どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #71 - 煙がでるカマドを設置して活気ある村を演出!...なのです。

2019.06.04

BE(PE)v1.11.4

鍛冶屋さんの村に職業ブロックを設置していくのです。溶鉱炉には煙突を付けて、活気ある雰囲気を演出してみたのです。

仕事用のスペースを作るのです。

前回で、鍛冶屋村の宿舎(長屋)まで完成したのです。

今回は、次は仕事用のスペースを作るのです。まずは、目安として建てておいたフェンスを撤去するのです。

頑丈な壁を作るのです。

磨かれた安山岩で壁を作り直すのです。安山岩を使うのは、1段目と3段目だけ、なのです。

2段目には鉄格子をはめて、外が見えるようにするのです。この鉄格子を作るのにも、鉄を使うのです。やっぱり、ダイヤより鉄の方が(使い道が多い分)ある意味で貴重な気がしてきたのです(笑)。

湧きつぶしには下付きハーフブロックを使うのです。松明なんてヤボなものは使わないのです。

防護用の壁が完成!...したのです。こ、これは...。

鍛冶屋村ということで、無骨な感じにするべく石と鉄格子を使ったのですが...、牢屋にしか見えないような気もしてきたのです(笑)。

...まぁ、実際に、村の敷地内に村人さんを閉じ込めてしまうことには変わらないので、牢獄の町といわれてしまえばそれまでなのですが...。モンスターなどから村人さんを守るためには仕方がないのです。

バージョンが上がるごとにモンスターや敵MOBの『種類』が増えてきた関係で、開放的な村を作るのはだんだん難しくなってきているのです。村の景観を重視するなら、普通のサバイバルはあきらめて、難易度ピースフルにしたり、クリエイティブモードを使ったりした方が、幸せになれるのかもしれないのです。

村の両脇の地面を石レンガに変えて、ここを仕事用のスペースにするのです。

煙が上がるカマドを設置するのです。

仕事場ができたら、職業ブロックを設置していくのです。まずは防具鍛冶屋さん。防具鍛冶屋さんの職業ブロックは溶鉱炉、なのです。これは、是非カマドっぽくしたい!...ということで、少しだけ手を加えるのです。

まずは、石レンガを一ブロックだけ削って、俵ブロック(小麦×9でクラフト)を設置するのです。

焚火ブロックの下に俵ブロックを設置することで、煙のあがる高さを高くすることができるのです。

俵ブロックの上に、焚火ブロックを設置するのです。

周りをレンガブロックで囲って、煙突風にするのです。ここは、石レンガではなく、貴重なレンガブロックを使うのです。

あとで、石細工師さんから、たくさん買い戻さないといけないのです...。

突端部分は階段ブロックで囲って、斜めに切られている感じにしてみたのです。

正面に、溶鉱炉ブロックをはめ込んで、完成!...なのです。(※実際には、この時点で溶鉱炉ブロックをはめるのを忘れたため、あとから付け足しています。)

他の設備も整備していくのです。

集会場となるベルも設置したのです。見栄えをよくする為に、豪華に2つ並べてみたのです。(全体が『偶数マス』建築なので、中央に設置するためには2つ並べる必要があるのです。)

武器鍛冶屋さん・道具鍛冶屋用の石臼と鍛冶台を設置して...。

石細工師さん用のストーンカッターも設置したのです。これで、村人さんを迎える準備は完璧!...なのです。

あとは、村人さんを連れてくるだけ!...なのです。

そんなわけで、村の施設が完成したのです。カマドの煙が、とっても素敵な感じなのです。

あとは、実際に住む村人さんを連れてくるだけ!...なのです。

取引を重視する村では、『村人さん』が、『ベッドや職業ブロックを簡単に見つけやすくする』為に、建物の作りなどをできるだけ『シンプル』にしているのです。構造をシンプルにすることで、確実に仕事&睡眠をとってもらうのが狙い、なのです。

Writter:どろっぴ


  1. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  2. 植林場を作って快適林業、なのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

どろっぴ・ゲームス