どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #87 - 橋に橋脚を付けるぞ!...なのです。

2019.07.06

BE(PE)v1.11.4 ※難易度『ピースフル』

どろっぴワールドのあちこちにかかっている橋に橋脚を付けるです。橋脚を付けるだけで、いっきにリアリティーが増すのでした。

橋に橋脚を付けてみたら...いい感じだったのです。

#77で建設した橋に橋脚をつけてみたのです。これが思ったよりいい感じ、だったのです。ということで、どろっぴワールドにある橋すべてに橋脚をつけることにしたのです。

なお、あまりにもドラウンドさんがうっとおしいので、今回の作業は難易度をピースフルにして行ったのです。ホントはドラウンドさんと戦いながら建設をするのが筋だと思うのですが、時間だけかかってしょうがないので、今回はこういう方法にしたのです。建築主体の回ということで、どうかご容赦ください、なのです。

トンネル前の小さな橋は、フルレンガにするのです。

モノツクール村の西、灯台へつながる道路にかかっている、トンネル前の小さな橋、なのです。この橋は短いので橋脚がなくても不自然ではないのです。

そのままでもよかったのですが、短い橋=材料が少なくて済む、ということで、この橋はフルレンガ製に架け替えてみることにしたのです。

まずは、レンガブロックで作られている部分以外を撤去するのです。

レンガブロックで作りなおすのです。この時、橋脚も合わせて建設するのです。らんかんに設置しているランタンと同じ場所に作ると、見栄えが良くなるはず、なのです。

レンガブロックを手に入れる方法は2パターンあるのです。

マイクラでは、粘土は浅い水の底にしかなく、とっても手にはいりづらい材料、なのです。時間もかかる&有限なので、取引で手に入れることをおススメするのです。取引なら、農作物を売ってエメラルドを手に入れることで、無限に手に入れることが可能、なのです。

角に階段ブロックを設置して、丸みを演出するのです。ってか、橋脚建設は基本的に水の中から行うのです。それだけでも、作業がとってもしづらいのです。

端っこもきっちりレンガに置き換えるのです。今回の建築は見た目の問題なので、細かいところもきっちり作りたい!...なのです。

橋の入り口部分にも階段ブロックを置いて、なめらかにしてみるのです。

レンガ製の橋は、昔からある橋ということで、橋脚と橋脚の間もレンガで埋めて、1本の太い橋脚に仕上げたのです。

なめらかな石のハーフブロックで作られた橋桁も変更するべく、石を撤去するのです。

レンガブロックで置き換えてみたのです...が、これは、なんかくどい気がしたので...。

橋桁には磨かれた花崗岩を採用したのです。レンガの上に装飾用の石畳が載っているイメージ、なのです。

そんなわけで、フルレンガ製でできた、レンガ橋が完成したのです。昔に作られたような、がっちりした雰囲気の橋になったのです。

他の橋にも橋脚を付けていくのです。

他の橋にも橋脚を付けていくのです。レンガ橋と違い、磨かれた花崗岩で橋脚を付けただけなのです。そのほかの工程はだいたい同じなので、完成した橋の写真を載せていくのです。

ということで、湖にかかってる橋、なのです。この橋はとっても長いので、橋脚を付けることで取っても自然な橋になったのです。

小さめの湖にかかる橋、なのです。

灯台のすぐわきにある橋、なのです。この橋は、半分地面に接しているので、微妙な感じになってしまったのです。

橋が立派になったのです。

そんなわけで、橋のリニューアル工事(橋脚付け)が完成したのです。橋脚はなくても実用上はまったく困らないのです。なので、建築する『必要性』はまったくないのです。

しかし、実際に橋脚をつけてみると、ただ宙に浮いている橋とは見た目が全然違ってくるのです。正直めんどくさかったですが、でも、付けてよかったと、あらためて思ったのでした。

Writter:どろっぴ



どろっぴ・ゲームス