どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #112 - スケルトンスポナーを発掘するぞ!...なのです。

2019.08.28

BE(PE)v1.12.0

今回見つけたスケルトンスポナーは地上に近い場所にあったのです。なので、地上から見えるようにしてみるのです。

スポナーを地上に出してみたいのです。

こないだ見つけたスケルトンスポナー、なのです。このスポナーは、かなり浅いところにあるのです。ならば、ということで、スポナーの周りを削って、地上に出してみることにしたのです。

ついでに、テラコッタもたくさん手に入れたいところ、なのです。

周りをひたすら掘っていくのです。

さっそくスポナーの周りを削っていくのです。とりあえず、天井部分付近を掘って、日光にスポナーが直接当たるようにしてみたいのです。

天井部分を削り終わったのです。ただ、四角形に積まれた丸石が出てくるだけで、ピラミッドを発掘した時に比べると、あまり面白みはないかもしれないのです...。

一応、日が当たるようにはなったのですが、イメージした感じと少し違うのです。...ということで、周りのテラコッタも削っていくことにしたのです。

ってか、この白っぽいテラコッタが好きなのです。完全な白ではないのですが、この色はこの色でいい感じかもしれないのです。ってか、肌色に近い...?(笑)。

周りを2マス削り、手前をなだらかな階段にしてみたのです。さっきよりはよく見えるようになったのです。...でも、どうせなら周りをもう少し削ってみたいのです。

ということで、手前以外の3面も階段状に削っていくのです。

マグマ発生!...なのです。

周りを削っていると、突然マグマが現れたのです。

とにもかくにも、一目散に逃げる!!...のです。

地上の場合、マグマの流れる速度は遅いので、気づいたらすぐその場を離れることで難を逃れることができるのです。(ネザーの場合は、水と同じ速度で流れるので、かなり危険なのです。なので、ネザーで壁などを掘る場合は、耐火のポーションがあると安心、なのです。)

斜面をマグマが容赦なく流れていくのです。すぐに逃げなければ飲み込まれて全ロス!!...だったのです。

マグマが流れた原因は、丘の上にあったマグマだまり、だったのです。表面は黒曜石化してあったのですが、中にはマグマが残っていたのです。

...火山みたいになってしまったのです。

一度ふさいで、再度削ってみますが...やはり、マグマが出てきてしまうのです。

仕方がないので、マグマだまりを完全に処理することにしたのです。黒曜石がたくさん手にはいるのは嬉しいですが、想定外の時間がかかってしまったのです。

マグマ(黒曜石)をすべて削り取ったのです。深さ3マス位あったのです。地上のマグマ池は、思ったより深かったのです。

どこまで削るか!?...それが問題、なのです。

とりあえず、周りを階段状に削ってみたのです。それなりにきれいになった気はしますが、やはり、なんかイメージと違うのです。

ということで、最終的に周りを3マス毎の階段、手前を10マス毎の階段になるように削ったのです。キリがなくなるので、今回はこれで妥協したのでした。

遠くから見るとこんな感じ、なのです。なんとなく、遺跡みたいになってしまいました(笑)。

テラコッタは、色なし・色付きともに、ラージチェスト2個分以上集まったのです。当分、テラコッタには困らないのです。色付きもいいですが、やはり、後からいろいろな色に加工できる色なしテラコッタの方がうれしいのです。

Writter:どろっぴ



どろっぴ・ゲームス