どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE-3)

BE #101 - メサと拠点をネザーでつなぐぞ!...なのです。

2019.08.04

BE(PE)v1.12.0

メサまでは地図1.5枚分の距離がある...ということで、メサと拠点もネザーでつないでしまうのです。

メサと拠点をネザー経由でつなぎたいのです。

前回見つけたチョコレー島(メサ)。テラコッタが大量にとれる貴重な場所なのです。しかし、地図1.5分の距離は遠い...ということで、チョコレー島とモノツクール村をネザー経由でつないでしまうのです。

ネザー経由で道路を作ると、移動距離を1/8にすることができるのです。なので、遠い場所を結ぶときは、ネザーを経由した方が早く行き来できるのです。

まずは、地上側にネザーゲートを作るのです。

まずは、地上側にネザーゲートを作るために、海を経由してチョコレー島へと向かうのです。

途中の島で新しい地図を作製・拡大したのです。これで、チョコレー島付近も地図に記録できるのです。

この地図は、ネザー側の工事をする時に重要になるのです。

チョコレー島に到着したら、さっそくネザーゲートを起動させるのです。この時、このネザーゲートには絶対に入ってはダメのです。

ネザーゲートだけ建てたら、とりあえずチョコレー島を後にして、モノツクール村に一度戻るのです。

ネザー側の通路は、同じ高さで作った方が、利用するときに便利なのです。

しかし、ここでネザーゲートをくぐってしまうと、ネザーの中の適当な場所・高さにゲートが作られてしまうのです。そうなると、#44の時の様に、再度ネザーゲートを移設する必要が出てくるのです。

自分の希望の場所にゲートを作りたい場合は、ゲートを自動生成させない方がラクな場合もあるのです。(なので、チョコレー島のゲートも、先に建設してしまったのです。)

ネザー側にネザーゲートを作るのです。

モノツクール村で、通路建築用の『石レンガ』と、『暗視』&『耐火』のポーションを準備したのです。

あと、『弓』と『落下耐性』が付いた靴があると、更に安心、なのです。

で、道具・防具がそろったら、さっそくネザーに侵入するのです。

今回は、途中までは既存の通路を使うのです。延長する地点まで到着したら、耐火→暗視の順にポーションを飲むのです。

暗視のポーションは最後に飲むのがコツ、なのです。暗視のポーションは、(暗い場所にいる場合)効果が切れそうになると画面が軽く点滅するのです。ので、暗視のポーションを最後に飲むことで、ポーションが切れるタイミングがわかりやすくなるのです。

ガストが最大の敵、なのです。

おなじみの、『SHIFTを押しながらのバック工法』で、一本橋を作っていくのです。この作業が、一番怖いのです。

...!?!?

吹き飛ばされて、落ちていく〜♪

...犯人は、アイツ、なのです。

弓で倒してやるのです。ガストを倒す為に、弓は必須武器、なのです。

下がマグマの場所でガストに吹き飛ばされて落とされると、即ゲームオーバーの可能性が大、なのです。なので、耐火のポーションは必須、なのです。

橋よりトンネルの方が圧倒的にラク、なのです。

橋を架け終わったら、次はトンネル掘り、なのです。ツルハシの消耗はありますが、トンネル掘りの方が精神的にラク、なのです。

時々湧き出るマグマが怖いですが、耐火のポーションがあれば無敵、なのです。

堂々とマグマの中を歩いて、流れをふさぐことができるのも、ポーションのおかげ、なのです。

ポーションの残り時間を確認するのを、忘れないでください、なのです。

地図を参考に掘り進めるのです。

地図上の赤い地点(現在位置)と、チョコレー島に作った『ネザーゲート』との横座標が一致したら、方向転換して、目的地に向かって更に掘っていくのです。

途中、橋の建設をしつつ、トンネルを掘っていくという、微妙なことになりました(笑)。

地図上で現在位置と目標の座標が一致したら、その場所にネザーゲートを立てるのです。

BE(PE)の場合、ネザーで地図を開くと、ネザー内の地形ではなく、(すでに記録された部分のみですが)地上の地形が描写されるのです。なので、座標を計算しなくても、地図を使うだけで場所がわかるのです。

そして、地上は夜だった、なのです。

ゲートを建て終わったら、さっそく繋がるか確かめてみるのです。

どうやら無事繋がったようです...って、地上に出たらだったのです!

慌ててベッドを出して、おやすみなさい、なのです。

翌朝、周りを軽く歩いてみると、骨と矢が落ちてました。ほんのわずかな時間で、モンスターは現れてしまうのでした。

ネザー側から地上の時間を知ることはできないのです。(時計も無効化されます。)

なので、安全を重視するなら、地上側のネザーゲートの周りをフェンスで囲って、松明などで湧きつぶしをしておく必要があるのです。

仮のネザー通路ができました、なのです。

そんなわけで、幅1マスの仮のネザー通路が完成したのです。とりあえず行き来するだけなら、これでも十分なのです。

とはいえ、ネザーは危ない場所。ということで、やはり、いつもの通り、安全な通路に拡張したいところ、なのです。

Writter:どろっぴ



TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)