どろっぴ・ゲームス

HOME > マイクラ(プレイ記)

BE #28 - パルテノン神殿風・司書ハウスを作るぞ!...なのです。

2019.02.28

BE(PE)v1.9.0 + 公式リソースパックβ版

いつまでもメイド合唱隊状態はよくない!...ということで、彼女たちが住む家を作るのです。デザインはパルテノン神殿風にしてみるのです。

メイド合唱隊状態はあんまり、なのです。

現状の村の様子、なのです。いいアイテムを取引してくれるメイド(司書)さんをボートに乗せて確保...してあるのはいいのですが、いかんせんひな壇に待機しているような状態なのです。

ほら、この位置に建つと、ちょうどアイドルグループみたい...なのですが、いやしかし、いつもこの状態ってのはどう考えてもよくない!...ということで、司書さん専用の建物を建てることにしたのです。

外に待機させている状態は、たとえフェンス+松明による湧きつぶしをしていたとしても『雷が落ちれば一発でアウト』になる、危険な状態、なのです。

村とは離れた土地に、神殿を建てるのです。

まずは、土台作りなのです。

神殿を建てる位置は、

にするのです。軽く整地をして、シラカバのフェンスを張り、位置を仮指定したのです。

村人を守る一番の方法は、プレイヤーが近づかないこと、なのです。なので、必要がある時以外は近づかなくて済むような、少し不便な場所に建てるのです。特に、生産拠点は『放置』することも前提にしているので、生産拠点から離れていることは絶対、なのです。

神殿ということで、デザインはよくあるパルテノン神殿っぽい建物にすることにしたのです。

今まで豆腐を変形させたような建物しか建てたことがない自分にとっては、パルテノン神殿みたいなシンプルな建物でも作るのは大変そうなのです。

とりあえず、神殿の形をイメージするため、1段目だけ建設してみたのです。フェンスが途切れ途切れになっていることからも、何度も作り直していることがバレているのです(笑)。

3段目まで柱を立ててみたのです。この時点で、1段目の時とはサイズが変わっていたりします(笑)。奥行きも確保するために、後ろの丘も少し削ったのです。

ここから先に進んでしまうと、直すのは難しくなるので、今の段階でじっくりイメージするのです。...と、とりあえず、大丈夫かな。

ちなみに、今回使う材料は『磨かれた閃緑岩』のみ、なのです。ネザークォーツ?...そんな高コストなブロックは使えないのです。

ネザークォーツは、真っ白なうえに神殿作成用と思われるブロックが準備されているので、材料が準備できれば最強なのです。『磨かれた閃緑岩』は、新テクスチャでは、かなりの白さを確保していますが、旧テクスチャだと、石畳感がより強いデザインになっているのです。

土台が決まったら、意を決して建設!...なのです。

柱を伸ばして、天井部分になる梁を付けたのです。...お、思ったよりは、いい感じになったかも、しれないのです...。

屋根を作っていくのです。象徴的な前の三角形を張りぼて風(笑)に作り、中の屋根は普通の天井を作る感じにするのです。三角形の中は空洞にするつもり、なのです。

床も仮に貼ってみて、完成した時の部屋の様子をイメージ、なのです。うん、なんとか、なるかな...。

室内用の屋根を作り終わった状態、なのです。...って、うわっ、豆腐+張りぼて感が半端ない、のです。こ、これは...大丈夫、かな。

三角屋根の部分を作っていくのです。グロウストーンを仕掛けてあるので、三角内部の湧きつぶしは完璧、なのです。

...んー。まぁ、な、なんとか、か、かたち、に、なった、かな...(笑)。

『磨かれた閃緑岩のハーフブロック』を、三角屋根の段差部分に埋めていって、少しでも階段感をなくすのです。

『磨かれた閃緑岩のハーフブロック』は、BE(PE)v1.9.0で実装された新ブロックなのです。

...なんか、普通の三角形の屋根の家ができました(泣)。のっぺり感がすごいので、あとでいじる必要がありそう、なのです。そして、後ろの長方形!...これをなんとかしないといかんのです。

ということで、両脇も同じように三角形の屋根にしてみたのです。うん、角度を変えてみると、まともに見える...気もしてきました(笑)。

湧きつぶしをするために、屋根にグロウストーンをしかけるのです。

このままだと、夜になった時に屋根にモンスターが湧いてしまうのです。松明は見た目がよくないし、下付きハーフブロックによる湧きつぶしもできない...。ということで、グロウストーンを屋根の中に埋め込むのです。

屋根のブロックを削って、中にグロウストーンを埋め込んだら...。

磨かれた閃緑岩のハーフブロックでフタをして完成、なのです。

なんと、BE(PE)v1.9.0の場合、ハーフブロックは光を透過するのです。これ、現実的に考えるとありえない話なのですが、ゲームとしてはめっちゃ便利すぎる仕様なのです。

前面の三角部分に手を加えたのです。

前面の三角屋根の部分が、あまりにのっぺりしてイヤだったので、多少手を加えたのです。

したのです。壁ブロックは1マスだけだと柱みたいになっていいのです。惜しむらくは、磨かれた閃緑岩には壁ブロックがないこと、なのです。

ハーフブロックを駆使したために、屋根部分の1マスおきに境目の線が入ってしまっているのです。こればっかりは、材料をケチったので、どうしようもないのです。

そんなわけで、なんとか、それらしき建物ができたのです。初めての装飾重視系建設としては、まぁまぁ、な、建物ができたかもしれないのです。ガチ建築勢って、やっぱすごいのね、ってのが、改めて分かったのです。

とりあえず、なんとなくの外見を作るだけで力尽きたので、この後は次回、なのです。次回で、とりあえず、村人さんが住めるようにしたいのです。


Writter:どろっぴ


  1. 【BE】お手軽!湧きつぶし不要な非天空トラップタワー!...ができたのです。
  2. 植林場を作って快適林業、なのです。
  3. 地図にマークを付ければ、もう迷わない!?のです。
  4. スライムボールをゲットする3つの方法!...なのです。
  5. 回路不要!シンプルな天空トラップタワーの作り方、なのです。

どろっぴ・ゲームス