どろっぴ・ゲームス

マイクラ G攻略他 雑記帳

HOME > マイクラ > プレイ記(BE)

BE #63 - 新しい村を求めて冒険するぞ!...なのです。

2019.05.16

BE(PE)v1.11.1

少し前に見つけた村は残念な廃墟村だったのです。ということで、完全に作られた新しい村を探しに行くのです。

新しい村を探しに行くのです。

少し前に見つけた村は、残念ながら廃墟村だったのです。...ということで、今回は、完全に作られた新しい村を探しに行くのです。

地図を持って冒険!...なのです。

さっそく地図を持って冒険!...なのです。今回は地図の北の方を埋めていく感じで冒険していくのです。

北に向かう途中に、ちょうどメイド神殿があるので寄り道したのです。今日もメイドさんたちは楽しく過ごしているようで、何よりなのです。

メイド神殿から東に向かうと、天空トラップタワーがあるのです。建設時に使用した砂の柱はすでに撤去してあるので、本当に浮いている島になっているのです。欲を言えば、浮島っぽい外見にしたい気もしますが...空中建設は難しいので、このまま、の可能性が高いのです。

天空トラップタワーと拠点は、ネザーゲートで直接つないであるので、地上と行き来するための水流エレベーターなどは不要、なのです。ネザー経由でつなぐと、周りがスッキリするのがメリット、なのです。

北側は海だらけなので、船で航海開始、なのです。途中、ぺらっぺらな岩を見つけたので、思わず撮影したのです。もはや人口建造物以外の何物でもない気もします。とりあえず、こんなモニュメントを作ったことはないのです(笑)。

北の方は針葉樹林(松林)が広がっていたのです。草原でないのが、少し残念なのです。ってか、森は歩きづらいので、あまり好きではないのです...。

しばらく進むと、桟橋を発見!したのです。土の道も見えるし、村があるに違いない!...のです。(家の屋根が見えているのは、この記事を書いている時に気づいたのです(笑)。)

新しい村はオシャレ!...なのです。

新しい村は、今までの村と全然作りが違うのです。2連ログハウスで働く羊飼いさん。原木を屋根に横にして設置すると、思った以上にログハウス感がでるっぽいのです。勉強になるのです。

ニンジン畑。枠がトラップドアで作られているのです。確かに、マツのトラップドアは板っぽいので、こんな風に使ってもオシャレですよねー。カボチャは実だけしか見当たらなかったので、自生タイプが自然に生成されるのでしょうか?

村が見つかればカボチャが見つかるのは、かなりありがたいのです。

ミニ地下室にベッド。モンスターが湧きそうで怖いのです。チェストがありましたが、中身はカボチャの種でした。チェストはあまり期待できないのかもしれないのです。

まさかの高床式ログハウス(!)。もはや、村人さんの建築力の方が上!...なのです。

お仕事をする武器鍛冶屋さん。石臼の置き方までオシャレなのです。どろっぴが建てた集合住宅な村とは大違い、なのです(笑)。

村の中に、新しい植物を発見したのです。踏んづけたらダメージを食らったのです。これ、なにげにイヤなトラップ、なのです(笑)。

この赤い実はスイートベリー、らしいです。おいしいのかしら?

完ぺきに作られた、武器鍛冶屋さんの家、なのです。これは住みやすそう&仕事もはかどりそう、なのです。

BE(PE)v1.11.1では、村人と職業ブロックとベッドが紐づけされているのです。村人毎に、所有する職業ブロックとベッドが決まっているイメージ、なのです。

この、紐づけアルゴリズムが狙い通りにきちんと動けば、こういう家もありなのです。しかし、BE(PE)v1.11.1の段階では、紐づけが必ずしも思った通りにいかない場合も多く、わざわざ遠いブロックと紐づけされたりする場合があるのです。ので、実は、こういう家は作りづらかったりするのです。

実際、取引を重視する場合には、既存の村ではなく、新しい専用の村を作った方が『わかりやすく』なるのです。そもそも、既存の村では、村人とベッドと職業ブロックが、1:1:1の関係になっているかどうかも把握しづらいのです。

小さくても素敵な村、だったのです。

そんなわけで、森の中にひっそりとある村を見つけたのでした。小さな村ですが、いい雰囲気の村だったのです。もう、建築は村人に任せても完璧!...なのです(笑)。

実用性重視の建物ばかり建てていたどろっぴにとっては、いい勉強になったのです。

Writter:どろっぴ



TOP

どろっぴ・ゲームス (Info.)