どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ【日記】 > プレイ記(BE-3)

BE #107 - チョコレー島に拠点を作るぞ!...なのです。

2019.08.16

BE(PE)v1.12.0

チョコレー島(メサ)に拠点を作るのです。目指すは西部劇風!...なのですが...?

スポンサーリンク

チョコレー島に拠点を作るのです。

チョコレー島(拠点)にやってきたのです。ここにはテラコッタや金など、資源やお宝がたくさん眠っているのです。...ということで、チョコレー島に拠点を作ることにしたのです。

まずは、設置してあるネザーゲートが地味にジャマになるので、撤去してしまうのです。

チョコレー島の拠点は木造で!...なのです。

チョコレー島の拠点の材料は、木にするのです。赤茶色っぽい土地なので、西部劇に出てくるような建物にしてみたいのです。

なにげに、どろっぴワールド(BE)では、久しぶりの木造建築、なのです。

まずは、セミ高床にするべく、建物の目安も兼ねて『柱』を建てるのです。柱にはオークのフェンスを使用したのです。ちょっと細くて弱弱しいのが難点なのですが、見た目は思ったよりはいい感じ、なのです。

柱の下に松明をおいて湧きつぶしをしたら、オークの木材で床を張っていくのです。

  1. 最初に、枠を設置する。
  2. 次に、真ん中に一本、床を作る。
  3. 間に木材を埋めて、床にする。

床を作る時は、埋めるスペースが4マス位の間隔になるように、あらかじめ基準となる床を敷いておくと、床材をラクに設置することが可能、なのです。

床の設置が完了したのです。床が出来上がったら、手前の部分にアカシアのフェンスを設置するのです。この部分が、テラスみたいな感じになる予定、なのです。

家の柱を建てていくのです。柱の材料にはアカシアの原木を使用したのです。アカシアは赤っぽいのが特徴な木材なのですが、原木は少し枯れた感じのデザインで、荒野っぽい土地に建てる建物にピッタリの材料な気がするのです。

壁と窓を設置してみたのです。5段(窓は3段)は高すぎる気がするので、修正が必要っぽいのです。

...ってか、オークのテクスチャって、微妙に変わった気がするのです。なんか、若干濡れた感じになった気がするのは、どろっぴだけでしょうか?

...ということで、窓を2段に修正して、ガラスをはめ込んでみたのです。うん、やっぱりおっきすぎる窓は、古っぽい建物には似合わないのです。

木造の壁を一段削って、アカシアの原木と交換したのです。

...やはり、上の部分も原木の方が、いい感じに仕上がるようです。

斜めの屋根を付けたい...。こんな感じで大丈夫かしら?ということで、一番端にだけ、お試しの建築をしてみたのです。

お試しで作った部分と同じ感じになるように、延長していくのです。

間には、アカシアのフェンスで柱を入れていくのです。

屋根部分以外の外装がほぼ完成...なのです。

そんなわけで、屋根部分以外の外装がほぼ完成したのです。これは...普通の平屋建て木造住宅、なのです。

これはこれでいい気もするのですが...いやしかし、もうちょっと工夫したい気もするのです...。

(次回へ続く、なのです。)

スポンサーリンク


TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)