どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE-2)

BE #72 - 鍛冶屋の育成は超大変!...なのです。

2019.06.06

BE(PE)v1.11.4

村人さんを連れてきて、鍛冶屋さんに育てるのです。鍛冶屋さんの育成はとっても大変だったのです。

鍛冶屋村が出来上がったのです!

前回建設した鍛冶屋の村、なのです。前回から、

  1. 地面を全部石レンガに変えて、道を作った。
  2. 壁に『返し』を作って、クモが侵入しないようにした。
  3. モノツクール村から村人を2人連れてきて、野菜を与えて繁殖させた。

のです。結果として、

が住むにぎやかな村になったのです。

鍛冶屋さんを育てるのは大変...なのです。

レベル2→3が、一番きつい!...のです。

さて、鍛冶屋さんがそろったら、さっそく育てていく...のですが、これがとっても大変!...なのです。

防具鍛冶屋さんのレベル1の取引は、石炭を売るか、防具を買うか。これは、石炭を売ればいいので、そんなにきつくないのです。

問題はレベル2、なのです。

鉄を売るか、防具を買うか。...この2択は厳しすぎるのです。レベル2になっても、石炭売却で成長させることは可能ですが...増える経験値が雀の涙になってしまうので、やはりきついのには変わらないのです。

防具を買うのは、懐的には痛くないですが、1回につき1個しか取引できないのです。なので、防具の購入だけで成長させようとすると、日数がめちゃくちゃかかるのです。

...結果として、レベル2からレベル3にあがるのに、めっちゃくちゃ時間がかかるのです。鉄を売ってしまえばいいのですが...いやいや、鉄を売るなんてありえないのです。

武器・道具鍛冶も同じ感じ、なのです。購入アイテムがベルの場合でも、やっぱり1回しか取引できないので同じ、なのです。しかも、ベルは1回購入するごとに36個エメラルドを持っていかれるという...農作物を大量に売ってエメラルドたっぷりになっていないと、レベルを上げるの自体が、かなり厳しいのです。

鍛冶屋系は、レベル2のレベル上げが一番きつい印象、なのです。

レベル3からは、火打石が頼み!...になるのです。

武器鍛冶と道具鍛冶は、レベル3になると、火打石を売却して成長させることができるようになるのです。こうなると、かなりラクになるのです。火打石は4回/ターンで取引できるので、成長速度が一気に加速するのです。

火打石...いままでは邪魔なアイテムだったのに、一気に高価値なアイテムに昇格!したのです。わざわざ幸運3のシャベルを作って、ラージチェストいっぱいの火打石を集める日が来るとは、夢にも思わなかったのです(笑)。

シャベルに幸運3のエンチャントを付けた場合、砂利を掘るとすべて火打石としてゲットできるのです。今まではくっそ使えない不幸なシャベルだったのですが、今回の取引システム変更で、しあわせなシャベルに化けたのでした(笑)。

ちなみに、防具鍛冶は、レベル3の売却アイテムが火打石ではなく、溶岩バケツなので、レベル2以降、最後まで成長させるのがきつかったりするのです。溶岩入りバケツって、鉄×3を消費するので、やっぱり簡単に売却するわけにはいかないのです。

レベル4になったらダイヤを売れるって?

...いやいやいや。誰がダイヤとエメラルドを交換するのですか!?(笑)。鉄ですらケチってるのにダイヤなんてありえないのです!

バケツは、漁師さんから『魚入りバケツ』を購入することで手に入れることもできるのです。この方法を使えば、鉄を消費せずに溶岩バケツを売却することも一応可能、なのです。

すべてのダイヤのツールが取引できるようになったのは大きなメリットですが、その代償はちゃんとあったのでした。以前に比べると、ダイヤ取引にたどり着くまでの手間が、それはもう、大変なのでした(笑)。

ついに、最高レベルに到達!...なのです。

そんなわけで、ついに最高レベルに到達!...したのです。火打石を交換しまくった結果、交換レートが、30→54と、かなりヤバいことになっているです(笑)。

これだけ苦労して、売ってくれるダイヤのツルハシのエンチャントは『耐久力1』、なのです。新システムでエンチャントまで狙うのはきつい...というか非効率なので、あくまでエメラルドでダイヤツールが買える、程度に考えたほうがいいのでした。

【火打石の交換レート】 ... 連続で交換し続けるとレートが上がり続けますが、間隔(日数)をあけて交換すれば、レートが上がり続けることはないのです。レートがきついと思ったら、数日間取引を休むことをおススメするのです。休むことで、レートは自然に元に戻っていくのです。

【ツールのエンチャント】 ... ツールに付くエンチャントは、購入するだけで手にはいるので便利ですが、レベルはよくて中級レベルなのです。以前のバージョンでは、鍛冶屋の育成がそれほど難しくなかったので、中級で一番いいエンチャントがされたツールを売ってくれる鍛冶屋さんを探すのもアリだったのです。しかし、育成に手間がかかるようになった今回の場合は、いいエンチャントのついたツールを売ってくれる鍛冶屋さんを探すよりかは、別にいいエンチャント本を売ってくれる司書さんを探して、自分で合成する方が、結果として効率がよくなることが多いのです。

ちなみに、ダイヤの剣・オノ・ツルハシは、武器・道具鍛冶屋を育てれば確実に売ってもらえますが、ダイヤのシャベル・ダイヤの防具は、最高レベルまで育てても、売ってくれる確率は1/2なのです。厳しいのです。

...実際、ダイヤの靴を売ってくれる防具鍛冶屋さんは、この村にはいなかったのです。これだけ苦労して育てたのに...きついのです。

ダイヤのツールが買い放題!...なのです。

そんなわけで、無事鍛冶屋村が出来上がったのです。これで、ダイヤのツールもエメラルドで買うことが可能になったのです。もう、地下を掘らなくてもいいのです(笑)。(※ダイヤの靴は、モノツクール村の防具鍛冶屋さんが売ってくれることが、あとで分かったのです。)

鍛冶屋さんを育てるのは大変ですが、ダイヤツールが無限資源になるのは魅力的、なのです。暇があったら、挑戦するのも面白かもしれないのです。

特に、道具鍛冶を育ててダイヤのツルハシだけでも無限資源にしておくと、プレイがかなりラクになるのでした。

Writter:どろっぴ



TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)