーの一部を壊したのです。

余計な穴はふさぎ、ホッパーの上には下付きハーフブロックを乗せるのです。この隙間から攻撃して、スケルトンを倒すのです。

隙間はハーフブロック分にするのがポイント、なのです。一マス分にしてしまうと、間から撃たれてしまう可能性が高くなるのです。

スケルトンの場合、そこから同士討ちになってしまうこともあり、そうなってしまうと経験値を取り損ねてしまうのです。もったいないことになってしまうのです。

だいたいの形ができたのです。

そんなわけで、だいたいの形が出来上がったのです。あとは、水を流して、湧き層を暗くすれば完成、なのです。完成までもう少し、なのです!

(次回へ続く、なのです。)

Writter:どろっぴ



どろっぴ・ゲームス